Followers

平成21年12月10日木曜日

June 24, 2009

きみを傷つけるひとを裁かないで。きみを傷つけるひとに復讐しないで。ほかにももっといろんな信心の方法があるけど、黄金律に従って生活する、つまり無償の愛をもって生活すれば、きみは世界を大きく変えられるよ。




オバマ政権の活動の中身;イルミナティの複雑な権力構造と階層;宇宙家族;レプティリアン宇宙艦長との会話;

1 こんにちは。こちらはマシューです。宇宙ステーションのすべての魂から心をこめてこんにちは。ステーションから見た地球で起きてることを報告するよ。どんなことでも、なにか重大なことが世界のどこかでおきると、人の関心はアメリカに向く。アメリカの反応に関心があつまる。アメリカの国内政策も同じ。世界中の人が関心をもってる。大きい影響力がある。そういう関心のことから話すよ。

2 イルミナティの主要マスコミのコントロール、これにひびが入っている。だけどそうは言ってもまだまだだね。彼らがきみたちに教えたくない情報はまあ報道されてない。真相のすべては報道されてない。彼らは粛正したいところだろうけど、それは出来ないよ。ライトワーカーたちの活動はぜんぜん報道されてない。なぜかっていうと、オバマ大統領の部下たち、重要なポストの人間たちがイルミナティの傘下の人間で、彼らがイルミナティの基盤を弱めるどころか強化してるから。確かにオバマ大統領みたいな高度に進化した魂には 僕たちの守護は必要ない。 そのことの説明は省くよ。オバマ大統領が今取り組んでることを話すよ。落胆、不満、失望、幻滅、怒り、そういう人の心のバランスをくずすエネルギーじゃなくて、人を前にすすませるエネルギー、ネガティビティに支配された地球を光に導くエネルギー、そういうものを大きくするためにぼくはこのことを話すんだ。結局、オバマがやっていることについてネガティブな感情を持つより、きみたちが願う世界の姿にこころをポジティブに集中させることの方がはるかにいい。

3 オバマ大統領は何に取り組んでいるの? 簡単に言えば、イルミナティの世界中にひろがるネットワークの段階的解体。この悪質な”傘下グループ”の背景で、イルミナティは政府、金融、商業、宗教、教育、報道、科学、エンターテイメント、人の暮らしに影響をあたえるあらゆる分野に浸透してる。それを完全に把握しているのは、イルミナティのトップメンバーだけ。このイルミナティの頂点にいる数人の人間の下に、世界中のネットワークをコントロールする集団がいる。その集団のメンバーは他のメンバーのことをよく知ってる。だけど他のメンバーの仕事の中身は詳しくは知らない。ピラミッド階層の下のメンバーになればなるほど、イルミナティの存在そのものの理由も秘密のベールに隠されてしまう。ピラミッド階層の底辺には、何千人という人たちがいて、そのメンバーは命令にしたがって動くだけ。イルミナティがどういう目的で活動しているのかはまったく知らない。箱からでた1000個のジグソーパズルのピースみたいなもの。ピースとピースがどう繋がっているのかまったく分かってない。ましてや、そのピースを全部つなげたら全体図ができるなんて思ってもしない。そのジグソーパズルの全体図は邪悪そのもの。

4 大統領就任後、オバマ大統領は今までぜんぜん知らなかった情報を報告された。さっきの例えで言えば、その報告者たちはだれもパズルのピースを数個しか持っていなかった。そのうえ、大統領にはアメリカの「毒入り」債券に端を発した世界恐慌がふりかかった。世界の経済崩壊を阻止するためには、オバマにはすぐ対応できる知識と経験あるチームが必要だった。イルミナティの経済ネットワークの巨大さを完全にわかっているのはグループの頂点にいる連中だけ。だけど、そのジグソーパズルのピースを繋げてくことで、オバマはそのネットワークの絡みと海外銀行に預けられた隠れた資産に気づき始めてる。世界中の人をコントロールし支配するためにどのようにそのお金が使われてきたか、その絵のパズルを完成させるにはまだまだ時間がかかるだろうけど。

