Followers

平成22年10月20日水曜日

October 10, 2010


Matthew Ward - October 10, 2010


ハトン: ETの近況、視点、オバママシュー: 経済と9・11、光の吸収、平和と愛、依存症へのアドバイス、カルマ、食事、動物の魂、教育の変化、学習能力

1. マシューです。この宇宙領域にいるすべての魂たちからこころからのご挨拶をします。、あなたたちの世界の多くのひとびとにとって最も重要な問題をとりあげるという、いつもの始まりの代わりに、僕たちは、いわば、演壇をハトンに回してこのメッセージを始めることにします。

2. ハトン:ステージに登らさせてもらってありがとう、マシューと仲間たち。ET(宇宙人)の友達たちは約束したように何時着陸するのだろう?というのはほとんどの人たちが抱かない疑問ですが、光の使者(ライトワーカー)たちの間では非常に取りざたされている話題です。私たちがいつ一斉に着陸するのか正確には分かりませんが、私たちの新しいレベルの関わりがその時点に向けて順調な進捗情況になっていることについてお話しできます。

3. 地球の自由意志は、意図的に大量の死や破壊を引き起こそうとするどの人間たちのものより優先されるという神の命令を除いて、私たちが個人個人の自由意志の選択には介入できないことをあなたたちに伝えました。またあなたたちは、あらゆるものが加速している状況では、協力してこの仕事に取りかかるのにもう時間を無駄に出来ないことも知らされています。そこで妙案が新しく加えられたのです。

4. 必要であればいつでもより強力な手段を使ってイルミナティのまだ残っている勢力基盤を解体する許可を、私たちが神から与えられたのです。これはだれでも殺してもよいという意味では決してありません・・神は決して殺すことを是認しませんし、私たちもそのようなことはしたくありません。だいぶ前から、闇の人間たちが”9・11”のような事件をさらに起こそうと企むと、私たちは彼らの強力な兵器を妨害することで、彼らの自由意志を抑え込むことができるようになっています。そして、私たちはすでに何回もそうしているのです。いま私たちは彼らの通信網と交通手段を阻止し、そして諜報員(スパイ)工作を阻害することで、大混乱を引き起こそうという彼らの企みを挫くこともできます。

5. 私たちはまた、数人の主要人物たちをなんの悪さもできないような場所に一時的に移す神の許可ももらっています。これは私たちの宇宙船を目に見えないフォースフィールド(力の場)で覆い隠すのと同じように行われます。そうなると見えなくなることで彼らの同僚たちもキツネにつままれるようになるでしょう。ですから、私たちが新しく許可されたことの証拠があなたたちには見えないでしょうが、あなたたちの世界から闇の活動を排除する助けをするために、いま私たちがさらに画期的な戦略をとっていることが分かるでしょう。

6. そして、友好的なふりをしているエイリアン(宇宙人)たちは実はあなたたちの世界を乗っ取ろうとしている悪質な存在だという警告が嘘であることも示したいです。まったくのデタラメです。この惑星の周囲にある光のグリッド(網)によって、闇の企みをもついかなる宇宙文明社会人も地球に近寄ることはできません。そしてもし、悪い連中が自分たちの”秘密”宇宙船を空に浮かべ、地底に住むグレー人たちを連れ出して侵略だと主張しても、私たちはそのような芝居が始まる以前に止めることができます。

7. マシュー、ETの最前線はそんなところだよ。もうひとつ話してもいいかな?

8. マシュー:僕たち全員に代わって言います、どうぞつづけてください。

9. ハトン:ありがとう。実際のところ、それは三つの異なる視点からの問題です。マシューのいる領域の魂たちはすべて高度にスピリチュアルな進化をした存在です。彼らの代表として、マシューは彼らの地球の魂たちについての総合的な感情を伝えているのです。彼らは地球の魂たちをすべて等しく愛し、全員に癒しの光を送っています。彼らはあらゆる人々を神の分身として敬い、その邪悪な考えと行為を別にすることができるのです。

10. 私たちは肉体をもった文明社会人です。私たちにはそのような統一性と無条件の愛をもつ能力はありません。私たち自身の進化のプロセスの一環として、より低い密度の世界から支援を求められると、その進化を助けることで神に奉仕しています。あなたたちの中には何の変化も望まない人たちがいますが、地球はそうではありません・・ですから、私たちは技術的にあなたたちを助け、そして私たちの多くが地球に暮らしながら、ほかの方法で助けているのです。私たちもスピリチュアル(霊的)にまた知的に進化しているので、私たちにはあなたたちの考えが分かりますし、あなたたちがどう感じているのか知り、そしてあなたたちがやっていることを見れるのです。でも、マシューのいる領域の魂たちとは違って、私たちは起きていることに不安になったり、怒ったり、がっかりしたり、イライラしたり、悔しがったりします。あなたたちのように意見や考えが異なったりしますが、私たちは宇宙ファミリーとして私たち全員にもっとも貢献することを基本にして、その違いを解決しています。

11. そして、あなたたちの文明社会があります。あなたたちも認めるように・・たしかに明らかなことですが・・あなたたちの世界は非常に混乱しています。でも、それをなんとかしようとする代わりに、ほとんどの人はテレビを観たり、 ”私のチームがんばれ!”とスポーツに熱中しているだけです。それらを解決する代わりに不満と口争い、そしてそうしようとしている人たちへの批判があるのです。私は、その置かれている状況が非常に私たちの気になっている人について、そしてそれがどうしてか話そうと思います。

12. 一般的に言って、人々が知っているバラク・オバマアメリカ大統領は、彼の言うこととメディアが報道することにだけによってです。ほとんどの人々は”舞台裏で”いったい何が起きているのかまったく想像もつきません。見えるのは頑固な政党派争いです。私たちには、政府内とそれをはるかに超える強力なオバマの敵が断固として彼の改革政策を粉々に打ち砕こうとしているのが見えます。あなたたちは、彼が困っているように見え、人が彼を弱気者と呼び、誤った方向に国を導いていると言っているのを知っています。踏みつけられた人たちの暮らしをよくしようという彼の試みが数人の私利私欲の人間たちによって断念させられたときの彼のこころの痛みを私たちは感じます。あなたたちは彼が外国の紛争を終わらせようと努力しているのを見て、本国にいて自分の国の問題を解決すべきだと思っています。闇の人間たちがあらゆるところでつねに問題を起こして彼の努力を打ち砕くたびに、彼の落胆と極度の疲労を私たちは感じるのです。

13. あなたたちが”政治評論家”と呼ぶ人たちは有権者がオバマに二期目の大統領職を与えるのかあれこれ推測しています。私たちは来る日も来る日もあきらめずにやり通すように彼を褒めそやしています。彼は、彼と家族のいのちを脅かす大変な連中を相手にしなければなりませんが、いかなるところにも貧困なき平和な世界のために働いていこうという彼の意思は揺るぎません。あなたたちは、彼と彼の家族が創造主の愛の顕現である光のグリッド(網)に囲まれて守られていることを知っていますね。でもオバマはそのことを知りません。あなたたちは彼が黄金時代のマスタープランの重要な役割であることを知っていますが、彼はそれも知りません。彼は、地球上でもっとも大変な地位について地球に奉仕することに合意した高度に進化した文明社会の名誉ある指導者として、自己の信念、信条、大志そして天賦の経験のもとに行動しています。もし私たちのように誰でもこの魂を知ることができたら、彼についてのあらゆる疑惑とあら探しは瞬く間に止み、あなたたちはこの人間の勇気、叡智、スピリチュアル(霊的)と道徳的な完全性、そしていとわずやり抜く気持ちに対して神に感謝するでしょう。

14. あなたたちは、あなたたちの思いが人生や世界に起こることを創造すること、そしてあなたたちのすることすべてがこの宇宙のあらゆるほかのものに影響することを知っています。ですから、もしあなたたちの内の誰かがあら探しする人や疑い深い人なら、それを止めて、オバマが成功するように助けることを始めてください。彼はあなたたちのために働いているのですよ・・同じことを彼のために、あなたたち自身、あなたたちの世界そして私たちの宇宙のためにしてください。べつに政治活動家になる必要はありません。こころと気持ちをしかるべきところに常に置き、他人にもそうするように手助けするのです。私たちもあなたたちと一緒に最前線にいるのです。そしてあなたたちの助けが必要です・・私たちには、地球の闇の人間たちからの邪魔が余りあるほどあるからです。

15. 私がきついことを言っているのは知っています。でも、人々は時々”愛のムチ”までにならないと反応しないものです。私が話しているのは、あなたたちへの愛からです。それはただ私自身や私の星の人々だけではありません。同じように感じているけれどもこのようにそれを表現する場をもたない計り知れない数のほかの存在たちの代わりに私が話しているのです。

16. 私の話は終わりました、マシュー。 私の考えを言わせてくれてありがとう。

17. マシュー:僕たちからもありがとうございます、ハトン。あなたの話したことは僕の母に届いているEメールの中でもっとも多い話題のひとつです。僕たちの言葉よりあなたの方がたしかにもっと大きな影響を与えると思います。

18. もちろん、あなたの言う通りです。スピリット(霊)界にいる僕たちはあなたたちの世界とはかなり異なる視点から話しています。あなたたちの視点はあらゆる点で僕たちと同様にもっともだと思います。僕たちは、この見晴らしのいい地点から観察することについてもっと優しい調子で話しているかもしれませんが、あなたの役割については最大の敬意をもっています。そして僕たちの愛する地球ファミリーのために”最前線”で奉仕してくれていることにこころから感謝します。

19. そしてこれも言っておきますが、あなたは誰も真似できない素晴らしい人です。それでは、読者のみなさんが関心を示しているほかの話題に移りましょう。

20. 世界経済のシーソーゲームをこれ以上つづけることはできませんし、イルミナティの不正操作によるその支配の歴史ももう隠しておくこともできません。彼らは不透明な法的手段を用いて自分たちが不正に得た富にしがみついているので、僕たちはいつ経済崩壊が来るのかは言えません。けれども、その時がそう遠くではあり得ないのは、多くの国が破産かその間際に近い状態であること、そしてその指導者たちや経済学者たちは何兆ものドルやほかの通貨での毎日のコンピュータ取引にはなんの金銭的裏打ちがないことを知っているからです。その崩壊が来ても、新しい経済システムを指導する人間たちが準備していて、その移行時には財政危機を最小限に抑えてくれることを知って喜んで迎えてください。まわりにいる人たちには、あなたたちがポジティブ(前向き)でいることでその不安を減らさせられます。そして、地球の黄金時代が、いわば、すぐそこの角をまがったところにあるのを知っていれば、自信を持ってそれをできるはずです。

21. ”9・11”の事実ももうすぐ明らかになるでしょう。アメリカ政府が関わっていたか、あるいは事前に知っていながらあの恐ろしい事件を防ぐために何もしなかったという意見を外国の指導者たちが公に言い、いくつかの主要な新聞がそれを報道するようになると・・そして多くのアメリカ市民も公式説を疑っていることを言うと・・反論できない真実の証拠は長くは抑え込めないことをあなたたちは知るでしょう。

22. アセンションと黄金時代についての質問はあまりにもたくさんでこのメッセージには入らないので、いくつかをここで取り上げ、あとは次回のメッセージにしましょう。

23. 人は単に神性さに生きることで光の吸収を高められます。でも、いいえ、炭素からクリスタル基盤への細胞変化そのものだけを示す徴候はありません。その変化の過程で起きる可能性がある不快な状態もからだの病気の症状であるかもしれません。ですから、症状がひどく長引くようであれば信頼できる健康管理スペシャリストに相談することをすすめます。でも、時間が経てば、病気か光の吸収によるものかの違いははっきりしてきます・・光がもっとたくさん細胞に入って来ると、根底からの平和な気持ちと快活さという健康で幸せな感覚に満ちあふれ、それが困難な状況の中にあっても持続するのです。

24. ”国際平和の日”はとくに地球のアセンションに役立つでしょうか?”国際平和の日”のような国際的行事であろうと、個人の思いと感情であろうと平和に思いを馳せるあらゆることは、地球への光を増し、それが彼女のアセンションを助け、あなたたちの世界が本当に平和になる日を早めるでしょう。グローバル・ラブ・デー(世界の愛の日)や愛を中心に考える国際メディテーション団体のような愛と行事にも同じことが言えます・・愛と平和という言葉を話したり書いたり思ったり、とくに感じる時は高い波動を発します。そして付け加えますが、多くの人たちが同じ目的でこころを集中させると級数的に効果を増加させます。

25. アルコール依存症はいわゆる地獄に行く運命かもしれませんよ。愛するお母さん、大丈夫そうはなりませんから。でも地球での人生が地獄になりかねません。あまりにも多くの依存症とアルコール依存症があります・・依存症を克服できなければどうしたらいいのでしょう?なにかの依存症を経験することを含む魂の合意は普通精神力によってそれを克服するという目的も含まれています。その選んだ目標を果たせなければ、また別の転生でそうする機会を与えられるということです。多くの依存症の人たちが前世の人生での状況と経験を何度も繰り返すのは、麻薬が魂と意識との間に障壁をつくり、それがこのふたつの自我の側面の間のコミュニケーションを妨げるからです。

