Followers

平成21年12月10日木曜日

April 9, 2009



次元のエネルギーが尽きている;地球のアセンション進む;; 先進技術よりももっとシンプルライフを;進化する人類;つながっている「時間」;金時代の暮らし;いろんな人生を生きる事で経験のバランスができる;心霊研究の情報源;メッセージのまとめ




1 こちらはマシュー。宇宙ステーションからステーションのすべての魂たちとともにこんにちは。いま地球に降り注いでる光とそれに相反して地球でおきてるいろんなイベント。みんな何がおきてるかわからないんじゃないかな。世界各国でシステムの再編がおきてる。それが明確にわかる。その一方であいかわらず旧態然のやり方強硬路線のやり方を続ける国もある。残酷な行為、殺し、法律の不正、そういうやり方はあいかわらず多い。ぼくらの愛する地球のみんな、聞いて。地球の3次元世界のエネルギー流は断末魔のあえぎとともに流れは急になってるよ。3次元世界のエネルギー流はもうすぐ尽きる。 2 世界の大舞台で、個人個人の生活の場で、人の性格の特徴やふるまいがどんどん顕著になってることに気づいてるはず。こういう宇宙のエネルギーが加わって、闇の組織の人間たちのなかにも、光にこころをひらく人間たちがふえてる。最終的には、平和的で自然の恩恵を感じるような魂になるよ。きみたちがはじめに約束したことさ。このウロセスは今現実におきてるんだ。 3 世界が「トンネルをでたら」そこは黄金時代でみんな大喜び、そういう感じでしょ。思ったほど改革が速く進まないからみんなガッカリしてるんじゃないか。3次元世界が完全な4次元世界になるには時間がかかるんだよ。アセンションは目的地まで一直線にすすむっていう感じじゃない。アセンションの推進勢力が努力して反対勢力が邪魔してアセンションは目的地への道をジグザグに進む。地球では、反対勢力があきらめない間は邪魔しつづけるだろうし、闇の最後の残党がきえるまでアセンションはジグザグ道を進むんだろうね。そして最後に光は勝つんだ。 4 このことを線形時間の枠にあてはめてみる。文明が3次元から4次元に移行するプロセスには数千年(地球の暦では何十万年)かかる。地球が次元上昇しはじめたのはわずか70年前。彼女は4次元に向かってどんどん変化し、地球年で2012年末までには次元上昇は完了する。地球にあるすべてが加速してる。きみたちの時間感覚もどんどん加速してる。きみは変化のまっただ中にいるんだよ!地球のアセンションはこの宇宙のなかでも前例のないスピードで進んでる! 5 4次元世界は地球の最終目的地じゃない。地球の最終目的地は5次元世界だよ。高次元世界への旅の道すがら地球上で生きる生命たちの世界はどんどん素晴らしくなってく。こういう展望を知っていれば、この変化のプロセスでつらいことにも比較的らくに耐えられるでしょ。暗闇に打ち勝つことも楽になるでしょ。過去もずっとそうだったけど、一番重要な動きは世間の目に触れないところで動いてる。草の根運動や国際的な慈善活動など、世界を前進させる全ての活動に感謝するのはいい。感謝のこころは人を高める。 6 質問にいくつか答えるね。 7  家庭菜園や共同農園が増えてます。地域コミユニティが活発化しています。こういうりシンプルなライフスタイルとあなたが前言っていた社会によって長い間抑えられてきたテクノロジーやETテクノロジーととどう結びつくのですか?-自分の内なる声に従ってよりシンプルなライフスタイルをえらんでる人もいる。経済的なメリットでシンプルなライフスタイルをえらんでる人もいる。シンプルなライフスタイルっていうのはそういう意味以上の意味があるんだ。今地球でシンプルなライフスタイルが流行してるっていうことはライトが人類を変えてることの証拠なんだよ。 8 この半世紀にわたって人々に対しておこなわれてきた広告、それは人々に「物を得ろ!」、「物を得ろ!」、「物を得ろ!」、と訴えつづけてきた。その一方で何十億という人々が最低生活水準以下の暮らしをして奴隷みたいな人生を生きて苦しんでる。大手マスコミはそういう現実をごまかしてる。活動家はそういう現実を浮き彫りにして人々をそういう物の奴隷のような環境から解放させる。大手マスコミやエンタメ業界の多くは世間に暴力や無感動や無関心を蔓延させて戦争を美化して「エイリアン宇宙人」を怖がらせるように仕向けてる。戦略さ。でもいま大手マスコミやエンタメ業界は目標を失ってる。