5 イルミナティの複雑な組織のスケールは想像するだけでも大変なこと。それを完全に排除することはもっと大変なこと。世界からその悪い支配を取り除くため、その証拠を見つけ出し、法的手段を取る取り組みが進行中だ。だけど、準備が完全に整うまで、その取り組みを公表することは無謀だ。だから、イルミナティもオバマ陣営も、その取り組みが公になることを望んでない。オバマ大統領が善意で約束した「透明性」は、しばらくは「秘密裏」にならざるをえない。光が着々とおおきくなり、もう真実が隠され否定されることがなくなれば、一見公約と矛盾するように見える彼の活動の成果がでてくるよ。

6 いくつかの具体的な質問に答えるよ。オバマ大統領が約束した変化はいつ見られるの?-いまは”いつも通り”みたいにふるまってるけど、水面下でそれは進行中だよ。もう一方で彼は、大きな改革を始めるため、イルミナティの世界中にひろがるネットワークのより糸を慎重にほぐす作業をしてる。

7 オバマはアメリカを社会主義国家にしようとしてるの?もしそうなら、彼はずっとそのための活動をしてきたの?それは彼の指導力に「社会主義」を結びつけて、市民に不安、悲嘆、不和をもたらそうという戦略だよ。どんな政府、運動、グループ、思想哲学であれ、それがラベルを貼られるとき、ラベルを貼る人には、その価値をこわそうという意図がある。なぜかっていうと、そのラベルがその理念や動機と衝突するから。ケネディー大統領の暗殺や政府が発表した「9・11」の犯人に疑問を唱える人はみんな「陰謀論者」って言われる。そしてその結果どうなるか見れば分かるでしょ。

8 なんでアメリカ大統領は、イルミナティの所有する連邦準備金システムの国家支配を助長しているの?もうすぐきみたちは「光るものはすべて金ではない」ことがわかる。連邦準備金システムに貯蔵されてる金、それはもう彼らの金ではなくなるってこと。連邦準備銀行がイルミナティのトップの指図で強化されているように見えるかもしれない、だけど彼らはパニックに陥ってる。なぜなら彼らの金融システムと巨大な富が彼らの支配から流れ出て行っているから。今までのメッセージで言ってきたように、連邦準備金制度は、何世紀にも渡って世界中の経済と商業を操ってきた不正で偽善的な策謀と一緒に全部排除される。

9. 北朝鮮が行っている脅威にアメリカはどう対応するの?-イランやパキスタン、アフガニスタン、イラク、中東地域についても同じような質問をもらったよ。これらの地域での状況とはちがうけど、結果は同じ。しばらくは、軍事的紛争が続いて、抑圧、被害、死、闇の活動も続く。だけど、オバマは話し合いの道を選んで行くだろうね。地球の波動が高まるにつれて、今のの憎しみの、反抗的、好戦的な思考から、平和的な解決法が最後には現れてくるだろうね。

10 パレスチナ人の「移住支援」はほとんど一般的に知られてない。パレスチナ人をアメリカに移住させようという人道活動が行われてる。イスラエルの「生存権」を口実に、シオニストたちは60年に渡ってパレスチナ人を抑圧し続けてる。ロビイストに議会投票させて毎年イスラエルに何十億ドルもの贈与をすることはもうできないと、オバマはシオニストたちに強い声明を送ってる。イルミナティの中でももっとも権力があり危険なシオニストたちは、イスラエルの人たちや世界のほかのユダヤ人たちのことなんかまったく気にかけてない。彼らは、ホロコーストへの関与も含め、彼らの過去の歴史を明らかにしようとする者はみんな「ユダヤ人差別者」だと叫ぶ。でも結局、そのことや他の冷酷無慈悲なシオニスト運動の真相は明らかにされるだろう。

11 宇宙船(UFO)の目撃が増加してる。きみたちの惑星のまわりにいる宇宙人について疑問を持つことはもっともだよ。宇宙人がいつ地球に着陸するか、その答えは、前のぼくの答えと同じ。彼ら宇宙人ときみたち全員の安全が保障されるとき。やって来るエイリアンがすべて友好的だとどうして確信をもって言えるの?-地球の周囲にある光のグリッド(格子)によって、光の存在だけしか入れないようにしているから。たとえ闇の存在たちが入ろうとしても、そのグリッドの輝きに彼らは近づけられない。既に地球内で人間の姿で生きているETは、その正体をあきらかにするの?それとも元の姿に変身するの?-もし彼らが元の姿に戻らないなら、きみたちは彼らが他の宇宙文明社会から来たと言っても信じないでしょ。だから、彼らは故郷にいるときのような姿で自己紹介することを選ぶと思うよ。花と動物の違いを受け入れるように、人の体の違いをあたりまえに受け入れることは、魂の成長のプロセスの一環。きみたちが他の過去世で、地球を守ってるこの訪問者たちの中のだれかとそっくりだったって知たらびっくりするだろうね。彼らはきみたちの祖先だよ。