26. お母さん、依存症の克服に役立つ助言が書いてある本の部分をコピーしてください。

******************

鍵は依存症を克服しようという心底からの気持ちだ。これは”自分は依存症だ”と自分自身に正直に認めることから始まるが、これはなかなか難しい。なぜなら、麻薬の目的とする効果とは、たとえ麻薬常用者の毎日が次の”麻薬打ち”を中心に動いていても、それが問題であることを否定することだからだ。もし人々が真に祈りと祈りのパワーを理解したら、彼らはそれをすることで彼らの麻薬依存を克服できるだろう。地球上で光に勝るパワーはない。そして祈りの光エネルギーは計り知れない。祈りは大勢でうやうやしく跪(ひざまづ)いたり、一人で跪くことでもない・・それは、どこにいても、いつでも、人の思いと感情が心の中で神と一体になることだ。気持ちを落ち着かせて静かに助けを求めるのだ。”麻薬を欲しがる心に打ち勝つよう助けてください”、或は、”酒を止める力を与えてください”とか、相応しい言葉ならなんでもいい。心からの願いはそのまま神にはっきりと伝わる。

もちろん、麻薬依存者がその使用から抜け出る助けを求めるだろうなどと闇の勢力たちは思っていない。内なる光が減ってしまったため、その人の意志と判断力が弱まり、自分自身の問題を認識できなくなるのだ。そのような効果が麻薬が本来持っている目的なんだ。だからこそ、家族と友人たちの精神的な支えが非常に大切だ。うまく行っていることが実証されているリハビリセンターからの支援も同様に必要だろう。自分自身と支援グループ全員で、麻薬常用者を光の中に包まれた輝く健康な姿としてイメージすることが有効だ。自己と他の人たちを・・そして地球もだ・・光の中につつみ、それが浸透していくようにイメージすることは素晴らしく心を高揚させ、癒しになることだ。

様々な方法による”代替”医療が依存性物質への依存を減らしたり無くすのに効果がある。そして人生に対する取り組みを含めて、全体療法(ホリスティックセラピー)はとても大きな恩恵をもたらす。ネガティブな見方をポジティブなものに変えることは、心とからだと精神のバランスをとる助けになるので特に有益だ・・バランスこそ理想的健康だ。

ギャンブルやセックスに夢中になること、異常飲食癖や他の執着もみな依存症だ。そのような行動にふける人間のバランスは深刻に崩れている・・もう一度繰り返すが、バランスが如何に重要か強調し過ぎることはない・・麻薬(そしてアルコール)依存症を克服するための僕のアドバイスが、そういった行動にも適用できる。(『新しい時代への啓示』から抜粋)

******************

ありがとう、お母さん。

26. ある読者たちが書いて来た、肉体のアセンションの準備としての”カルマ浄化”法とか”活性化要求”については僕たちはよく知りません。けれども、カルマは外的な手段で浄化されるのではなく、経験されることなのです。カルマは一人ひとり違います。そしてカルマは審判でも罰でもないことを理解することが重要です・・それはバランスを達成するチャンスなのです。バランスは魂の意識へのメッセージ にしたがうことでもたらされます。その目的のために特に選ばれた魂の合意事項にその人がつねに沿うようにというメッセージです。そしてこれらのメッセージにあるスピリチュアルな導きとあなたたちが信頼するチャネリングされたほかの情報がアセンションへの準備の助けになるでしょう・・そのような役に立つ導きを提供することこそこの通信の主な使命なのですから。

27. もしクリアリング(浄化)や活性化の要求が満たされなければ、肉体が2012年の終わりに滅びるだろうという、それらの質問のEメールにある主張について、たぶん予定されている死刑執行の場合以外は、外部から肉体死の時を確実に言うことはあり得なません。それは唯一魂自身の範疇のことであり、生前に選んだ寿命や肉体生のあいだの合意修正の要請にしたがっているのです。光を吸収していない肉体は高い波動領域では生き残れないことは本当ですが、光の度合で異なり、もっとも少ない量の肉体は、いくらかでも多いものたちほど長くつづかないでしょう。そのうえ、2012年の終わり以前に、何百万の肉体が、その多くは光に溢れたものたちですが、魂の合意した選択にしたがって死ぬでしょう。

28. どうしたら私たちの子どもたちのカルマを浄化する助けができるでしょう? ”権威ある大人”によってプルグラム化されていない子どもたちは本能と直感で行動します。それは魂の合意と調和しているのです。すると”カルマの浄化”は自然についてきます。子どもたちが生まれつき単純だと知っていることを過剰な分析や計算で自分自身たちを不必要に複雑にしているのは大人たちです。

29. いいえ、地球と一緒に肉体を持ってアセンションするためにベジタリアンやベガン(完全菜食者)になる必要はありません。人のからだはそれぞれの魂のように異なります。ある人のからだは食事に肉がなくても大丈夫であっても、ほかの人たちはそうではありません。からだのバランスを崩すようなものもまたこころと精神の健康にとって害があります。バランスを達成することがあらゆる魂たちのゴールです。

30. あなたたちがより高い波動領域へと地球と一緒の旅をつづけていくと、あなたたちのからだが次第に軽くなり、フルーツや野菜、穀物で満足するようになるでしょう。というのは、それらの食物には光がたくさん入っているからです。そして肉と魚をますます欲しくなくなるでしょう。食用動物たちに対する恐ろしい虐待によって、彼らのからだには苦しみと怖れのエネルギーが入っています。そしてそのエネルギーが肉を食べる人たちに受け継がれるのです。魚介類の多くがさまざまな有毒物質で汚染され、その遺伝子組み換えによって栄養価が減少しています。あなたたちのからだに気をつけてください・・もっとも健康になるにはなにが必要か、からだが言ってくれているのですよ。

31. みづからのからだを人間たちの食用に供することを魂レベルで合意した動物たちに対する非人道的な扱いを、完全菜食(ベガン)を守っている人たちが一般に明らかにして抗議していることを僕たちは立派だと思います・・それらの動物たちはひどい仕方で無理やり生かされ殺されるような苦しみに合意したわけではありません。食用動物が人道的に扱われ、すべての動物たちが尊重され、あなたたちの暮らしに役立っていることに感謝されるように、どうかあなたたちも出来るだけのことをしてください。何世紀にわたる動物たちへの人類の残酷な扱いと無差別な殺戮が、ネガティビティ(破壊的エネルギー)の大部分の原因になり、その結果、地球が第三密度の深みに堕ちることになったのです。そして、彼女(地球)がネガティビティを解放する方法があなたたちの呼ぶ”自然災害”です。理屈で言えば、ネガティビティの原因をなくすことがそれを解放する手段の必要性をなくすことですが、それ以上に、動物たちは魂たちであり、そのように尊重される必要があります。

32. 動物たちのスピリチュアルな気づき、エネルギー変化への感応性、そして感情と知性の度合いは地球上でもっとも残酷な殺戮者である冷酷な人間たちによって長い間軽視され、あるいはまったく無視されて来ました。動物種の中で、普段は一般にペットと考えられているものたちは、動物の肉体として経験することを選んだ高度に進化した魂たちなのです。ですから、彼らはあなたたちの人類のなかの多くの人たちよりもはるかに多くの叡智とスピリチュアルな明晰さをもっています。これらの動物たちは特にあなたたちとあらゆる動物生とのつながりを強めるためにやってきているのです。なぜならこれは、どのようなかたちの残虐性も存在しないより高い波動領域へのあなたたち一人ひとりの旅にとって非常に大事だからです。動物たちの暮らしをよりよくしようと貢献する人たちにもたらされたその気づきなしには、地球は第三密度からのアセンションにこれほどの進展はできなかったでしょう。(2005年4月5日のメッセージから抜粋)

33. ”有機食品”は健康促進には役立ちますが、肉体でのアセンションに必要というわけではありません。もし有機食品が高くて買えなくても、心配することはありません・・ネガティブな感情は有機でなく栽培された食物を食べるよりもずっとからだに害があります。単純に、賢く食べ、食べているものが最大限に自分のためになると思考のパワーを使い、そして食物に感謝してください。あらゆる食物が純粋で、有害な化学物質と遺伝子変異がなくなるまでにそう長くはありません。

34.  いま教えられている情報の多くが、とくに科学と歴史で、間違っているので、教師はどのように生徒たちを黄金時代に向けて準備させたらいいのでしょう?そしてその時期になってからは、正確な情報の教材があるのでしょうか?この時点で僕たちがアドバイスできる唯一のことは、提示された情報にだれか違う考えがあるかクラスでのディスカッションを始めることです。そうすることでふさわしい課目での考えと理解をより深めることができるでしょう。僕たちはこれがデリケートな問題であることが分かるので、学校側や親たちの中には、認可された教材から教師が離れることに強く反対する者たちもあるでしょう。でも、生徒たちに自分たちの考えを述べる機会を与え、それらの考えにただ当たり障りのないコメントをつけることができれば、反感も防げるでしょう。

35. 教育はあらゆるレベルで劇的に変化するでしょう。実際、これはすでに始まっていて、クラシック音楽を聞くことが胎児に良い効果を与え、幼児になって驚くようなスピードの学習能力を得ることが認められています。現在の本は選ばれたものだけ地球の記録された歴史の一部として残され、残りはリサイクルされるでしょう。幼児教育から、いわば”博士課程修了のまた修了”課程までのあらゆる教育レベルに沿って、歴史的に、そして宇宙的に言って正しい情報が入った新しい教材とテレビとコンピュータ用プログラムが比較的短期間に開発されるでしょう。それらには、”馬鹿げた”ニューエイジ思想だと多くの人々がいま無視しているテーマが含まれるのでしょう。音楽、作文、絵画、彫刻・・あらゆる種類のアートと工芸・・が、芸術的な表現は魂から来るので、より大きな比重を置かれるでしょう。現在のスポーツへの偏向とチームスポーツへの極めて競争的な取り組み方、そして特に偏った時間とお金の使い方は、ゲームを楽しむ精神とお互いに助け合って上達するという仲間意識(友情)に変わるでしょう。

36. けれども、最大の変化は拡大された脳の利用と理解力の増大で、さらに知識を得ようとする興味が湧くことでしょう。地球の黄金時代の暮らしのこの素晴らしい面はその時代の高い波動領域に生きるすべての人に当てはまります。

37. 地球が第三密度を離れる天体の時間枠に間に合うように、すべての闇を排除するには時間がないと心配している人たちに、僕たちが保証します、彼女は大丈夫です・・コンティニウム(時空連続体)の中では、彼女はすでに成し遂げているのです。

38. 平和と愛に満ちあふれるその世界をあなたたちが気づいて暮らして行くのを見る楽しみをどんなに僕たちが待ち遠しく思っているか知ってもらえたらいいのですが。あなたたちの一人ひとりが僕たちにとって大切な存在です。この宇宙にいるほかのすべての光の魂たちと一緒に、僕たちはこの先ずっとあなたたちに声援を送っています。

_________________________

愛と平和を

Suzanne Ward
Website: The Matthew Books
訳文責: 森田 玄

MATTHEW BY SUZY WARD
www.galacticchannelings.com - All languages stated above
www.matthewbooks.net - ALL TRANSLATIONS
http://mattthewmessages.blogspot.com/ - ENGLISH
http://matthewdeutsche.blogspot.com/- DEUTSCHE
http://matthewfrance.blogspot.com/ - FRANÇAIS
http://www.lightworker.it - ITALIANO
http://matthewsindutch.blogspot.com/ - DUTCH
http://matthewenespanol.blogspot.com/ - ESPAÑOL

Originals and translations of Galactic Messages available on http://peacelovelove.blogspot.com/

11 September 2010


September 11, 2010



Matthew Ward - September 11, 2010

メディア・コントロールの減少、光の源/目的/受け入れ、アセンションの条件、スピリチュアルな心構え、離脱、パキスタンの洪水/ハリケーン・アール、引き寄せの法則、党利党略政治、ETの存在、テレビ放映の代替案

1. マシューです。この宇宙領域のすべての魂たちからこころからのご挨拶をします。真実はあなたたちの主要なメディアの情報ネットワークにまだ押し寄せ てきてはいませんが、いわばその矛先が堤防をつき抜けているので、ますます大きく漏れ出しています。このメディアの障壁が深刻な打撃を受けてしまうと、今 は一般にはほとんど明らかにされていない巨大な嘘を闇の連中はもはや隠しておくことはできません。いまはその氷山の一角は見えていますが、恐ろしい破壊力 を秘めたその巨大な部分は隠されたままです。

2. ガイア/テラ/シャン/地球(訳注:いずれも宇宙での地球の呼び名)との交信が始まって以来、真理を抑え込もうという企みがされてきました。闇に傾 いた人間たちが情報の伝播を支配している間はその企みはうまく行きました。現代になって、彼らはインターネットでそのネットワーク支配を広げられると思っ ていましたが、却って自分たちの墓穴をほることになったのです。今では、つい最近まで主にその情報元に限られていた証拠に基づく事実が、勇敢な調査ジャー ナリストやほかの記者たち、目撃者たち、そして個人的な経験を公表する人たちの粘り強い努力のお陰で、一般の人たちにも伝わるようになっています。嘘と腐 敗がますます暴露されるだけでなく、人々が革新的な方法で経済状況に適応していることもニュースになっています。ますます強くなる光によって、メディアに よるマインドコントロールからの解放がもたされているのです。