戦争と殺戮を終わらせようっていう声はどんどん大きくなってる。世間はだんだんマスコミを信じなくなってきてる。地球に友好的な宇宙人たちがそばにいることを信じ始めてる。宗教的ドグマ(教義)にかわって真のスピリチュアリティ(霊性)が現れてきてる。真のスピリチュアリティ(霊性)とは魂レベルであらゆる人は神とお互いとつながっているってこと。人はもっとシンプルな暮らしを求めてる。それに伴うテクノロジーも求められてる。こういう変化は魂が再生している証拠。地球の線形時間が行進して、きみたちの集合意識は宇宙のコンティニウム(時空連続体)に近づいていく。信じられないスピードで進んでるよ。きみが自分でおこなった魂の選択が最新のテクノロジーとピッタリハマるのを感じたら変化のスピードを想像できるでしょ。 9 きみたちからもらったいまの状況に関するコメントと質問をまとめたよ。ぼくらは「今」を生きよと言われます。人は過去の経験から学びますよね?いつも過去の事を頭にいれておく必要はあるんですか?未来の事は計画したほうがいいんですか?それとも成り行きまかせのほうがいいんですか?良い未来を視覚化することでそれが実現するならそうするのがいいのかもしれません、でも黄金時代はもう来たんですよね?今何をすればいいんですか? 10 きみたちの肉体について言えば、肉体のDNAに埋めこまれた細胞記憶は線形時間の概念のもとでつくられた。だからその細胞記憶のなかには、きみ個人がきみの人生で経験した記憶と人類が歴史のなかで経験した記憶がまざってはいってる。いまきみの人生でおきてること、いま世界でおきてることは計画のなかにあることでそれらは計画に沿って進んでる。最近のメッセージで、過去に地球人のDNAに「改悪」が加えられたことを言ったよね。線形時間のなかでDNAに細胞が老化して死ぬプログラムが加えられた。それは「改悪」の一部。細胞が太陽光を吸収することで細胞記憶はもとの状態にもどる。線形時間のなかでひとつながりの記憶を比べるなんて無意味なこと。もともとそうなんだから! 11 わかりやすく説明をするよ。きみが線形時間のなかで過去、今、将来だと思ってるものは、きみの想念、感覚、行動がつくっている事象の集まりに過ぎない。「輪廻」と呼ばれるものは実は同時に起こっている複数の魂の人生だってこと。前世を「覚えてられる」人がいる理由だよ。前世で経験したことが今の人生に影響をあたえ、きみが今の人生でえらんだことが他の人生に影響をあたえる理由だよ。 12 きみは生前の契約で、地球が黄金時代にむかうこのプロセスに参加することをきめた。何億という魂がこのプロセスに参加を志望し転生プロセスにはいった。そしてその人生のなかで力をあわせてこのプロセスを運んでる。マスタープランの一員に選ばれた人たちはそのことを悟り、頭とこころをつかって地球の3次元世界を終わらせて、はやく黄金時代に入らせようとがんばってる。 13 自分の肉体を得ることでその魂の信念がグラつくんじゃないかってマスタープランのプランナーは心配したりするんだけど、大きな知恵をもって自分の直観力、本能、ひらめきにこだわり続けることで、自分の魂の契約を勇敢にまもりつづけてる魂もある。こころを閉ざしてこころのパワーを失い次元上昇にはいれない魂もある。だからこのマスタープランには他の文明の助けが必要なのさ。いろんな方法で地球の人類に生前の契約に従ってよりよい世界を築かせるように働きかけてるんだ。 14 今の段階では線形時間はまだしっかり残ってる。だけどきみは時間の使い方を変えることはできる。例えば、過去の経験から学ぶことで未来に同じような事態がおきたときにうまく対処できて危険を回避できるよね。これは自動的なプロセス。いつでもそうだけど、過去のデータを分析して行動するより直感で行動するほうがうまくいく。。 15 黄金時代を創造しているのは私たち自身ですよね?世界にはいろんな文化、考え、信条があります。なぜ黄金時代にはいったらみんな満足できると言い切れるんですか? 16 言い切れるよ。なぜかって、いまここから黄金時代を予想してるんじゃない。現に黄金時代にいって見てきてるからさ。さらにいえば、そこで生き残ってるのは太陽光を吸収した人だけだよ。太陽光を吸収した人だけが黄金時代の高い波動の中で肉体を持って生きてる。太陽は愛、平和、調和、感謝、そういうバイブレーションを発してる。今だって素晴らしい環境だよ。