12 イルミナティはみんなレプティリアンだという間違った考えがある。そうじゃない。おおまかにに言って、人類にも「良い者」や「悪い者」がいるみたく、レプティリアンにも「良い者」や「悪い者」がいる。イルミナティの中にいるのはその「悪い者」のほう。同じように、宇宙にはいろいろな人類文明社会がある。いろいろなレプティリアン文明社会がある。それぞれの文明社会に生きてる存在は他の文明社会の仲間のことをかならず知っているわけじゃない。人類とレプティリアンの大きな違いはDNAの違いに由来した違い。一般的に、レプティリアンの知性と肉体的特性はたいてい人間のそれより優れてる。レプティリアンの感情の幅や精神の明晰性は人間ほどじゃない。

13 ママ、ぼくの本(マシューブック)にあるママとホリスの対話の文をコピーして。地球を支援してる宇宙文明のひとつを知ることは、きっと読者の喜びになると思う。

__________________________________

14 (対話ここから)

Suzy:マシューこんにちは。夢みたいだわ。ライトワーカーでレプティリアン(爬虫類)の宇宙艦長からあなたの本宛にメッセージをいただいたわ。魂を目覚めさせるメッセージよ。マシュー:ママ、本当?ホリスのことママに紹介するよ。数年前ニルヴァーナで催された会議で出会った艦長の1人だよ。ぼくの本にメッセージを贈る事を議会に承認されたのさ。「horiss」の名前のおわりに「s」が2個並んでる。これは英語で最高にいい響きなんだ。名前のおわりに「s」の長いソフトな響きをのこすからね。「snake」の「s」といっしょにしないで。彼の世界の言葉では、名前にいろいろな発音があって、それぞれ耳にいい響きをもってるんだ。ええと、ようこそ。ホリスさん。

Suzy:こんにちは。ホリスさん。

Horiss: こんにちは。奥さん。マシューから前々にあなたのことをきいておりました。あなたのを捜したことご容赦ください。直接伺った方がうまく伝わると思ったものですから。

Suzy:ホリスさん、おくつろぎになって。私もそうしますので。ホリス:ありがとう。地球では我々宇宙人はこわい生き物だとされています。そのような考えは、この地球を長い間支配している邪悪な勢力がつくりだしたものです。そのようなことを我々は誇りに思いません。私は私の仲間から地球人にそのことについて話をしてくれとたのまれました。彼らもまた地球にはびこる闇の組織の影響に反感をもっています。闇と申しましたのは、彼らのその行いからそのようにみなしておるのです。我々は、地球のエリア、そして宇宙のほかのエリアから彼らを取り除くために戦っております。闇に対抗する集団のなかで、我々はもっとも影響力のある集団であると言えます。我々の宇宙艦隊に対し、闇は、文明全体で対抗しております。我々の宇宙艦隊はそんなに大きな集団ではありません。我々の文明の他の人間たちに対して使命を負っているというわけでもありません。いい格好をしたいというわけでもありません。我々の文明を紹介させてください。ありがとう。自慢でなく、我々の文明の知性レベルは他の多くの文明のそれを凌駕している。知性レベルでも、テクノロジーレベルでも、他の多くの文明はさらにあなたがた地球の文明を凌駕している。そして、精神的に我々の文明のステージにまでいっていない多くの文明、我々の文明はまだそこまで進化していないのです。我々は自分たちをもっと精神的に高めようと努力しています。もうひとつの使命は他の文明を光に導き、それらへの闇系のレプティリアンの影響を抑え、除去することです。この宇宙のあらゆる魂は同じひとつ、創造主から分化したものです。だから、創造主やそれ以外の他の点で、あらゆる魂は分けることができないのです。神は言われた。彼はこの宇宙のすべての魂が融合したもの。すべての魂を同じ量で愛しています。