3. 光とは何で、それがどこから来て、どうしたらそれを受けることができ、そして地球と一緒に肉体をもってアセンションできるのか、ということについて 多くの人々のこころに混乱と不信の念が起きています。光は愛とまったく同じエネルギーで、単に表現が異なるだけです。それはあらゆる創造物の中でもっとも 強力なエネルギーです。光は創造主の完全なる本質であり、たくさんの宇宙を携える大宇宙の究極のパワーです。この宇宙では、光はあなたたちが神、アラー、 ヤーウェといったいろいろな名前で呼ぶところの最高位の存在から来ています。

4. 肉体界であろうと霊界(スピリット・ワールド)であろうと、あらゆる魂たちを構成し、その生命力になっているのが光です。ですから、その魂たちが闇 にどうしてなるのかと不思議に思うのも当然です。それで説明をここに加えましょう。創造主の本質の分身として、この宇宙の神を通し、あらゆる魂は光に満ち あふれ、そして生前に選んだ特定の使命をもって転生してきます。幼児は自分自身が神であること、魂の合意にある転生での使命を知っています。でも、その記 憶はその赤ちゃんが密度の重い肉体に順応し、親の期待に応えるうちにすべて忘れられてしまいます。子どもが成長するにつれ、ほかの権威的な人物たちからも 影響を受け、そして仲間たちからの影響を受けるようになります。その忘却は意識レベルだけのことで、グランド・デザイン(遠大な構想)の一部であり、それ によってその人が学びの経験を得るのです。その途上においてはつねに、魂は良心、直感、衝動、そして合意した選択に沿ったほかの種類の導きという形で意識 にメッセージを送ります。それらのメッセージに耳を傾ける人たちは自分の人生の目的を正直に生き、光を持ちつづけます。自己の魂のメッセージを無視する と、その人たちの内にある光は薄暗くなり始めます。その導きに耳をふさいでいると、自己の選んだ使命からますます離れて行き、その光は暗くなって行き、つ いには彼らの生命力である閃光だけになります。それが誰かに起こっていることなのか、それとも、その人が魂の合意を忠実に守ってほかの人たちに第三密度カ ルマを成就して魂の進化をつづけられるような機会を与えているのか、あなたたちには知る由はありません。

5. 光は何かということに戻ると、それは創造主と神、そして大宇宙全体のあらゆる創造物との分離できない繋がりのことです。光は、闇が蔓延する第三密度 から地球がアセンションすることを可能にしている力です。それが彼女(地球)を黄金時代の始まりである第四密度に向かって押し進めています。そして彼女の 最終目的地である第五密度に到達するまでそうしつづけるでしょう。そこが彼女の魂の故郷で、その惑星体が数千年の間に急激に下落し、闇が彼女の住民である 人類に非常に深刻な影響を与えている間もそこに留まっていました。光が、第三密度の限られた知覚能力からあなたたちを自由にするためにあなたたちの意識レ ベルを向上させています。こころと精神をオープンさせることで、光はあなたたちのスピリチュアル(霊的)な進化の道を開いているのです。

6. 光を受けることは、”善い人生”を送るといった程度の単純なことです。親切で、愛情にあふれ、自尊心を持ち、人から信頼され、誠実で、役立つ人であ り、明るく、寛容で、希望に満ち、思いやりがあり、快活で、楽天的で、明るく、そして広いこころをもつこと・・そのような人生を意味深く、充実させる前向 きな感情と性格・・は高い光の波動エネルギーを伝えます。あなたたちは魂のレベルでこのことを知っています・・"こころが浮くようだ”とか”私の人生の 光”そして”光を見る”といった高揚感や「あ、そうか」という瞬間を思わせる表現を思えばいいでしょう。

7. その反対に、どん欲、 無慈悲、抑圧、腐敗、残虐性、嘘、信頼の裏切り、不公正、容赦ない態度、権勢欲は非常に低い波動エネルギーを発します。低い波動エネルギーを発するネガ ティブ(破壊的)な感情には、恐れ、罪悪感、自責の念、自己不信、嫉妬、妬み、恨み、敵意があり、それらはすべて不快感や不和そして不満を創造します。 もっとも強力なネガティブな感情は間違いなく増幅されたエネルギー付着である恐れです。だから僕たちは何度もなにも恐れないようにと言っているのです。恐 れている人は、恐れている状況そのものをさらに引きつけるだけでなく、恐れのエネルギーが闇の者たちの最大の道具になるのです・・それは彼らの野望を養 い、あなたたちの支配を強めます。しっかりと光の中に生きていれば恐れるものなどありません。闇の本質をもつもので光の中で生き残れるものはありません。

8. しかし、地球と一緒に肉体のままでアセンションするには、善良な人生、敬虔な人生を生きる以上のことが求められます。第三密度の虚偽に基いた宗教的 信仰を捨て、スピリチュアルな真理の輝く光を受け入れることも求められます。その真理とは、神・・この宇宙の統治者をあなたたちがどのような名前で呼ぼう とも・・の同等なる分身として、あなたたちは誰でも神であり女神であり、あなたたちが選んで思い、感じ、そして行うことは何でも具現化する無限のパワーが あることです。真理は、宗教があなたたちが本当は誰であるのかを知られないようにするために、あなたたちを宇宙の法則に無知にしておくために、そして人類 を分断させるために、つくられたことです。真理は、あなたたちが”先住民”とか”アボリジナル”と呼ぶ人々が宇宙意識と密接に調和していますが、宗教的教 義(ドグマ)は、とくに西欧の宗教において、そのような自然との調和を妨げ、大衆を支配し、自分たちの富を得るために何世紀にわたって教会指導者たちに よってつくられたことです。

9. キリスト教についての真理は、それがイエスの誕生と十字架での磔(はりつけ)と復活という作りごとを基にしていること、そして彼の教えが希釈と省略 によって故意にねじ曲げられたことです。イエスはほかの人間の赤ちゃんとまったく同じように、妊娠して生まれましたし、十字架に掛けられたことは一度もあ りません。彼は教会と国を支配していたサンヘドリンたちにむち打たれ、追放されました・・彼らは、イエスが殉教者になり、その死によって彼の信奉者たちが 増えることを怖れ、彼がその土地からいなくなることを望んだのです。イエスは妊娠中の妻マリア・マグダレナと一緒に、若いときに訪れ何年間もマスター(導 師)たちと供に学んだ東方に戻ったのです。彼は、あらゆる魂がお互いにそして神と相互につながっていること、そして宇宙の法則を使ってからだを癒したり、 姿を変えたり増やしたり、非物質化や再物質化するといったこと・・あらゆる魂に本来そなわっているいわゆる”奇跡”と言われることを演じる能力・・を彼ら から学びました。それが、イエスが大勢の人々に教えていたことです。その知識が広まることは自分たちのことしか考えないサンヘドリンたちの目的にとって致 命的なので、彼らはイエスの教えを継承する弟子たちを迫害しました。そしてイエスを”唯一の神の子”とすることで、だれも到達できない高い地位に押し上げ たのです。また、イエスとマリア・マグダレナは共にヘブライ社会上層の非常に名高い家系の出身でした。イエスを質素な馬小屋で生まれたことにし、マリアを 売春婦として描いたことは強欲と傲慢と権勢欲がその根源にあるこの聖書物語の別の作り話の部分で、それが幾世代にわたって伝えられてきたのです。

10. いま起きていることにこころを捕われていることよりも、スピリチュアルな心構えがはるかに重要になる第三密度から第四密度への地球の移行の時点に 来ています。国内や海外で起きていることに知らないでいたり無関心でいなさいと言っているわけでは決してありません。ただ、いま最後まで演じられている第 三密度のドラマに巻き込まれないようにと忠告しているのです。足を地に着けながら、こころと気持ちを天に飛翔させることは困難なことは分かります。でも、 光のなかにしっかりと留まることがあなたたちのバランスを保つことなのです。アセンションのスピードが加速しつづけるにつれ、”真理の氷山”の残りの部分 が浮かび上がって、人々がそれに気づくようになるでしょう。様々なできごとが起きてきて、ほかの人々がショックと怒りと幻滅に動揺しても、あなたたちはバ ランスを保っていればうまく乗り越える力と能力が得られるです。

11. 心構えのひとつ、離脱は、ある人たちにはほかの人たちよりもよりたやすく出来ることでしょう。あなたたちが失業し、家を失い、教育を受けられず、 貯金が減り、持ち物を売らなければならず、ほかの損失を被ったり、さまざまな困難な状況を経験しているとしたら、それはそれまで当たり前に思っていた暮ら し方からの離脱に大きな前進をしたということです。目に見える財産と本当に大事なものとの大きな違いをそこで理解できるだけでなく、離脱を習得することが 第三密度を抜け出るための重要なステップになるからです。そうすることで、仕事とリクリエーションから人間や動物たちとのテレパシー交信そして宇宙旅行と 銀河系間の友好関係に至るまで、あらゆる素晴らしい冒険に満ちた異なる世界を経験できるでしょう。

12. つらいことかもしれませんが、離脱は家族と友人たちも含まれるかもしれません。あなたたちの愛情を控えるということではもちろんありませんが、あ なたたちにとって大事な人たちが地球と旅を供にするよりも今生を離れることを魂レベルで選ぶことを受け入れることによってです。その人たちは意識レベルで はそのことを分からないでしょう。でも、誤った教えに基づいた信仰を変えることやネガティブな態度や行為を変えることを拒否することを意識的に選ぶでしょ う。その選択はけっして間違いではないのですから安心して下さい。あなたたちの目にはそう見えるかもしれませんが、その人たちはスピリチュアルな成長にあ なたたちと同じような飛躍をする準備がまだないだけのことです。彼らは”若い魂たち”と言っていいでしょう。あなたたちが持っているのと同じくらいのスピ リチュアルな明晰性や宇宙意識と生まれながらの能力をまだ身につけていない魂たちなのです。

13. その人たちにはまた追いつく別のチャンスがあるでしょう。そして、ほかよりも遅いからといって責められる魂などありません。さらに、僕たちの言う 離脱はこの転生だけのことで、この宇宙全域のさまざまな領域で幾度となく転生を繰り返すあなたたちの集合自我によるたったひとつの経験にすぎません。愛の 絆は永遠で時空間を超えています。コンティニウム(時空連続体)の中では、”未来”の転生も含め、これらの同じ魂たちとまた別なかたちの関係であなたたち は生きているのです。あなたたちのより進化した自我はお互いを認識し、共有する経験を思い出すことができるのです。

14. 僕たちは前回のメッセージでアセンションのことは充分説明したと思っていましたが、新しい質問で僕たちの抜けていたところが明らかになりました。 「・・”階段”を登って最後の一滴のエネルギーになっても、光にしたがってアセンションするでしょうか?」・・僕の母は、このようなスピリチュアルな熱心 さは”だいぶ先を行っている人”だと思っていて、ふたりでそうだねと微笑んでいます・・ますます多くの地球の人々が自分自身の新しい理解力のレベルに気づ いてワクワクしているのを見るのは僕たちにはとてもうれしいことです。でも、それはまだ新しいことですから、ちょっと怖い感じもあるかもしれません。です から、光に従うことは簡単なことで、自分自身の良心に従っていればいいのですよ、と僕たちは言っています。良心が何度も何度も繰り返して無視されたお陰で 萎縮してしまっている以外は、人が光の中にいることを選ばずそこから逸れるときには・・それは”良心のとがめ”からくる極めて居心地の悪い感じですが・・ それが間違いなく大きな声で”話しかける”はずです。

15. 2012年以降にはこの惑星地球にヌーディスト(裸体主義者)たちがいるでしょうか?この質問のおかげで、僕たちがコンティニウムの中で見ている ものがそこにいる魂たちのオーラであることを説明するよい機会になりました。そのオーラが健康、歓び、そして愛を発しているのです。あなたたちのリニアル (線形)時間の概念での黄金時代にあなたたちが暮らしているときは、僕たちはエーテル体かあなたたちと同じ物質の姿になって現れ、あなたたちに会うことが できるでしょう・・そのどちらでも、あなたたちが自分自身を見るようにはっきりと僕たちはあなたたちを見るでしょう。前述した肉体でのアセンション条件が 見合い、魂の合意の寿命契約が許す限り、いま認められているヌードのライフスタイルが受け入れられ、だれもそこにいることを妨げられないでしょう。

16. この惑星と一緒にアセンションする用意の助けに、ベストのDNA活性化法を教えて欲しいという希望がありますが、そのようなアドバイスをするのは 僕たちの扱う範囲ではありません。けれども、光の中に暮らしているだけで、あなたたちの第三密度の炭素基盤細胞は、クリスタル細胞に変化してより高い密度 でも肉体的な生存が可能になるのです。もう一度言いますが、以上話した肉体でのアセンション必要条件は誰にでも適応されます。