それでも満ち足りないっていう人は想像できないよ。こういう読者みたいな人は地球にあるいろんな人生をもっと学ぶべきだね。(マシューメッセージ-2007年12月31日/「2012年についてのエッセイ」) 17 メッセージのなかで「バランスがとれているものは光だけ」「バランスは光と闇の融和」という2つのメッセージがあるけどどっちが正しいの?それから「あらゆる魂が生きる目的はバランス感覚を獲得すること、神の知恵を深めること。」っていうところをもっと説明して。 18 神。この宇宙の至高の存在につける名前はいろいろある。神っていうのは創造主のバランスのとれた純粋な愛のエネルギーのエッセンス。宇宙のなかで転生をおこなう魂は神の「パーソナルな」一部分なんだ。神の「パーソナルな」一部分が経験を積んでいる姿なのさ。魂は物理世界にバランスのエネルギーをもってやってくる。物理世界で魂の「自我」はすべての「はじまり」を知る。すべての「おわり」を知る。だけど自我意識が幼児期にたくわえてた記憶は、親の期待に応えていろんな権威や仲間や社会に順応するに従ってだんだん忘却の「ヴェール」のなかに眠ってしまう。 19 そのベールは神の意図によるもの。隠すことで魂は肉体の生のなかでいろんな経験ができて進化することができるんだ。自由意思と膨大な数のスペクトラム(魂はそのなかから生きる生をえらぶ)。それは創造主の宇宙の法。魂が体験する生の種類は無限にある。その生のなかで魂はバランス感覚をつかんでもっと高いレベルにはいっていく。あらゆる魂のあらゆる生に上のレベルに行く階段はあるよ。特に地球に住んでる生物の集合意識は世代から世代にわたって闇の影響をうけてそれを引き継いで何千年にもわたって堕ちつづけてきたからね。でも今彼女(地球)の上で中で生きる人間たちは光を受け入れて4次元世界、5次元世界に戻りつつあるんだ。 20 すべての参加者は生前の合意でそれぞれの役割を選んでる。その役割の基盤はまわりのみんなへ与える無償の愛。お互い分かち合う生のなかでね。3次元の肉体世界で生きる魂たちはみんな3次元世界の隙間を埋めることで未習のカルマの学習を完成させることが課題だよ。魂が必要があって「光」と対峙する「闇」の役割をひきうけることがある。光のエネルギーと愛のエネルギーはおなじもの。愛が欠ければ闇になる。闇に捕われた魂を癒す唯一の方法はそのこころの「すきま」を愛で埋めること。ちょっと話がそれたね。でもこのことは大切なことだよ。 21 「闇」や「悪者」を演ることでほかの魂にバランスを得させることに生前の契約で合意した魂たちの話に戻るよ。ある人がある人生で戦士だったとする。その人は敵軍の戦士を拷問にかけ殺した。この2つの魂はべつの人生ではまったく正反対の役割を演じる。それはそれぞれの魂がバランスを得るためにおこしたこと。この2つの魂は魂レベルではお互いを支えるためそれぞれの生でそれぞれの役割を演ずる事を自分たちで選択してる。そうすることで光と闇が融和する。このことは地球の何十億の魂だけじゃなくて宇宙全体にいる魂全部にいえること。星も魂。それを考えればどうして常に宇宙がバランスがとれているのかわかるでしょ。 22 神との再統合とは、すべてがひとつというワンネスの意識、おたがいつながっていて不可分であるという意識に戻ること。高次元世界にいる宇宙人たちはこのことを知ってる。でも3次元世界にいる意識がこの知識を妨げているんだ。妨げるおまけに、人は皆孤立していて神から離れた存在なんだと魂に教えこんでる。神の存在を疑うこころを植え付ける。 23 自分の未来を霊能者に占ってもらったけど完璧にあたったものはほとんどなかった。外れが多かった。霊能者は何を根拠に未来の予言を行うの? 24 -霊的に進化した霊能者の魂は「予言」をしない。そういう進化した霊能者のことを話すね。今世間で予言をやってる人の多くはそういう進化した霊能者じゃない。占いの客は占い師(霊能者)は自分のこころを読んでるんだって思うだろう。でも彼らの霊能力はそこまでいってないか、あるいはストレスのある環境でリーディングをしてる。だからかなり誤ったリーディングになる。ウソをやる占い師(霊能者)は客からうまく情報をひきだしてその情報に尾ひれをつけて話をするんだ。 25  きみが情報を求めてることが「きっかけ」でサイキックリーダーや霊媒がきみの過去生が記録されたアカシックレコードにアクセスしてくるかもしれない。