奥さん、神というのはね、この宇宙の統治者の名です。すべての魂を同じ量で愛しているっていうのは、私の経験上、本当のことです。この宇宙にいる兄弟の多くの過ちを正すすことを神に最初に請願したのは我々です。そういう経緯があるからです。彼(神)には権威ぶったところはまったくありませんでした。彼には何の望みもありませんでした。というのも、あらゆる宇宙の魂は彼から分化したものだからです。あらゆる宇宙の魂は彼の一部に過ぎないからです。我々の文明で一番暗い魂は、他の魂とちがう方法でこの宇宙に誕生しました。2つの宇宙のエネルギーが混ざり合うことで誕生しました。つまり精神的に進化した魂から分化しミュータントに進化したものです。いくつかの魂はこの試練に耐えました。宇宙では今では彼らに光を与えることが神からの使命になりました。彼らを闇からひきあげることが我々の使命になったのです。

奥様、私の話のペースははやすぎますか?

Suzy:ホリス、いいえ。タイプミスだけは心配だけど。もしあってもあとで修正するわ。質問してもいい?この宇宙に入った暗い魂はもともとレプティリアン(爬虫類)だったんですか?それともあなたがたの文明のなかにはいることを選んだのですか?

Horiss:いい質問ですね!この宇宙にはいったのは闇の想念を植え付けられた魂です。その魂がはレプティリアンの文明だけではなく、主にこの地球の文明にはいりました。宇宙の法のなかの魅力の法にあるように、それらの魂はこの宇宙の我々やあなたがたの文明に引きつけらました。結果我々の文明は軍の防衛力が強化されました。地球の闇の魂のレプティリアンは、地球人に影響をあたえ地球人を好戦的な人種にしました。あなたの心は満足しているようです。続けてもいいですね。闇のレプティリアンを追い出す最も効果的な方法は、この宇宙に光をふやすことです。彼らの魂が文明に浸透できずあきらめて逃げ出す、そのレベルにまで光をふやすことです。そうなったら、それらの魂はどこにいくのか?それは私にはわかりません。他の宇宙にいくのか、どこかに無断ではいりこむのか、私にはわかりません。そういうわけで、我々は現在この文明に光をもたらそうと努力しているのです。彼ら闇の魂は光をもっていません。彼らはもし自分たちが光に触れたら自分たちが壊されると信じています。それがこわいので彼らはいたるところで光と戦っているのです。光は彼らを教えにより光で満たします。それらは彼らを壊しません。しかし彼らはそれを信じません。彼らは光と戦い続けるのです。

光の魂のレプティリアンのことを話しましょう。あなたがたは地球の爬虫類動物を連想して、彼らのことを気持ち悪がるかもしれません。その気持ちを我々に隠すことはありません。我々は望んでこの姿になっているのです。我々は自分の姿を望む姿につくることができます。我々の文明は自分たちの肉体を望む姿にできるところまで進化しているのです。以前あなたは、地球にいる闇の組織のレプティリアン(爬虫類人類)はまわりのどの人間にもなれるとおっしゃいましたね。我々にはみなその能力があります。愉快か不愉快かは存じかねますが、我々のなかには光のレプティリアンという者もおるのです。そしてあなたがた地球人の多くは我々レプティリアンと遺伝的に交配した人間です。それが長所か短所かは存じかねますが、しかしそれは遺伝的形質であって、あなたの魂の成長とは何ら関係のないことです。

あなたはバイブレーションを発している。コメントしたいか尋ねるほうがいいようだ。

Suzy:いいえ、コメントはしたくないわ。お気遣いありがとう。赤い線がみえるっておっしゃったけど、あなたはここに魂だけで存在しているの?それともエーテル体で存在しているの?