17. さて、一般に広まっている興味と関心ある話題に戻りましょう。何百万の避難民を出したパキスタンの洪水はいくつかの要因が重なったものです。それ らの魂たちのほとんどは霊界への移行やこの時期の極端に困難な状況を経験することで第三密度カルマを成就しているのです。そのほかの人々も現場で援助した り、生活必需品を届けたり、金銭的支援そして祈りを送ることでスピリチュアルな成長を得ています。そして再び、あなたたちの気象コントロール技術が使われ て大規模な混乱と恐怖と悲惨な状況がもたらされたために、僕たちの宇宙ファミリーの存在の公式発表の優先順位を下げざるを得ませんでした。

18. そのことについてはもっと話します。でも、”自然災害”の話をつづけましょう。ハリケーン”アール”はネガティビティをさらに解放するために母な る自然が始めたものです。彼女はその台風を海上に保ったままでいれば目的を達していたことでしょう。しかし、あなたたちの科学者たちがハリケーンを強大化 してメインランド(本土)に向かわせたので、近くにいる僕たちの兄弟姉妹たちがそのテクノロジーを使ってハリケーンの威力を弱め、北方に進路を逸れさせそ の影響を緩和させました。たぶん常識から言ってあなたたちもお分かりでしょう・・カテゴリー4のハリケーンが海上で蒸気を集める代わりに、”自然に”カテ ゴリー2に縮小したり、すでにその力が弱まっている状態で進路変更することなどありえるでしょうか? (訳注:米国でのハリケーンの強さはその最大風速で5つの段階(カテゴリー)に分類され、カテゴリー3以上が大型ハリケーンと呼ばれる)

19. これに大いに関連している問題について一言:壊滅的な被害の予報に向けられるエネルギーの一つひとつが、起こりうる可能性をさらに増大させます。 エネルギーは中立で、それ自体判断能力がありません・・エネルギーの流れ(ストリーマー)に付着し、それに方向性と力強さをあたえるのが、あなたたちの思 考と感情です。集合意識がそのような予報についての恐怖の思いと感情で揺れ動くと、それが起こる可能性が高まります。僕たちの宇宙ファミリーは、許されて いる対応・・あなたたちの気象操作を企む人間たちが望むような破壊的影響を緩和させることはいつでも認められています・・が必要とされる状況にいつでも介 入できるように待機していますが・・厳正な引き寄せの法則は常に作用していること、そしてとても強力だということにくれぐれも注意して下さい。

20. これは個人的なレベルでも等しく当てはまります。ある人たちは、”’今’を生きなさい”という導きは、自分の人生に望むことを現実にするための導 きと矛盾することだと思っています。”いま”というこの瞬間の責任を担い、そして同時に未来への発展を創造できないと思っている人たちに言います。あなた たちは一生ずっとこれをやっているんですよ!引き寄せの法則はあなたたちの”いま”の考えと感情によって引き起こされるのです。あなたたちがポジティブ (前向き)な、あるいは楽観的な考えをもって、”いま”という恵みをありがたく受け入れれば、それがエネルギーの流れに付着して、大勢の人々の意識に発射 され、同じエネルギー付着を引き寄せ、そしてより多くの感謝するものとなってあなたたちに戻って来るのです。同じように、ストレスの大きい状況と試練に思 考と感情が集中していると、あなたたちは関わらざるをえない新しい困難な状況と不安をもたらしてしまうのです。

21. この宇宙全体を通して生命を司っている自然の法則は単純、直接的で効果的です。第三密度の精神性の限界のひとつは、なにもないところに複雑なもの を見る傾向があることです。あなたたちの意識が広まるにつれ、より高い密度には単純性と純粋性が圧倒的に勝っていることを自分自身の目で確認するでしょ う。でも、これを経験するために、地球がその黄金時代のはじまりである第四密度へ到達するまで、あなたたちが待つ必要はありません・・この法則を知ってい るのですから、あなたたちのためになるようにいま利用すればいいのです。

22. あなたたちの世界でいま起きているほかのことについて、経済は一進一退を繰り返すでしょうが、そのうちに、その破綻を食い止めているメカニズムが いわゆる”不況”という経済恐慌を引き起こした同じ腐敗に蝕まれていることが疑いなく明白になるでしょう。何十億という数がコンピュータ上で飛び交ってい るに過ぎない銀行、金融、証券取引はいま大きく変化しています。それは新しい貴金属本位制となり、著名な経験豊かで信用できる人たちによって管理されるこ とになるでしょう。これまでずっとイルミナティが世界経済をヨーヨーのように操ってきたことが広く知られるようになると、新しい経済システムが定着する 間、混乱がわずかな期間あるかもしれません。ですから、たとえば停電の際に手元で役立つ必需品などと供に、いくらかの現金を用意しておいた方がよいでしょ う。でも、恐れずにやってくださいね。

23. 最新のイスラエルとパレスチナ間の平和協定交渉は最終的には成功するでしょう。でも、満足いく結果を得るまでは、さらなる口舌戦、遅延そして個人 どうしの命を賭けた衝突は避けられないでしょう。多くの世界の指導者たちから世界の火種だと考えられている中東全域の緊張は、光がその強さを増すにつれて 緩和するでしょう。しかし、まだしばらくは対立する立場の間での武力の威嚇、政治的混乱、衝突とほかの暴力的暴発がその地域とアフガニスタンや独裁者によ る抑圧からの自由を国民が求めている国々でつづくでしょう。それらの状況はすべて次第に穏やかになり、やがて平和があなたたちの世界を優しく包むでしょ う。

24. アメリカで来月ある選挙がどうなるのか僕たちには分かりません。オバマがこの国の大統領になるだろうと中間選挙の前でさえ僕たちはあなたたちに言 えることができたのですから、その理由を訊くことは当然です。その違いは、彼の大統領職が黄金時代のマスタープランの一部だからです・・彼の手ごわい反対 派の遅延作戦や批判にもかかわらず、彼がその光に満ちた使命を全うするのを阻止できないことがその内あなたたちにも分かるでしょう・・そして、今度の選挙 の結果はマスタープランにはないからです。ほかの国々での選挙にも同じことが言えます。候補者とその熱烈な支持者たちそして裕福な献金者たちによって選挙 運動に注ぎ込まれるエネルギーにもかかわらず、党利党略政治はまもなく過去の歴史に消えて行くでしょう。市民連合の最大の利益に適う政治という彼らの公約 とは程遠く、ほとんどの政治家たちは論争に明け暮れ分断を促進させています。そのようなことは黄金時代に存在する余地などありません。ですから、もしあな たたちの”党”や”候補者”が落選してもがっかりしないでください。もし当選者が光の存在であれば議席を守るでしょうし、そうでなければ在任期間は短いで しょう。あなたたちのカレンダーの2012年暮れの素晴らしい時代が始まる前の残りの期間には、段階的にすべての国の政府がその国民の利益を徹底的に尊重 する機関になるでしょう。その変化はそれほど遠いことではありません・・あらゆることが加速されているので、リニアル(線形)時間はどんどん早くなってい るからです。

25. 気候変動は深刻な関心事になっています。それで僕たちのメッセージの新しい読者の方々には、これは地球が世界的に温暖気候に移行する現象だという ことをもう一度喜んで言います。記録的な気温や太陽フレアの増加、氷河と極地の氷が解けること、低地の島々が徐々に水没すること、惑星軌道の不思議な新し い並列現象は、地球のアセンションプロセスと彼女の本来の健康と純粋な美への回帰の表れです。彼女と一緒にその目的地にむかって、僕たちの”宇宙の”兄弟 姉妹たちがそのテクノロジーを使ってメキシコ湾の原油とその分散剤の毒性とほかの海洋とケムトレイルそして兵器の毒性を緩和させています。

26. イルミナティのもとに働いている人間たちは、ほかの宇宙人たちの存在の公式発表をあらゆる手段で阻止しようとしています。ハイチの地震と昨年の冬 のワシントンDCの並外れた豪雪から、パキスタンの洪水とハリケーン”アール”に到るまで、彼らはそのテクノロジーを使って闇の目的を遂げて来ました。し かし、それらの出来事は何百万の魂たちにとって、カルマの終了とともに地球からの大量なネガティビティ(破壊エネルギー)の解放にむかって前進する素晴ら しい機会になったのです。さらに多くのネガティビティが解放されなければなりません。あなたたちのテクノロジーがどこで”自然災害”を起こしても、僕たち の宇宙ファミリーがそのテクノロジーでその破壊と犠牲者の数を軽減させるでしょう。

27. しかし、イルミナティの闇の計略はそのような出来事に限られません。でも、僕たちの光ファミリーによる地球上と地球外の情報部隊が、”やらせ”作 戦で広範囲な暴力に火をつける準備をしている者たち全員をしっかりと監視しています。殺戮と破壊をこれ以上エスカレートさせずに終えるという地球の自由意 志の決定を神が尊重したことによって、光のチームは戦争でもなんでも始めて大混乱を引き起こそうと企む人間たちの自由意志に必要であればいつでも介入し阻 止する権限を与えられています。しかし、光のチームは、地球住人の自爆犯になろうという自由意志を妨げたり、司令官の命令に従う兵士たちを止めることはで きません・・そのような行為は、より高い波動エネルギーが人々のこころに届き、あるいはからだに光がないために肉体死することで自然になくなるでしょう。

28. ”彼らはいまここにいます。平和に来ています。”というあなたたちの世界へのテレビ発表については、その内容について結論が出ていませんでした。 数ヶ月前にこの計画会議に関わったあなたたちの指導者たちは、それ以来それぞれの国での重要な案件で手一杯になっています。その結果、始めの会議に参加し ていた人たちがこのテレビ放送企画を中止し、そのかわりにいくつかの小型宇宙船を世界の安全な地域に着陸させることを検討しています。着陸は地上にいる仲 間たちによって連携して行われ、あなたたちによく知られている人たちによる”宇宙人たち”の歓迎挨拶を撮影し、同時に、あるいは以後に、しかるべき地位の 人たちによる手配によってテレビ放映することができるでしょう。それがほかの文明社会からの訪問者たちが・・平和な文明社会人たちですよ・・本当にいると いう充分な証拠になるでしょう。そうすれば闇の人間たちからの”でっちあげ”とか”侵略者”という激しい抗議も世間ではまったく役に立たないでしょう。

29. 存在を紹介するほかの方法も検討されていますが、この時点ではまだなにも決まっていません。けれども、このことはリニアル(線形)時間がますます 早く過ぎていることと、地球が第三密度を通り抜けるための宇宙の窓が閉じる前に、主な変革を完了する必要性という問題にもどってきます。時間がなくなって 彼女が抜け出られなくなることが疑問にされたことはありません・・彼女はできるし、そうするでしょう。計画した人たちの目的は、知らされるべきすべての真 理を迅速に、しかも慎重に、もたらすことです。それには9年前のこの日に起きたことも含まれます。自分たちの運命を選ぶ最終ラインがますます近づくにつ れ、すべてのこころを開いた魂たちを目覚めさせるという目標に向かって、非常に強力なソース(源)がさらに多量の光を地球とその人々に送っています。

この宇宙全体の光の魂たちがあなたたちと供にいること、そして神の永遠不滅の愛が聖なる光の中にあなたたちを包み込んでいることを知って、歓びをもって恐れずに進みなさい。

_________________________

愛と平和を

Suzanne Ward
Website: The Matthew Books

訳文責: 森田 玄

(スザンヌさんからの後記:多くの地球を助けてくれている宇宙人たちの代表たちが、彼らの仲間たちと故郷と歴史についての情報を私たちに送っていることを 伝えるように言われています。彼らのメッセージは『新しい時代への啓示』(邦訳)『新しい時代への輝き』(未邦訳、今年中に出版予定)『宇宙からの 声』(未邦訳)に入っており、後者の2冊には神からの啓示メッセージも含まれています。

今日がマシューの48回目の誕生日であることを言い添えるのは私自身の考えです。この日と彼のニルヴァーナでの誕生日である4月17日に、彼と私が一緒に花を買って祝うことにしています・・今回はひまわりを選びました。)

Sunflower

13 August, 2010



Agosto 13, 2010
Matthew Ward - August 13, 2010

アセンション最終段階の影響、症状緩和のアドバイス、気象操作技術、アセンションで地球と一緒にいく人たち、動物たち、2012年、メキシコ湾原油流出、オバマと引き寄せの法則、メディアと見極め、ETの存在発表と着陸の延期、経済

1. マシューです、この宇宙領域のすべての魂たちからこころからのご挨拶をします。このメッセージがしばらく途切れたことについて個人的な話をまずしたいと思います。私の母のエネルギーと時間が、病気が最終段階を迎えたボブの看病にすべて向けられていました。そして彼の(霊界への)移行の後は、彼女に回復の時間が必要でした。私にとってとても大切なこの魂たちはどちらも今は元気です。