きみのアカシックレコードは厳重に「封印」されてる。きみ自身でもその情報にアクセスすることはできない。それは情報の保護の目的でそうなってる。利己的な魂が勝手にアクセスして記録が改ざんしないようにしてあるんだ。愛の絆のエネルギーもそうだけど、使命があってきみのアカシックレコードにアクセスしてくる魂もいる。きみの家族、きみの友人、きみの守護天使、スピリットガイド(注:天使以外の肉体のない存在)、他の生できみと一緒だった宇宙文明人の魂など。サイキック自身の特別な情報源(ソース)からきみのデータを得るサイキックもいるかもしれない。めったにないことだけどサイキックが宇宙のこころに直接コンタクトすることもある。きみのあらゆる思念のエネルギー、きみの人生で感じたこと行った行い、そういうものはみんなエネルギーのなかのきみのフィールドに存在してる。エネルギーのなかのいろんなフィールドにあるエネルギーのモーメントを見れば未来におこりうること、未来に多分おこること、未来に確率におこることがわかる。どれがどれか、今か昔か、きみが自由意志できめたことかどうか、能力のあるサイキックはきみのフィールドをみてはっきりわかる。リーディングしていてこれは確かだという情報がみつかってもそれは単なる可能性だったり正反対のことだったりする。そういうことがあるときみは「いいかげんな予言だな。」と思う。 26 ぼく僕が今言ったみたいな超能力者がきみ個人に教えた教えは実際には一般的な教えで誰にでも役立つ教えだよ。だから地球にはこういう超能力者がいるんだよ。すべてのものは目的があって存在してる。これからぼくが言うことはそういう超能力者の話とは関係ないよ。今きみたちの世界ではとても多くのことが起きてる。きみたち読者からはもっとメッセージをくれっていうコメントがぼくのところにきてる。毎週送ってくれっていうコメントもあるよ。それは出来ないよ。自分の力で理解することが大切だよ。 27 ぼくがメッセージをつたえる目的は今地球に起きていることを宇宙的な観点から説明すること。人が繰り返しこの世に生まれる理由を宇宙的な観点から説明すること。スピリチュアルな導きを与えること。地球で起きてることをつたえてきみたち地球人の黄金時代の創造を手助けをすること。今回ぼくがきみたちに伝えた事は、きみたちが何故素晴らしいパワーをもった魂なのか、相反する光と闇のエネルギーをもっているのか、太陽光を吸収することの大切さ、ぼくら宇宙ファミリーのメンバーたちがきみたちを支えてるその方法、物質世界ではないスピリチュアルな世界に生きる宇宙人と物質世界に生きる宇宙人の暮らし、宗教の教条がなぜ造られたか、思考のパワーと恐れのパワー。 28 マシューブックの本のほうのメッセージには重要な情報がもっとくわしく載ってるよ。「私とは誰か」についての「神」の説明とかNESARAの説明とかね。マシューブックの本には政治や経済なんかの時事情報は載ってない。時事情報は黄金時代のマスタープランのために必要だからメッセージに書いてるんだけどね。みんなに希望や楽観や勇気を与えるために言うけど、地球には核戦争はおきないよ。2012年に至る地球の変身の期間にワクチンや低周波波動やずるい法律やマインドコントロールやそういう害をあたえるものは消えていくよ。 29 マシューブックのメッセージは90以上のメッセージで構成される。歴史的価値、啓蒙的価値のあるメッセージだよ。メッセージはぼく以外の記事も入ってる。だからぼくはもう「伝えるべきことは伝えた」ことになるんだけどね。でもまだすべきことはあるよ。ぼくらのきみたち地球人への使命は、情報を外に依存しないで内から得るようにさせることだ。答えはきみの内にある。ものを見極める能力をきみはもともと持ってる。それは成長させて直感を信じることで答えを見つけることができる。そうなれるようにぼくらはきみたちにアドバイスを送ってるんだ。 30 今の地球のマスコミの仕事は新しい情報を毎日出すこと。ぼくらにはそういう週刊はない。スピリチュアルな使命に逆らうことになるからそういうことはしない。魂のレベルで意識レベルで双方の同意のうえでぼくらはきみたちにメーセージをつたえてる。いつでもぼくらはきみたちに愛のエネルギー、癒しのエネルギーを送ってる。自己発見の旅がうまくいくように。 ____________________________ 愛と平和とともに スーザンワードより