Horiss:どちらでもありません。私は、私の星にいながらにしてあなたに会うことができます。今、私は私のオフィスにいます。あなたがた流に言えばね。いい質問なので答えますが、非常に遠い距離からでも我々はものを見ることができます。エネルギーでつながっているからです。エネルギーでつながっているからあなたは私の言葉をはっきり聞くことができるのです。実際はとても離れているんですけどね。このことも付け加えておきましょう。もし私があなたのオフィスに現れようとおもったら、一瞬で心と体ごと私はそこに行けます。今私がそうしないのは、私が物体化してそこに現れたら、いろいろとうまくないだろうと私が判断したからです。

Suzy:そうね。そうかもしれない。こちらはまだ準備ができていないわ。続けてください。

Horiss:わかりました。マシューはあなたに、軍事力を尊敬する、軍事力のない文明は尊敬しないと言ったそうですね。宇宙「時間」のなかで、線形時間が数年後退すると言ったそうですね。我々とマシューたちとの多くは、精神的に同じレベルにあります。「未来」でおきることは高度な構造でできた偶然です。だから「現在」にいる我々があれこれ予想してもムダなのです。「現在」に生きる我々のメンバーが信じていることは、闇の組織が軍事力で地球を征服しようとしている、それを止めさせるためには大きい力が必要だということ。我々の多くは、侵略者ではない。防衛者です。

現在、宇宙の至る所強い光がで発生しており、闇によって支配されたエリアが減っています。だから我々は監視の任務を減らせます。あなたは他の宇宙文明のリーダーたちにその文明のことを尋ねておられましたね。我々の宇宙文明のことを是非もっと知ってほしいのです。私が「我々の宇宙文明」と言うとき、それは即ちレプティリアンだけを指すのではありません。あなたがた地球人が我々の地球文明というときに地球人だけを指すのではなく宇宙の人類全体を指すのと同じことです。我々が言うのはつまりこの宇宙に住む人類のことです。我々は銀河系の惑星に住んでいます。この地球とおなじように、我々の住んでいる惑星は、我々の住んでいる太陽系のなかにあり、その太陽との距離は、地球と太陽との距離よりも短いです。我々は、地球人よりももっと効率的に太陽エネルギーを使います。発電はしません。機器をうごかすエネルギーは全て太陽から直接採ります。我々の惑星はラクーンと呼ばれています(アクセントは「lah-cone’」、2番目の音節にアクセントがある、「nnn」の音はソフトな「ン」)。太陽系でいえば天王星とだいたい同じ大きさ。地球よりすっと大きい。形と成分は地球とだいたい同じ。地球ほど、美しく多様な自然はありません。だから地球は昔から様々な宇宙人によって破壊されたのです。我々の都市はどれも、あなたがたの地球で一番大きい都市より大きいです。我々の気質と多数決が生んだ結果でしょうね。個々人の考えと願望が人口の集中を生み、大きい都市をつくったのでしょう。我々の都市はごみ一つなく清潔です。居住区はどこでも、惑星のどこでもごみ一つなく清潔です。思い立ったらほとんどすぐに惑星のどこへでも乗物で行けます。自宅にいたり、他文明を訪問することができるのは民族のなかで選ばれた人間だけ。私がニルヴァーナでマシューに会ったのも私が選ばれた人間だからです。男性と女性の形態差というものはどの人種でも大して違わないものです。我々はあなたがた地球人のように異人種で交配はしません。あなたがた地球人は異人種間で交配するから様々な容姿の人間がいるのです。しかし同じ星人のなかで容姿がほとんど同じなのはそういう理由ではない。総体的にみて、個々の星人が選ぶ形質の選択に大差はないのです。ずいぶん昔ラクーンでのことですが、我々は外観の違いが偏見と差別につながりうるということを知りました。そういう人たちが増えて、こころに壁をつくる人が増えていったのです。内戦がおきて自分たちの文明が弱体化しないように、コントロールすることにしました。

我々の肉体の特徴についてです。我々の平均身長はあなたがたのそれとそんなに変わりません。妊娠中の女性以外は一様にほっそりしています。肌は淡い青灰色です。あなたがたは我々を発見しづらいでしょうが、我々はこの肌の色をとても気に入っています。我々の最も大きな特徴は目です。大きくて黒っぽい目の色です。以前マシューは我々の魂は暗い、暗くて魂の目で見る事ができないとあなたに言ってたでしょう。でも今では彼も進化しました。数年前何回か私とマシューは会いましたからね。もっと正確に言えば、マシューは高度に進化した魂です。自分探しの旅を続けて自己発見を重ね、自らの誤解、誤った考えを正していったのでしょうね。