2. さて、地球にいる多くの人々には、あなたたちの世界がかつてないほど混乱していると見えています。いくつもの戦争がつづき、同様に貧困や腐敗、抑圧そしてその他の苦しみもなくなりません。ですから、そのような状況に長年暮らしている人々が絶望的にならざるを得ないのももっともなことです。あなたたちはかつてない規模の変化が進行中だと知っていますが、同時になにか落ち着かない感じも受けているかもしれません。たぶん、鬱(うつ)、不機嫌、必要以上にイライラする、疲れやからだの不調といったものです。なにか不安で、はっきりとした目的や方向もない”舵のない”状態で漂っているように感じたり、あるいは、なにも意味あることなどあなたたちの人生や地球のどこでも起きていないと感じているかもしれません。

3. それは、大規模な世界変革が進行中のために、多くの人々がそのどれかの感覚を受けているからです・・あなたたちは、地球のミクロコスモス(小宇宙)なのですから、彼女(地球)がいま経験している大きな変化の影響を受けるのは当然です。あなたたちの世界のあらゆることが加速している状態になっています。地球の進む道に沿って波動レベルが次々と上昇しています・・あなたたちは今まだ最新の波動レベルに同調しているところなのです。そして彼女(地球)はつぎのレベルに入ろうとしているところです。あなたたちの惑星がいま到達しているエネルギー領域での波動によって、からだとこころと精神のバランスを保つのが以前よりはるかに困難になっています。バランスが保てない状態だと、エネルギーの流れが滞ったり、遮断され、からだの電磁気システムが機能不全を起こし、いろいろな不快な肉体的、精神的、感情的な感覚を引き起こします。

4. 波動が高くなって行くことのもう一つの影響は、個人的な不満といった内面的な影響です。直感に従って場所や仕事や人間関係を変える人たちは、第三密度の転生を成就するために選んだカルマ経験の道にしたがって行くように導いている魂レベルの声に抵抗している人たちにくらべ、より無難にこれを乗り越えています。

5. この波動は、人間の性格と態度をより強めさせてもいます。”良いこと”はさらによく、“悪いこと”はさらに悪くなっているのです。寛大なこころの人たちは戸棚が空になるまで分け与え、温かいこころの人たちは助けが必要であればどこにでも行きます。欲の深い人たちはさらに多くを蓄え、何も与えません。心ない人たちはほかの人たちに迷惑を掛けます。世界を舞台に、光に満ちた人々がスピリチュアル(霊的)な活躍を展開しています。そして光の本質的な活動範囲が拡大し、良い結果を出しています。その性格や行動が闇の影響を受けている人たちはスピリチュアルなレベルで後退しています。彼らの目的と努力はつまづいていますし、結局は徒労に終わるでしょう。後者のグループの人となにか関係することは実際とてもストレスを生むことでしょう。なぜなら、あなたのからだの光エネルギーが彼らのエネルギーに抵抗するからです。 

6. 異常な感覚と言動の考えられる原因は、地球がほかの惑星たちと太陽と新しい配列位置のアセンション軌道に入っていることです。太陽系の天体の並列は地球住民たちに影響を与えて来ましたが、今回異なるのは、第三密度から抜け出る彼女の急速で確実なコースです。あなたたちの感情だけでなく、ほかの人たちの異常、無責任、あるいはショッキングに見える態度と反応も、ひとつには異常な天体の影響によるものかもしれません。

7. あなたたちのからだは地球の衝撃波(ショックウェーブ)に影響されるので、地球物理的活動の増加も別のストレスを増す感情の原因だと思われます。ここで考えられるもう一つのことは、この惑星の急降下をもたらし、70数年前まで第三密度に数千年間閉じ込めていたネガティビティ(破壊エネルギー)を地震や火山爆発、暴風雨、洪水が緩和していることです。このネガティビティの緩和もからだに影響しています。

8. 話題をちょっと変えて、関連する質問に答えましょう。異常気象と地震とほかの”自然”災害のどれほどが人工的なものでしょうか?”全部”と言ってもたいして言い過ぎにならないでしょう。自然に於いても同じように、技術的に創造された地震は、例えば、それだけの影響に終わることはあり得ません・・そのエネルギー放出が、同様に地球上の被害を受けやすい地域の活動を起動させ、それらがさらに多くの地殻変動を誘発します。それは雲や風でも同じです。けれども、母なる自然はいつ小休止すべきか知っていて、そうやって彼女の大地と海と空は静まることができ、彼女もバランスを取り戻せることができるのです。そして安全であるべき場所はそのままにして手を付けません。あなたたちの気象を操作し地球物理的災害を引き起こしている人たちは、地球のための一時的な癒しや破壊と死と苦しみからの除外など毛頭考えていません。

9. あなたたちがいま経験しているかもしれない不快な症状の考えられる原因に戻りますが、それらの影響と期間を減少させるための具体的なアドバイスをしましょう。疲れはけっして味方にはなれません・・充分な休息と睡眠をとってください。よい水をたくさん飲むことで、からだ中のエネルギーの流れがよりスムースになり、電磁気システムの機能向上を助けます。身体的運動と精神的運動、メディテーション、一人になること、自然の中にいること、ポジティブシンキング(積極的思考)、創造的な計画、メロディックな音楽・・すべてあなたたちのエネルギーのバランスをとる支えになります。

10. あなたたちのからだのより強い免疫システムのために、光に満ちた食べ物が必要です。新鮮なフルーツと野菜をより多くとり、肉と砂糖は減らしましょう。不法な合成薬品、処方薬中の化学成分とアルコールは光の吸収を妨げるだけでなく、治したいと思っている症状をさらに悪化させ、新しい種類の病気をもたらすこともあります。神経に触るような出会いはできるだけ避け、または止めましょう・・それらが発するエネルギーがバランスと健康を得るためのやっかいな障害になります。もし、これらのアドバイスといつもあなたたちに有効なほかの方法でも症状が深刻でなかなか好転しない場合は、信頼できる医療関係者に相談してください。

11. さて、そのような広範囲のエネルギーの影響とあなたたちの世界の明らかな混乱そして姿を現しつつある大規模な変化に気づかないでいることが一緒に重なれば、”最後のとき”が近いと信じる人たちや、マヤ暦が終わる2012年12月をそのように解釈する人たちがいるのはまったく驚くことではありません。その考え方はどちらも間違っていますが、本当に最後のときが近づいているのです・・黄金時代へと向かう地球のアセンションの行程で、この惑星上のあらゆる形の闇は終わりを迎えるでしょう。

12. アセンションについては、誰が地球と一緒にいくのか、行かない人たちはどうなるのか、より高い密度ではどうなるのか、といったたくさんの疑問と誤解があります。まず、アセンションは宗教の”ラプチャー(携挙)”(訳注:キリスト教の天国移送。イエス・キリストの再臨の際、地上にあるすべての真のクリスチャンが空中で主と会い、不死の体を与えられ、体のよみがえりを経験すること)とは何の関係もありません。ですからそのような考えを宇宙の真理に当てはめようとしないでください。アセンションとは地球が第三密度を離れて第四を通りそして第五密度へと旅するプロセスです。この運動は、階段や山を登るように、徐々に高くなる場所ではなく、連続的により軽くなるエネルギー領域へと向かうものですが、魂が意識的な気づきとスピリチュアルな明晰性に成長することは、上昇することと考えてもよいでしょう。ですから、アセンションはこの進歩をもっとも良く言い表わしている言葉なのです。

13. 時間の存在しないコンティニウム(時空連続体)では、地球のアセンションの始まる日と終了日は決められません・・どちらの”時間”も永遠に知られているとも言えるのです。リニアル(線形)時間では、アセンション・プロセスは1930年代の終わりに始まりました。当時、人類同士による残虐行為がどうしようもないほどになり、地球惑星体とそのすべての住人たちのからだの生命力である地球の光をほとんど使い果たしてしまったのです。

14. 彼女(地球)の助けを求める叫びが宇宙にとどくと、神はすぐ多数のスピリチュアルに進化した宇宙文明人たちが自分たちの莫大な光を天体地球に送って対応することを認めました。それらの遠方からの莫大な量の光の注入によって、地球はその軌道を安定させ、ネガティビティの締め付けを揺すって自由になり、第三密度からのアセンションを開始し、そして彼女の究極の目的地である第五密度へと上昇しつづけることができたのです。彼女の魂はその高い領域にもともといました。そしてそこに彼女は数千年とどまっていたのですが、その間にますます多くの人間たちと動物たちの血が流され、環境破壊が進んで彼女のからだは急速に悪化していったのです。

15. アセンションは光を吸収した人たちにすべて可能です。また地球と一緒に行く魂たちは肉体を持ってそうするでしょう。もしからだになにかの器官や手足などがなかったり、肉体的、感情的、精神的疾患がある場合は、アセンションが進むにしたがって、からだが完全に治り、精神的、感情的な健康が正常になるまであらゆる病気の治療と失った部分の交換が行われるでしょう。第四密度では、老齢者たちの肉体は若返り、あなたたちの現在の平均寿命をはるかに超えて健康に生きるでしょう。第五密度での寿命は現在のあなたたちの10倍以上になります。

16. 誰がアセンションでき誰ができないかと判断したり、勝手に選んだりする権限はどこにもありません・・それは厳密に科学的なことであり魂自身の選択の問題なのです。光によって第三密度の炭素基盤細胞構造がクリスタル型基盤に変化し、それによって肉体が第四密度とそれ以上のより高い振動波あるいは波動の中でも生存できるようになるのです。光の中に生きることを選ぶ人たちが地球と一緒にアセンションできて、闇の道にしがみついていることを選んだ人たちができないのはその理由からです。後者のグループの魂たちはスピリット(霊体)になってから、彼らの地球での転生エネルギー記録にふさわしい世界に生まれかわり、”光を見る”チャンスをもっと多く持つことでしょう。

17. 光に満ちた人々がすべて黄金時代までずっと行くわけではありません・・それは魂の合意にある寿命契約によります。地球がその時代に到達するまでにスピリット(霊)界に入ることを今日の人口の多くが生前に選んでいます。その中にはその光が昼間の太陽と同じくらい明るく輝いている高く進化した魂たちがいます。地球のアセンションの時期に特別な方法で地球を支援するために高い文明社会からやって来たそれらの魂たちは、ニルヴァーナをすぐに通り越して、たいがいは彼らの故郷での奉仕のために、より高い密度のスピリット(霊)界に向かうでしょう。あるいは、異なる種類の成長経験のために別の文明社会に新しい肉体をもって生まれ変わるかもしれません。そのほかの魂たちはしばらくニルヴァーナに留まるでしょう。そこは地球のスピリット(霊)界としてそのまま残り、惑星地球と一緒にアセンションします。第三密度のカルマ学習を完了した魂たちはまた地球での転生を選ぶか、異なる第四密度世界の文明社会に加わることができます。

18. さまざまな宗教の始まりについての真理が明らかにされると、敬虔な暮らしをしてきた数多くの人々は地球と一緒にアセンションすることを選ばないでしょう。それらの宗教は、地球の暮らしでもっとも対立を生む要因として、人々を欺き支配しそして教会指導者たちの富を築くために闇の中でつくられました。地球にいる人間は誰でもその真理を魂レベルでは知っています。そしてそれを意識的に思い出す選択に合意したのですが、敬虔な信者たちの多くは彼らの根の深い信仰が嘘の教えの上に築かれていることを受け入れられないでしょうし、受け入れようともしないでしょう。そうすることで、これらの人たちは、彼ら自身が神と女神であり、神とこの宇宙の他のあらゆる魂たちと永遠に分離できない存在であるという真理の内にある光を否定することになるのです。彼らの次の生前の合意には、肉体をもった次の転生の間にその真理に意識的に気づくようになるという契約条項が再び含まれるでしょう。そしてそこは第三密度の世界になるでしょう。

19. 魂がこの転生を離れる理由がどうであれ、肉体死はいま存在する多くの原因のどれかによって訪れます。肉体内の光の量は様々なので、地球がある特定の波動レベルに到達しても闇に傾いた人たちが一斉に離れることはありません。そして、魂の合意にしたがって地球の転生を離れる光に満ちた人たちと、宗教についての真理を受け入れるよりもむしろ離れることを選ぶ人たち、そして地球が入った波動レベルの中で生存するために必要な光がないために、からだの生存能力を突然奪われる人たちをあなたたちが見分けることは不可能です。

20. ほとんどの場合、異なる密度の肉体界とスピリット(霊)界に住む魂たちが再会することになります。より高位の密度に進化している魂たちは、その訪問客たちが無事に離れられるための充分な光がある低位の密度までアストラル体で旅行できます。転生エネルギーによって、知性がほとんどなく、記憶も感情もまったくない第一や第二密度世界に送られた魂たちとの再会は不可能です。それは罰ではありません・・それは、彼らをそのような最低レベルの存在に自動的に導いた彼らがつくったネガティビティから自由になって、新しい始まりをそれらの魂たちに与えているのです。