Translator: Takuya
Email:
databalloon@yahoo.co.jp

0 件のコメント:

コメントを投稿

Petition

Petition for Disclosure
13 October, 2013

Full government disclosure of ET presence on Earth

米国政府に対するETの存在についての情報開示の請願署名依頼。

https://secure.avaaz.org/en/petition/Full_government_disclosure_of_ET_presence_on_Earth_now/?cHQipcb

上のURLを開いて、メールアドレスを入力すれば、外国人でも請願者の一人として数えられます。
請願理由の欄は無記入で結構です。
皆様のご協力をお願いします。

愛と光をもって、
たき

criator

Prime Creator Makes an Announcement


by Kathryn E. May, PsyD

on 08/02/13

http://disclosure-2012.com/page/482254554


主創造主は次のように語られた。:

愛なる皆さん、私はあなた方と直接お話することは、頻繁にはありませんが、今は、あなた方の世界について、あなた方、特に、借金の返済や、家族を養うため に非常に忙しく働いている人たちにとって、振動数を上げるように懸命に集中することが如何に大切なことなのか、お話する機会を持つ特異な時です。

のように忙しく働く時は過ぎました。終わったのです。支払うべき借金はありませんし、家族を養うために稼ぐ必要もありませんし、退職をしても生き残りを図 る必要もありません。退職はどんな途方も無い夢をも超越する栄えあることですし、あなた方になんら負担を強いず、地球上の時刻がどのような時を示していて も今から始まることなのです。これは生涯からの引退ではなく、死でもありません。あなた方は今、星への壮大な旅の境目にいるのです。

なた方の兄弟、姉妹たちが頭上で待っています。晴れた夜に空を見上げてください。挨拶を彼らに送ってください。そうすれば、彼らのものだとあなた方には思 われ、間もなくあなた方と一緒になり、あなた方の間を歩き回り、あなた方を抱擁し、あなた方と共に祝賀の歌を歌うことを示し、彼らの喜びをも示す、宇宙船 の色つきの照明を点滅させてくれるでしょう。あなた方を向上させ、限りない愛と光をあなた方に教える宇宙エネルギーを伝送するグリッド線に沿って数千の宇 宙船が滞在しています。

Read More