我々の教育はその進んだ知性にふさわしいものになってます。出生から移動(地球でいう死または転生)にわたってつづく学習システムです。教育が我々の精神を支える背もたれになること、教育が我々の精神を変えていくこと、それは我々の強い願いだったのです。たくさん学べば偉人のようになれる、我々の文明で強調されていることです。現在の我々の文明において精神のバランスは大衆のさらなるニーズです。それは教化によってできたこころの層を取り除いて自己発見を促し、宇宙の真実、神の法を支配する創造主の法の理解にみちびきます。創造主の法は天体や宇宙の活動を秩序づけています。

我々の子供はあなたがた地球の子供と同じように妊娠して産まれます。しかし我々の子供の知性は優れていて、生まれて間もなく言葉をしゃべりはじめます。我々の優れた言語自動習熟技術が子供たちにすぐに言葉をマスターさせるのです。だいたい5才であなたがた地球人の大人と同じぐらいの精神の成熟度に達します。その年齢で彼らはもはや両親に依存しません。保護注意とガイダンスがいきとどいているからです。文明という家族への愛が生まれ文明のもと結束します。子供たちは親の家の近くに住みます。

Horiss:他に何を話せばいいですか?

Suzy:あなたの人生のことあなたの世界のことなんでも!

Horiss:ほう!いいですね!我々の惑星についてもうすこし説明しましょう。我々の惑星は地球と似ているところがたくさんありますが、地形、大洋、豊富な森林と植物、岩や砂でおおわれた不毛地帯、そういう点でかなり異なります。我々の惑星に比べ地球は自然がまだ残っている地域が多く、その自然の色彩がとても豊富なのです。それでも我々は自分たちの惑星にとても満足しています。自分たちの惑星をもっとよくしたいと思っています。

あなたは今我々の建築物のことを思いましたね?わかりました。建築のことを話しましょう。あなたがた地球の建築物は本当にいろいろなスタイル、形がありますね。それにくらべ、我々の星の建築スタイルは一様です。我々の星人の建築スタイルの好みは、あなたがたでいうウルトラモダンです。外装はどれもほとんど同じ、しかし用途に応じてそのサイズは様々です。内装は環境に合わせてデコレーションされます。住む人の服装は質素です。じゃあそに住む我々の内面も質素でキツい性格なでしょって今あなたは思いましたね?我々がクソ真面目な性格の星人っていうのは当たってます。いろいろなものに「フリル」をつけるのが嫌いです。だけど暖かいこころがあります。我々にとって子供は大切です。地球人とかわるところはありません。我々は一夫一婦制です。パートナーは慎重に選ばれ婚約するまでお互いを知りあいます。片方が死にでもしないがぎり離婚はめったにありません。家族揃ってやるいろんな娯楽を楽しみます。娯楽の内容は若い人たちがするものとほとんど同じです。家族にとって音楽は重要です。音楽はひどいうるさいノイズミュージックではありません。

我々は自分たちの文明のイベント以外にもいろいろな文明のイベントに精通しています。地球でおきているこのイベントは我々にとってとても興味深いものです。他の多くの宇宙文明の集合意識にとっても興味深いものです。しかしその興味は私利からくる興味ではありません。我々の文明の人間たちは地球にはびこる闇の組織がいなくなればいいと思っています。地球の住民に平和な生活をおくってほしいのです。地球に今以上トラブルの種をもちこんでほしくありません。

我々の軍事力についてですが、その規模とテクノロジーを駆使すれば、地球をとりまくこの状況を一日で鎮圧することができます。しかし我々の軍事力の主目的は防御力です。その主目的が地球と違うところです。防御こそが我々の住民のこころからの願いであり、我々は自分たちの文明だけでなくほかの文明をもまもるようになったのです。

我々の文明にも「政府」はあります。我々の惑星の政府は、あなたがたの歴史にでてくるギリシアの都市のそれとよく比較されます。都市と都市が戦うことはありません。それぞれの州は公正で慈善的な法律をもち、その法律をよくまもっています。我々の世界はただ1つの言語しかなく、テレパシーという通信手段があります。これは我々の世界の長所であります。つまりコミュニケーションが明快だということです。すべてのコミュニケーションが正直になります。地球にくらべ、より整ったよりシンプルな構造がより大きなエリアを支配しています。そして世界の200億人以上の人がこのシステムを利用しています。

なにか質問はありますか?