21. 決して悪意からではなく本能から行動する動物たちの純真さによって、ある数種を除いて、すべての動物が自動的に地球と一緒にアセンションする資格を与えられています。その途中で、いま野生のものたちはおとなしくなり、肉食動物は草食に変わり、そしてあらゆるものがお互いにそして人間たちと仲良く暮らすようになるでしょう。すでに異種どうしが仲良くなった事実もありますし、母親が他の種の赤ちゃんを育てたり、野生動物と人間との友好的な関係の例もあります。

22. 動物たちは本能的に繁殖が減少し産む子どもの数が減るので、今後数年間でその数は縮小するでしょう。極度な気温差がなく、すべての大地が耕作に適していたエデン自身に地球が回復するにつれて、ほとんどの種は環境と気候変化に順応できるようになるでしょう。でも、その一方で極地にいる種は生き残れません。彼らの魂たちはニルヴァーナに行き、進化をつづけ、やがて新しい肉体と生きる目的にふさわしい条件のある世界に生まれ変わるでしょう。

23. さて、2012年の最終日が重要だとされているのにもかかわらず、地球が第四密度に入る日程はまったく決まっていません。言わば、順調な航海のための”宇宙の窓”がありますが、それではある程度の不確実性があなたたちのカレンダーでは生じてしまいます。そしてアセンションは約70年もつづいているプロセスだということを忘れないでください。ですから、黄金時代の初日を告げる劇的な出来事など期待しないで下さい。2013年1月1日は、”その当日” だとよく考えられていますが、その前日や翌日となにも変わらないでしょう。地球が第四密度に入る直前に闇が三日間つづくとか、ほかに報道されているように、三日間太陽が沈まずに燃えつづけるなどという考えにはまったく根拠がありません。

24. 2012年以降の暮らしが、何世紀を通してつづいてきたものとほぼ同じということはありません。これまでの地球の暮らしが変化に富んだものだったように、黄金時代の暮らしも同様でしょう。その違いは、その素晴らしい世界ではあらゆることが平和とハーモニーと、学びと進化のための無限の機会の中で起きることです。(注:2007年12月31日付のメッセージ”2012年についてのエッセイ”にこの暮らしについての詳しい説明があります。『現代社会のスピリチュアルな真相/マシューブック2』150~174ページ)

25. 第三から第四密度への最終移行段階は、イルミナティたちが紛争地域をつねに挑発しようとするので、試練のときになるでしょう。あなたたちはこころからの直感にしたがっていれば、困難な出来事も乗り越えられるでしょう。それはもう長くはつづきません。なぜなら、闇は光の中では闘えませんし、その光が日ごとに強まっているからです。

26. あなたたちは、この地球の重大な時期に転生したいと熱望したことを意識上では覚えていません。はるかに多くのほかの魂たちも参加を希望したのですが、彼らはあなたたちを適任として選んだ経験と勇気という生まれつきの能力に欠けていたのです。大きな指導的立場にはほとんどの人はなれませんが、あなたたちは、あなたたち自身がそうである光輝く神の分身であるだけでだれもが指導者なのです。あなたたちは、闇に対する勝利を確実にする助けに貢献している強力な魂たちなのです・・コンティニウム(時空連続体)では、あなたたちはすでに勝利者なのです。

27. では、現在の関心ある状況についての問題を取り上げましょう。地球の要請にしたがって、ほかの宇宙文明社会人たちがメキシコ湾の原油流出によって引き起こされた海洋生物と沿岸への被害を最小限に抑えました。そして、地球の求めに応じて、広範囲の病気と人命の損失をもたらしたであろうメタンガスの爆発もないでしょう。これらのそしてほかの種類の人工的破壊行為は、それが意図的にしても過失や怠慢によるものであっても、あなたたちの惑星の癒す力とほかの世界からの技術によって矯正し、あるいは防ぐことができるのです。

28. 原油流出は地球にとってかえって有利な大きな転換期でした。代替エネルギーの需要が急速に高まったお陰で、石油会社のエネルギー生産での支配が大きく減少したのです。まもなく、長い間抑えられていた技術が、病気治療や汚染除去から光と熱と輸送燃料供給にいたる多目的の使用に利用されることになるでしょう。

29. オバマ・アメリカ大統領が、私たちを黄金時代に導くために進化した文明社会からやってきた高位に進化した光の魂であるとあなたたちは今でも確信していますか?そうなんですよ!僕たちや高い宇宙領域にいるほかのメッセンジャーたちがそれを疑う理由はなにもありませんが、あなたたちの中にはそう思わない人たちがいることは理解できます。あなたたちは限られた情報だけで評価と判断するしかありませんから。あなたたちには僕たちのような宇宙からの見晴らしのいい地点や情報源がありません。またあなたたちの新しい世界を招き入れる目に見えない底流をすべて知る術(すべ)もないのです。

30. オバマの光に満ちた目的を疑うことは、彼の反対者たちに力を与えることになります・・僕たちがあなたたちに判断を控え、彼とあなたたちの世界を黄金の光の中にイメージするようにと言っているのはそのためです。オバマの指導力に否定的な考えや感情を持つことは、すべての人々に平等な富と安寧をもたらす平和な世界構築のために必要な調和的な協力を彼自身の政府とほかの指導者たちに促す彼の能力を減じています。これは彼の不手際ではなく、引き寄せの法則がはたらいているのです・・ネガティビティ(破壊的エネルギー)はどの方向に向けられても、さらに多くのネガティブ(破壊的)な状況として地球に戻って来ます。人間の最良と最悪の特性を強める波動とともに、この法則は政治、思想、哲学に分裂をもたらし、それらがあらゆるシステムと組織を形成してあなたたちの世界の暮らしを管理しています。問題がなんであれ、どちらの側も自己の意見にやみくもに固執して一歩も引こうとしません。でも絶望しないで下さい・・頑に現状を維持し、改革案に反抗するのは、この状況の単なる一要素に過ぎず、その全体像はまもなく”明らかに”なるでしょう。

31. 主要メディアがスポーツや人の凶悪犯罪ばかりを余すところなく報道するばかりで、自給自足や創意工夫、新しいアイデア、資源の共有に向かって大きく広がっている草の根運動と、こころと精神に起きつつある巨大な変革というほかの兆候を無視していることは、主要メディアを支配しているボロボロになった闇の痕跡を益するだけです。闇がその目的としてつくった、あなたたちの世界のほかのあらゆることと同様に、メディアによるマインドコントロールはやがてお終いになるでしょう・・すべてのマインドコントロールの方法は低い振動波で作用していますが、それも光が強度を増すにつれて消滅します。もっとも信頼できる情報源はインターネットです。でもそれも意図的な嘘、故意ではない間違いや思い違いでいっぱいですから気をつけて下さい・・しっかりと見極めることです。

32. 何人かの分析家たちとチャンネルされたメッセージがありそうだとか、避けられないとさえ主張している大変な事態はどれも起こりません。9・11事件の繰り返しや第三次世界大戦、宇宙核戦争、食料危機による世界的暴動、海が山脈に到達するほどの沿岸部浸水、何十億人の生命を危険にさらし、あるいは奪う世界的流行病や飲料水の不足、闇の宇宙文明社会の地球侵入、大量脱出や地下生活を余儀なくする惑星破壊はどれもありません。

33. 僕たちは、ハトン(注:宇宙母艦艦長)から彼のメッセージをあなたたちへ伝えるように頼まれています。「地球と宇宙のほかのすべての地点との間のコミュニケーションの管理者として、私の仕事は充分困難な状態になっています。あきらかに嘘の情報や予測を流して仕事をこれ以上増やさないでください。ありがとうございます。」

34. ライトワーカー(光の使者)たちの中には、宇宙人たちの存在がいまだ公式に認められず、宇宙船も着陸して来ないので動揺している人たちがいます。もし僕たちがその発表がいつされ、いつ宇宙船が着陸するか知っていたら喜んで知らせます。でも、それについては僕たちの最高の情報源でもわからないのです。あなたたちの中にいる宇宙ファミリーたちはぜひ自分たちを紹介したいと思っていますし、宇宙船内にいる何千の人たちも地上に着陸してあなたたちの手伝いをしたいと思っています。でも彼らも適切な時を待たなければなりません。イルミナティの陽動作戦によって、地球の代表たちが大きな混乱に没頭され、そのおかげでテレビ発表の最終決定が引き延ばされています。そして、あなたたちの安全が完全に保証されるまでは着陸はありません・・現時点では、イルミナティが兵器を支配していて、それが多数の人々に危害をあたえる危険性があります。あなたたちの生命には万全の安全策をとります。

35. 経済回復の楽観的兆候がありますが、どのような改善もまったくの市場操作です。金融、投資、商業での長年にわたる腐敗はもうこれ以上隠しておくことはできませんし、不正な高金利と不公平な税制もつづけることはできません・・イルミナティの世界経済ネットワークは救い難いほどに崩壊しつつあります。あなたたちの貨幣システムは、あなたたちの意識が高まり、もはや物やサービスの交換にお金を使う必要がなくなるまでは、基本貨幣として貴金属本位性にもどるでしょう。

36. いまのホームレスと失業問題についての心配は当然ですし、世界中の軍隊がすべて解散したらそのたくさんの帰還兵たちがどうなるのかと思いめぐらすことも同様です。もし、地球の黄金時代の平和と歓び、調和と協力、豊富な生活物資と楽しみを僕たちとおなじようにあなたたちにも見えたら、そのような心配は一瞬で消えるでしょう。宇宙全体の光の魂たちがその素晴らしい世界へと向かうあなたたちをずっと応援しているだけではありません。僕たちにはあなたたちがそこに暮らしているのが見えるんです。

_________________________

愛と平和を

Suzanne Ward
Website: The Matthew Books
訳文責: 森田 玄


MATTHEW BY SUZY WARD
www.galacticchannelings.com - All languages stated above
www.matthewbooks.net - ALL TRANSLATIONS
http://mattthewmessages.blogspot.com/ - ENGLISH
http://matthewdeutsche.blogspot.com/- DEUTSCHE
http://matthewfrance.blogspot.com/ - FRANÇAIS
http://www.lightworker.it - ITALIANO
http://matthewsindutch.blogspot.com/ - DUTCH
http://matthewenespanol.blogspot.com/ - ESPAÑOL

Originals and translations of Galactic Messages available on http://peacelovelove.blogspot.com/

2 June, 2010



Matthew Ward - June 2, 2010

地球のアセンションから見た今の出来事

1. マシューです。この宇宙領域にいるすべての魂たちからこころからのご挨拶をします。そして、悲しみ、恐れ、怒りを呼び起こしている最近の事件には僕たちもあなたたちと悲しみを供にして泣いていること、そしていまあなたたちの世界で起きていることに重大な関心を抱いていることを伝えます。僕たちにはその目的が何かすべて知っていますし、来るべき素晴らしい世界を見ることもできます。でも、あらゆる魂たちが相互につながっている中で、僕たちはあなたたちの深い悲しみ、失望、悲観という感情を感じています。いまここに僕たちが来ているのはそれが理由です。

2. 人道的な目的で人たちが乗船している船に対するイスラエルの攻撃、他のいわれのない数々の暴力の例、南北朝鮮国家間の新たな威嚇、ほとんどないと言えるイラク正常化やアフガニスタン戦争終結への進展、イランの核兵器開発のなりゆきと紛糾するパキスタン情勢への恐れ、増大する気候変動現象と地震活動、メキシコ湾の止まらない原油噴出、ヨーロッパ中に広まる経済崩壊、各国政府の混迷・・あなたたちの目から見れば、このすべては本当に嘆かわしく、まったく悲観的な見込みしかないでしょう。

3.  たとえどんなに気丈夫な光の使者たちでさえ、あらゆるところに苦しみを引き起こしているそれらの状況を見れば、それらが直接影響を受けている人々にとっての個人的で国家的な悲劇であること以外には考えにくいでしょう。憐れみは光の魂たちの自然な気持ちです。祈り、そして可能であれば物理的、経済的支援と供に、憐れみの高い波動は苦しんでいる人たちの気持ちを高める助けになります。残虐行為と意図的な窮状に対する激しい怒りと非難もまた危惧している人々の当然な反応です。このことについては後でちょっと話しましょう。 

4. すべての対立していることは、どのような深刻な結果も伴わず安穏に解決に向かうでしょうと言うことは、反論を招くでしょう。なぜなら、多くの人々が思っているほどさほど厳しくないにしても、ある程度のものは残るからです。一触即発の過酷で悲痛なあらゆる状況に沈んだこころを明るくするためにこの短いメッセージで僕たちが伝えたいことがあります。それは、地球のアセンションという視点から見たそのより高い目的です。

5. この前のメッセージで、地球が第三密度を脱出するための宇宙の”窓”に到達するまでに、あらゆるものが完了されなければならないのですが・・そしてそうなるでしょう・・時間があまりないこと、そして闇のこころを持つ者たちの執拗なはたらきによって黄金時代のマスタープランが変えられてしまったことを話しました。それはもともと真理とその結果としての様々な変化の段階的な出現を求めていたのですが、現在のエネルギーの流れの中では、最後の闇の名残の片付けは非常に激しいものになっています。個人やグループや国同志の積年の争いは、比較的短期間のうちにピークを迎えざる得ません。この惑星がすでに到達している波動領域でのリニアル(線形)時間が”消滅”するにつれて、あなたたちの世界のあらゆるものが日ごとではなく、毎分ごとに加速しているのです。

6. ポジティブとネガティブ(破壊的)な感情と行動をいま増幅している波動が広く行き渡って、ネガティビティ(破壊性)を光に変換し、それがあなたたちの惑星を闇から光へと押しやっています・・それがあらゆる魂にとってのアセンションです。そのような大きな規模の転換の中では、死や破壊、絶望は避けようがありません。数千年にわたって地球とその住人たちをボロボロにしてきた欲望、冷酷さ、権勢欲のエネルギーがその最終段階である経過をたどっているからです。そして闇が、わずかに残ったかつての地球支配の名残を失うことを恐れて必死に抵抗しているのです。あらゆる魂たちへの愛から、僕たちはこの変換プロセスができれば混乱をもたらさないようにと願っていますが、ひとつの文明社会がその深い第三密度から抜け出て第四密度に進化しようとする際の厳しい、しかし決然とした努力の最後の段階ではこれは仕方がないことなのです。

7.  それを成し遂げることこそ、あなたたちが今そこにいる本当の理由です。 この惑星だけでなく宇宙においてもかつてない未曾有の時代の一部として参加したいと望んだたくさんの魂たちの中から、あなたたちは選ばれたのです。なぜなら、あなたたちには太古の叡智とスピリチュアルな力と壮大な変化をもたらすための生来の能力があるからです。あなたたちがそのようなパワーある存在であることを一瞬たりとも疑ってはいけません!

8. あなたたちの世界には光に満ちた人たちが、闇の人間たちよりもはるかに多くいることを知って勇気をもってください。そして彼らは魂のレベルで、地球が暴力、混乱、欺瞞、腐敗から抜け出る道程で、ぜひ自分たちの役割を担いたいと思っているのです。でも意識レベルでは、あなたたちのように気づいている人はほんのごくわずかです・・それは、あなたたちはすべて神と女神であり、こころを集中すればなんでも現実にできる無限の能力があることです。

9. そして、これは奇妙なことに見えるかもしれませんが、その知らないことが、結局は地球の黄金時代を招き入れることに素晴らしい貢献をするのです。自分たちの本当の”始まり”や黄金時代について・・あるいは、他の宇宙文明社会人たちからの何十年にわたる支援やそのETたちがあなたたちの中で暮らしていること、そしてその他にもたくさんのETたちがまもなく新しい支援方法であなたたちに加わることなど・・何も知らなくても、それらの気づいていない魂たちは地球を癒すことでそれを未来の世代に残そうという挑戦に立ち上がっています。彼らは”怒りと非難”のエネルギーを変化を起こす方向に向けています。その変化はまだ現実になっていませんが、この時点で地球のあらゆる人類と自然そしてそれを超える様々な世界にいる魂たちとの平和な共存世界を共同創造しています。全世界で大きくなっている草の根運動もまた天に向かって舞い上がっていると言えるでしょう。それは、あなたたちが僕たち宇宙ファミリーの一員としてあるべき位置につく用意があるからです。

10. 新しい技術の開発や長い間抑え込まれていた技術を実行するといった最前線にいたり、他の改革の道の指導者に誰もがなれるわけではありませんし、みんながみんなそのような立場になる必要もありません。あなたたちがあるがままの光でいるだけで、あなたたちのまわりにいる人たちを力づけ、自分自身の光に気づかせる助けになるのです。その光の放射は次第に大きくなって加速度を増し外に流れつづけるでしょう。光と愛は同じでエネルギーで、単に違う表現であること、そして創造主の純粋なエッセンスとして大宇宙のもっとも強力なエネルギーであることを思い出すことで、どのように愛が混乱を離れて歓喜に到る鍵になるのか理解できるでしょう。

11.  すでにコンティニウムでは完了している、あなたたちの世界の巨大な変化は、あなたたちのリニアル(線形)時間で計っても急速に起こるでしょう。この黄金時代への移行時期には、光の中にしっかりと留まっている人たちすべてにとってそれ自身いわば二重の恩恵があります・・地球を闇の深い触手から解放する手助けになる歓びと、この計り知れない壮大な事業に参加することからの飛躍的な魂の成長です。

12. 愛する兄弟姉妹たち、あなたたちの望む世界をこころに描きつづけてください。そしてあなたたちはすべての思いと行動でそれを共同創造していることを知って下さい。計り知れない数の霊体と肉体界の光の存在たちが、あなたたちの輝かしい旅の間中いつでもそばにいるのです。

13. 宇宙の永久の愛と恩恵をもって、僕たちはあなたたちにこの場でのお別れを言います。

_________________________

愛と平和を

Suzanne Ward
Website: The Matthew Books
訳文責: 森田 玄


MATTHEW BY SUZY WARD
www.galacticchannelings.com - All languages stated above
www.matthewbooks.net - ALL TRANSLATIONS
http://mattthewmessages.blogspot.com/ - ENGLISH
http://matthewdeutsche.blogspot.com/- DEUTSCHE
http://matthewfrance.blogspot.com/ - FRANÇAIS
http://www.lightworker.it - ITALIANO
http://matthewsindutch.blogspot.com/ - DUTCH
http://matthewenespanol.blogspot.com/ - ESPAÑOL

Originals and translations of Galactic Messages available on http://peacelovelove.blogspot.com/

19 May, 2010


Matthew Ward - May 19, 2010

メキシコ湾原油流出、”グリーンな世界”への草の根運動、早まる真理の解明、地球の可能性の場、イルミナティとクローン人間、星占術の影響、宗教の歴史と新しい方向

1. マシューです。この宇宙領域にいるすべての魂たちから、こころからの挨拶をします。アメリカ合衆国に大きな影響を与えていて、あなたたちの世界で注目を集めている問題、メキシコ湾での原油流出について話しましょう。僕たちは、この深刻な環境汚染の原因として様々な憶測があることを知っています。企業内部のサボタージュ、イルミナティの”闇作戦”、宇宙人の存在の公式発表をさらに阻害しようという企み、どこかの闇の宇宙人たちの仕業などです。そして、これは神が警鐘を鳴らして、神自ら行ったものではないかと疑う人たち、一方では、怒った神による罪を犯した者たちへの罰だと主張する人たちもいます。

2.  簡単に言えば、機械的な故障が本当の原因ですが、はっきり言えるのはこれは単なる”事故”ではないことです。過去数十年間に地震災害の数が増加してきていますが、これは水面下1マイル(1,600m)から原油を汲み上げることで故意に災害をもたらそうとしたからです・・これは“もしだったら”といった問題ではなく、強い地球レベルの運動によって、そのような深度での力学的な作用を破壊すると当然起こることなのです。

3. この環境破壊の根本原因は、欲に絡んだわずかな人間たちがあなたたちの世界を石油に依存させようとする陰謀です。その目的のために彼らはフリーエネルギーの開発を抑え込んで来ました。それがあると彼らの莫大な富の財源がなくなってしまうからです。お金へのあくなき執着によって彼らの良心はしおれてしまい、環境を汚すことがどのような影響を与えるのか考える気持ちの余裕すらもなくなっているのです。そして、地球が高度に進化したひとつの魂、感覚を持つ存在であって、その血液が惑星体中の流れであることを彼らは理解していません。

4. この石油噴出を止める試みがいつ成功するのかはっきりとは言えません。でもこの人工的な災害には人工的な解決法が必要です。海洋生物がきれいな海水中で安全であるように、あなたたちがこころに描き、油が沿岸に届かないように祈っていることを、僕たちは知っています。もちろん、それはつづけて下さい・・状況を変え得るあなたたちのパワーを決して過小評価してはいけません。

5.  あなたたちの中には、宇宙ファミリーが来てこの窮状から救ってくれるように願う人たちがいる一方で、彼らがまだ来ないことにがっかりし、悲しんでさえいる人たちがいます。宇宙ファミリーたちはまだ大挙して着陸していませんが、それはそうするとあなたたちを危険に晒すことになるからです。でも本当は助けているんですよ。彼らはいま海流をおだやかに保って、思わぬ結果にならないように沿岸から油を出来るだけ遠ざけているのです。そしてメキシコ湾に嵐や地震を起こそうとするものがいないか目を光らしています。彼らは海面の油とその下に漂っている油層による有毒な影響を軽減させるために出来るかぎりのことをしています。けれども、彼らのテクノロジーが惑星地球であなたたちに使用されて初めて、メキシコ湾を汚染している油の完全な除去が可能になります。

6.  あなたたちの諺で、どんなに暗雲が立ちこめても必ず希望があるものだと言いますね。ですから、あなたたちの空全体に波のように渦巻いている光の輝きがこの暗雲を囲んでいると言ってもいいのです。この原油流出事件によって、あなたたちの自然界の存在を危うくさせるそのような災害が二度と起きないようにするべきだという変化を求める声がわき起こってきています。ガソリン消費を軽減し、石油原料製品に代わるものを探そうというますます大きくなっている人々の潮流に”、ビッグオイル(大手石油会社)”は抵抗できないでしょう。

7. これが、再生エネルギーによる”グリーンな世界”をつくろうという動きにさらに弾みをつけています。それらは、クリーンな工業生産、あらゆる原料による汚染の停止、リサイクルの増進と無駄な消費の中止、野生動物の生息域だけでなく、あなたたちの呼吸のためにも重要な熱帯雨林の保護です。お分かりのように、こういった最近の、あるいは幅広い進展は、とても期待できることですし、まさにそうなのです。また、”草の根運動”が多方面にわたって大躍進していることに宇宙全域の光の存在たちがどんなに喜んでいることか、あなたたちに知ってもらえたらとも思っています。

8. それらの重大な分野がいっそう重要視されるようになると同時に、人々の抗議の声がますます大きくなって来ています。それは、企業による政府の支配を終わらせること、戦争ではなく外交で解決させること、広範囲の貧困をなくすこと、化学物質の支配を終わらせること、そしてほんの氷山の一角しか明らかにされていない腐敗と欺瞞の中枢を徹底的にあぶりだすことです。

9. (銀河系)最高評議会によってつくられた黄金時代のマスタープランでは、当初多くの真理を世界の変換とスピリチュアルな再生の過程で段階的に出現させていくことを求めていました。けれども、闇の人間たちの執拗な抵抗によってちょっとした切迫した状況になっています。でも、自分たちが宇宙ファミリーの分離できない魂の分身で、パワーをもつ神と女神であることを人々がもう一度思い出すためには、まだたくさんの奥深い気づきがもたらされなければなりません。

10.  その究極の真理を理解するのにかなりの時間を掛けても、多くの人たちにとってそれを信じることは困難でしょうし、たぶんある人たちには不可能でしょう。それでも、あなたたちが想像すらできないような規模のたくさんの変化が完了するためには、その現実とその他の多くの衝撃的なことが短期間のうちに明らかにされなければなりません。それらのあらゆる変化がますます勢いを増しているのです。地球が第三密度の闇から脱する予定の2012年まで、あなたたちのカレンダーではすでに2年半を切っています。あなたたちがコンティニウム(時空連続体)に近づくにつれ、あなたたちの時間はどんどん早くなって行くように見えるでしょう。そこではリニアル(線形)時間の過去、現在、未来は異なるエネルギー次元領域の中で同時に起きているのです。

11. 私たちの愛する地球は、アセンションの道をまっすぐ目標に向かって進んでいます。それは間違いありません。でも宇宙の真理の光を見ることを誰が選び、また選ばないかは僕たちには分かりません。その光がスピリチュアルな気づきと炭素基盤からクリスタル基盤への細胞構造の変化をもたらします。それによって肉体でも黄金時代の波動レベルでの生存が可能になるのです。光を受け入れることを選ぶ人たちは肉体を持って地球と供にします。またそうしない人たちはほかの世界に行って、そこで”光を見る”ために必要なたくさんの機会が与えられるのです。

12. ここである読者から関連する意見を紹介しましょう・・多くの人たちが同じように考えていますね。それは、”黄金時代といった未来に起きることをなぜ確信をもって言えるのか理解できません。いまある状況がどうなるかなど予測できないはずです”というものです。

13.  僕たちは何も予測していません。光のメッセンジャーたちが黄金時代の到来といったことを確信をもってあなたたちに伝えるときは、それがすでに”時間が存在しない”コンティニウムの中で存在しているからなのです。魂のレベルで、あなたたちはこれを知っています。でも、深い第三密度から第四密度、さらにつづけて第五密度まで、世界がこのように未曾有のスピードで変換する場面に参加することに選ばれたというワクワクした興奮を意識の上では思い出せないのです。そして、すでに”完了している”ことをあなたたちのリニアル(線形)時間ではまだ進行中としか見れないのです。それに、それが”進行中”ということでさえ明らかに分かっている人は世界中で比較的にわずかであって、その人たちはあなたたちの世界の混乱はすべて、地球の素晴らしい新しい時代への急速な移行の間に起きている古いシステムが崩壊していることを理解しています。