Suzy:産業と仕事は?

Horiss:防御力を強化するため、我々の文明では兵器と宇宙船をつくる産業とサービスが重要視されます。彼らはそうは認めないでしょうが、兵器と宇宙船を作るためのいわば工場があります。軍事力の重要度がさがり、他のものの生産へ移行しています。それは現在計画段階です。教育は重視されています。あらゆる労働のなかで最も大きな分野の一つです。子供たちにたくさん関心をもたせるために、子供たちの様々な適性に応えるために、指導方式と教育内容をすべてコンピュータ化しました。我々大人が、自分の専門分野からほかの専門分野に移るために勉強するときも、同じようにこのシステムを利用できます。他の多くの文明と同様、研究は我々の建国史です。もちろん我々の科学はいろいろな専門分野にわかれています。「芸術」はとても重要なものです。びっくりするでしょうけど、我々の惑星にもクラシックミュージック、芸術、彫刻、ダンス、詩はあります。どれも我々にとってとても重要なものです。あなたがた地球の芸術はすり減るほど地球人に愛されてますね。我々の惑星の建築物は固形材料で作られています。それは構造的な目的というよりむしろ見た目で人目をひくためです。我々もオートメーションを発達させ、功利主義の文明を作ろうと思えば作れます。しかし我々の文明の人民は手作りの品を好みます。手作り品が好かれるので、大学の物作り教室などにニーズが集まって社会のなかでよいバランスを作っています。我々はこのニーズのバランスを大切にしています。我々の惑星ではたくさんの労働者がコンピュータシステムを製造し維持しています。私はこの先進のシステムを自慢することもできますが、そうすることは我々の風習に反します。あるがままの姿を語ろうと思います。しかし、我々のシステムは文字通り発展の段階にあります。システムの思想、開始と停止の操作、もっと正確で完璧な理想の入力装置、理想の出力装置などまだまだ課題は沢山あります。

Suzy:進んだシステムだわね!ホリスさん、あなたさっき「死」のことをおっしゃったわね?それで質問したいのですけど、あなたがたの平均寿命はどれくらいなんですか?私たち地球人にとってのニルヴァーナみたいなところはあるの?

Horiss:さっき「死」のことを言いましたがそれは安楽というニュアンスです。度重なる戦いでできた傷で我々の肉体の細胞は劣化しました。我々の肉体の殻は、それを教訓に進化させたものです。我々は死というものが存在しないものであることを知っています。魂が誕生したときから、魂はずっと生きています。我々の平均寿命は戦争等で死なない限りだいたい200年です。遺伝子操作(DNAプログラミング)によるところが大きいですね。我々の文明がもっと進化すれば肉体の寿命はもっと伸びるでしょうしもっといろいろな機能も加わるでしょう。「肉体の殻」とさっき言いましたが、それは肉体を軽んじてそう表現しているのではありません。このことは大切なことですが、我々は戦闘のために日々鍛錬し、非常に健康です。しかし魂と肉体を比較したとき、魂の方がはるかに重要なのです。我々の文明には、文明の知性にふさわしい聖域があります。それによって我々は敬意の念を持ち続けているのです。その聖域があることで人は精神の理解を深めることの重要さを認識し、調和を高めています。マシューとニルヴァーナであったときもこのことを話しました。そうしたら、マシューは、文明で一番ひどく害された魂を偉大な魂として扱うのがいいと私にアドバイスをくれました。

他に何かありますか?

Suzy:他に地球の人に言いたいことありますか?

Horiss:わかりました。我々の文明の人間についてまとめます。:我々は自分たちの考えや性格のことはあまり話しません。そうすることで関係をうまく保ちます。我々の内面は、暖かくて、平和で、丁寧で、有能です。そのことをあなたがたが理解する日を楽しみにしています。そう遠くない将来でしょうけどね。そのときがあなたがた地球人が「異邦人」を迎えるときです。

Suzy:完璧なくくりね。今日はお出でくださってありがとう。とても面白かったわ。また来てくださいね!ホリスさん!

Horiss:私もたのしかったですよ。奥さん。これからはあなたをスージーと呼びますね。それではまた!

____________________________

15 ママ、ありがとう。すごい長いメッセージになっちゃったね。すこし省いてね。だけど地球のみんなの意識が目覚めて地球の黄金時代をつくるのは大切なことだよ。この対話はそんなに昔のものじゃないよ。みんな、レプティリアンがそんなに怖いやつじゃないってこと、わかった?

16 今日のメッセージのくくりとしてひとつ。ひとりひとりができること、それで世界を変えられるの?-しっかり光につかまって。きみがなにをやりたいのかしっかり見つめて。きみ自身やまわりの人に寛容でいて。親切でいて。いつもこころをオープンに。魂からくるメッセージに気をつけて。きみを傷つけるひとを裁かないで。きみを傷つけるひとに復讐しないで。ほかにももっといろんな信心の方法があるけど、黄金律に従って生活する、つまり無償の愛をもって生活すれば、きみは世界を大きく変えられるよ。

______________________________

愛と平和とともに

スーザンワードより

Translator: Takuya

訳 げらかいと

www.matthewbooks.com

Suzy’s email: suzy@matthewbooks.com

www.matthewbooks.net - ALL TRANSLATIONS

www.galacticchannelings.com - All languages stated above

http://matthewinsweish.blogspot.com – SWEDISH new

http://matthewinjapanese.blogspot.com/ - JAPANESE new

http://mattthewmessages.blogspot.com/ - ENGLISH

http://matthewdeutsche.blogspot.com/- DEUTSCHE
http://matthewfrance.blogspot.com/ - FRANÇAIS

http://www.lightworker.it - ITALIANO
http://matthewsindutch.blogspot.com/ - DUTCH
http://matthewenespanol.blogspot.com/ - ESPAÑOL

http://livrosmatthew.blogspot.com/- PORTUGUÊS
http://mesajedelamattei.blogspot.com/- ROUMANIAN

http://www.selvet.dk/forum/forum.asp?FORUM_ID=460 – DANMARKS

0 件のコメント:

コメントを投稿

Petition

Petition for Disclosure
13 October, 2013

Full government disclosure of ET presence on Earth

米国政府に対するETの存在についての情報開示の請願署名依頼。

https://secure.avaaz.org/en/petition/Full_government_disclosure_of_ET_presence_on_Earth_now/?cHQipcb

上のURLを開いて、メールアドレスを入力すれば、外国人でも請願者の一人として数えられます。
請願理由の欄は無記入で結構です。
皆様のご協力をお願いします。

愛と光をもって、
たき

criator

Prime Creator Makes an Announcement


by Kathryn E. May, PsyD

on 08/02/13

http://disclosure-2012.com/page/482254554


主創造主は次のように語られた。:

愛なる皆さん、私はあなた方と直接お話することは、頻繁にはありませんが、今は、あなた方の世界について、あなた方、特に、借金の返済や、家族を養うため に非常に忙しく働いている人たちにとって、振動数を上げるように懸命に集中することが如何に大切なことなのか、お話する機会を持つ特異な時です。

のように忙しく働く時は過ぎました。終わったのです。支払うべき借金はありませんし、家族を養うために稼ぐ必要もありませんし、退職をしても生き残りを図 る必要もありません。退職はどんな途方も無い夢をも超越する栄えあることですし、あなた方になんら負担を強いず、地球上の時刻がどのような時を示していて も今から始まることなのです。これは生涯からの引退ではなく、死でもありません。あなた方は今、星への壮大な旅の境目にいるのです。

なた方の兄弟、姉妹たちが頭上で待っています。晴れた夜に空を見上げてください。挨拶を彼らに送ってください。そうすれば、彼らのものだとあなた方には思 われ、間もなくあなた方と一緒になり、あなた方の間を歩き回り、あなた方を抱擁し、あなた方と共に祝賀の歌を歌うことを示し、彼らの喜びをも示す、宇宙船 の色つきの照明を点滅させてくれるでしょう。あなた方を向上させ、限りない愛と光をあなた方に教える宇宙エネルギーを伝送するグリッド線に沿って数千の宇 宙船が滞在しています。

Read More