14. 僕たちがある進行中の状況について、その成り行きの時間的予測を言えなかったり、その成り行きそのものさえどうなるのか言えないのは、それらが地球の可能性のエネルギー場で確定的になっていないからなのです。そこでは様々な強さと方向のエネルギーが永久的な運動をしています。エネルギーは大宇宙全体に存在するあらゆるものの本質・・アイアムという創造主・創造の分離できない意識・・であって、中立です。そのエネルギーの流れに方向を与え、それを物質として現すのが、ポジティブ(+)とネガティブ(-)な荷電、あるいは”光”と”闇”の付着です。それらは個人個人と集合的な思考、感情、行動によって絶えず創造されているのです。あなたちの人生そして世界に望まないものではなく、望むものに意識を集中するように僕たちが繰り返し言っているのはその理由からです。

15. 僕たちの説明に戻ると、”光”エネルギーの流れがある特定の状況で勢いを増していると言えます。その同じ状況に影響を与えている”闇”の流れは、そこに向けられる意識の強さに従って消滅したり増加したりします。それがあって、可能性が確実性に転じるのです。そしてその勢いが止めようもなくなるとつぎつぎとそれらが現実になっていくのです。アメリカ合衆国の中間選挙の前に、バラク・オバマが大統領になることを僕たちが言えたのは、その止めようもない勢いがあったからです。イラク侵攻の数ヶ月前にも同じような勢いになりました。だから、戦争を妨ごうと平和デモや様々な反戦運動があったのにもかかわらず、戦争は避けられないことを当時僕が言えたのです。(『新しい時代のイルミネーションズ・マシューブック3』6章”戦争”参照/今夏刊行予定)

16. けれども、”止めようもない勢い”に向かっている非常に高まったエネルギーに抵抗する力がほとんどないように見えても、それに反抗する意識による突然の侵入でその方向性が変えられる恐れがないと考えるのは軽率です。僕もうっかりそう思ってしまったことがあります。自分のイルミナティ分派のお陰で大統領の地位を獲得した当時の大統領ブッシュには、退陣させられるという強い兆候が可能性の場の活動にあったのです。彼の発言のせいで、彼が他の世界の指導者たちの目にあまりにも愚かに写っていたし、それは彼のイルミナティ派閥にも彼に反対する派閥にも益することがなかったからです。両方の派閥のエネルギーがこの点で強く一致し、また反対するものは何もなかったので、僕はメッセージの中でジョージ・W・ブッシュの任期は歴代中最短になるだろうと言ってしまったのです。

17.  ご存知のように、彼は大統領職2期を最後まで務めました。でも、その背後で何が起きていたのか知っている人はほとんどいません。そのブッシュのクローンは取り決められた計画にしたがってオフィスから排除されましたが、敵対関係にある派閥はブッシュ派が突然裏切るとは思っていませんでした。彼らは”新しい、改良型”のクローンを投入し、同時にチェイニー副大統領のために働いていた何人かを排除してしまったのです。それにもかかわらず、結果としてブッシュ派クローンたちがつづけて役職を務めるけれども、実際はチェイニー派のクローンたちが牛耳ることになったのです。

18. この背景をここで少し説明した方がいいと思います。かつてはイルミナティたちは同じ目的・・世界支配・・の結束の固いグループでした。その目的は変わっていませんが、世代交代が進み、結婚と他との同盟関係でその数が増えると、エゴや富への欲や権勢欲で本来あった結束がほころび始めたのです。そしてついに内部紛争の結果、ひとつがヨーロッパ、もうひとつがアメリカ合衆国に、ふたつの敵対する派閥に分裂しました。その分裂の原因になった同じ内紛がそれぞれの派閥に飛び火し、それらがさらに小さな派閥に分裂したのです。アメリカでは、ブッシュ派とチェイニー派に別れました。

19. この様々な派閥同志のし烈な争いは当然それぞれ分派の最大実力者たちの命を脅かす状況をもたらしたので、もし暗殺されてもクローンが身代わりになるように、それらの人間たちのクローンが造られることになったのです。これはまた、イルミナティの人間たちを公の場で高い役職につねに置くという彼らの目的にも適っていたのです。(クローニングについては、『新しい時代への啓示・マシューブック2』中の”クローン人間”に詳しく書かれています)。

20. ところで、非常に尊敬されているスティーブン・ホーキンズがエイリアン(宇宙人)への不信の念を表わしたことに困惑した読者たちが質問してきました。彼が闇の側に取り込まれてしまったのではないだろうか、宇宙人たちについてテレビ発表を企画している人たちは彼の発言をまともに取るだろうか、これがETの到来を遅らせたり、躊躇させたりしないだろうか、彼らの存在を明らかにする際、これは彼らにとって縁起が悪いことになるのではないだろうか、などです。ホーキンズがなぜそんなことを言ったのか僕は知りませんが、この愛する魂のこころには闇はまったくありません。単なる推量ですが、カール・セーガンに宇宙には知的生命体が存在するという確固たる証拠はないと言わせたこと・・家族への脅迫・・と同じことがあったのかもしれません。でも、あなたたちが完全に安全だと分かればすぐに、僕たちの宇宙ファミリーのメンバーたちがあなたたちと一緒になるのを遅らせたり、ましてや阻止するものなど何もありません。

21. プレアデス人についていろいろと聞いている読者がもっと彼らのことを知りたがっています。これは彼女がすでに知っていることかもしれませんが、ほかの人たちにはとても参考になる情報でしょう。あなたたちの多くは惑星地球の人口種付けプログラムに参加するためにはるか昔にプレデアス星から来た祖先を持っています。そして、あなたたちの中には、宇宙のこの稀な時期に役割を演じるためだけに、その星座グループから直接地球に来た人たちがいます。ですから、人類にはかなりのプレアデス人の影響がありますが、けっしてそれだけという訳ではありません。それらの初期の段階で加わった他の宇宙文明人たちには、アルクトゥルス人、シリウス人、ライラ人たちもいます。彼らの末裔たちが幾度となくこの惑星に肉体をもって転生してきているのです。それには最近の数年間にプレデアス人たちと同じ目的でやって来ている人たちもいるのです。

22. 星占いでいう宇宙の様子はある人たちが信じているように重要ですかと訊かれました。惑星の運動に個人個人がどれだけ重要性を置いているのか分かりませんが、それらの変化する位置が実際にあなたたちの人生に影響することだけは言えます。あなたたちは自分の誕生時を天体の活動に合わせて選びます。なぜなら、あなたたちとエネルギー的に同調しているその影響力が、あなたたちの魂の合意にある他の選択を強化するからです。惑星の横の配列によってポジティブな感情や高いエネルギー、大きな生産性が呼び起こされやすくなります。一方で、他の配列は、それらの点でのより大きな課題を提示します。様々な占星術の影響を知ることはなにか決める際に助けになりますが、毎日”リーディング”に依存することは、それが非常に正確な星座表からであっても、スピリチュアルな成長を抑えることになります。それはこころのガイダンスを認識しそれに従うことでもたらされるあなたたちの魂のメッセージであり、直感として来るのです。

23. ”いま起きている多くの変化に照らし合わせて、アメリカのキリスト教会の未来に光を投げかけてもらえるでしょうか”と統一メソジスト教会の牧師が僕に訊ねてきています。この愛する魂は、ひとつにはそのリクエストの中で2回も”光”を使っていることで彼自身に答えていると言えるでしょう。でも、僕の答えは彼の国やキリスト教会に限りません。なぜなら、世界中の異なる宗派と信仰の教会指導者と信徒たちが地球の強い光に応えているのを見るのが僕たちにとってこの上もない励ましになっているからです。

24.  古い宗教の教えでは今日の疑問に満足な解答が得られないために、教会の人々が自己の内なる声に耳を傾け始めています。同性愛の人たちが教会の指導的地位につくなど許されないことだと長年抱かれていた考えに抵抗して、そのような性的指向の女性や男性たちが指導的立場によろこんで迎えられています。ますます、”あなたは自分の兄弟を守る番人である”(訳注:創世記4:9)ことが教会の扉を超えて世に出て来ています。そして新しい、広範囲な地域の福祉サービス活動となっています。人々が自己の神性さを失わずに、それぞれのこころが宗教からスピリチュアリティ(霊性)に移り変わるにつれて、それぞれの信仰の教義的な決まりを捨てています。

25. 宗教の歴史の面ではそのように前向きな動きになっていません。何人かの人間たちの歪められた過激な信仰が引き継がれ何世代にも渡って憎しみと抑圧をもたらしてきたのです。でも、宗教の成り立ちそのものが気高い目的から来たわけではありません。その後教会と国家を支配することになった、最初に始めた人間たちの目論みは、厳しい宗教的戒律によって大衆を支配することでした。彼らは何が罪を犯したことになるのかを定め、それを犯した者はだれでも報復の神の怒りを受けるだろうと言ったのです。キリスト教が生まれると、権力を握る人間たちは、自分たちの目的に適うようにその記録を改ざんし、イエス・キリストを”唯一の神の子”と描き、それが聖書になりました。そして人々と神の間に”権威”の層を置いたのです。彼らはまた非常に欲深く、信者たちから十分の一税やほかの方法で金銭を徴収して莫大な富を築きました。

26. 幾世代に渡る宗教の影響はあまりにも大きく、それは十字軍、迫害、処刑、虐待、投獄、暗殺をもたらしました。宗教に起因する差別、カースト制、村八分は今でもありますし、”神の法” に背くことの恐れと厳守することから外れることへの罪と自責の念もおなじです。モルモン教では、亡くなった人の家族がお金を払うことで、愛する者のために限られた天国の居場所を確保できるとされています。ハリウッドスターたちの華々しいストーリーが伝えられていますが、サイエントロジー教会は実際はマインドコントロール組織です。悪魔崇拝さえも公式に宗教とされています。

27. 人々の魂を幾世代にわたって捕らえるために闇の勢力が造り出したものの中で、その信者たちを虜にする点で宗教ほど影響力があるものはありません。魂たちは、霊界に戻って初めて、自分がまたその呪縛に堕ちてしまったことに気づき、次の転生で生まれ変わるときには宗教の支配を克服することを選ぶのです。

28. これまで話したことは、以前のメッセージですでに伝えていることですが、敬虔な宗教的信者たちが光の使者(ライトワーカー)たちの最大のチャレンジになるので、何回も言う必要があるのです。僕たちがあなたたちに伝えていることの証拠として、古代の記録が明らかになると、不信と混乱が広がり、場所によっては軍事的反抗もあり得るでしょう。宗教が暮らしの基盤になっている魂たちには思いやりと忍耐と親切さが必要です・・ただあなたたちが光輝いて生きるだけでいいのです。それが、気持ちが揺らいでいるそのような人たちの助けになるのです。その人たちが神の分身としての自分自身のパワーと限りない可能性の真理に気づけば、僕たちはあなたたちと一緒にお祝いします。でも、たとえもし彼らがそれを否定することを選んでも、それはあなたたちが失敗したわけではありません。そして彼らの失敗でもありません。魂の合意から経験がどのように違っていても、無駄になることは決してありません。それぞれの魂は、それぞれ自身のタイミングで、その”始まり”である純粋なる愛の本質に戻るでしょう。

29. あなたたちには、すぐそこに近づいていることすべてに万端の準備ができているのですよ。あなたたちが何回も転生を重ねる間に身につけた叡智と力と能力が突然湧き出るのに驚かされるかもしれません。言わば、機会が熟したときに、そうなるでしょう。あなたたちが今いる所にいられるように熱心に願ったことが最高評議会で認可され、同じように熱心に願ったほかの多くの魂たちが選ばれなかったのは、その理由からです。選ばれた魂たちにはなかなか気づかない状態の者がいることも事実ですが、それは彼らにとっても、あなたたちにとっても問題ありません。彼らには苦しんでいる文明社会人たちに光をもたらす別の機会があるでしょう。そして、あなたたちには最も重要な責任を負う資格が充分あるのですから、コンティニウム(時空連続体)の中でいまその成功のスリルを味わっているのです。

30. 一瞬たりとも、あなたたちが一人ぽっちになることはありません。計り知れない数の霊体の魂たちがあなたたちと一緒に旅をしているのです。そして、ほかの計り知れない数の肉体界の魂たちがあなたたちの旅の間、あなたたちをほかの方法で手助けしています。僕たちの愛する兄弟姉妹たち、これは私たち全員にとって、何とうれしい、ワクワクする時でしょう!

_________________________

愛と平和を

Suzanne Ward
Website: The Matthew Books
訳文責: 森田 玄

MATTHEW BY SUZY WARD
www.galacticchannelings.com - All languages stated above
www.matthewbooks.net - ALL TRANSLATIONS
http://mattthewmessages.blogspot.com/ - ENGLISH
http://matthewdeutsche.blogspot.com/- DEUTSCHE
http://matthewfrance.blogspot.com/ - FRANÇAIS
http://www.lightworker.it - ITALIANO
http://matthewsindutch.blogspot.com/ - DUTCH
http://matthewenespanol.blogspot.com/ - ESPAÑOL

Originals and translations of Galactic Messages available on http://peacelovelove.blogspot.com/

April 26, 2010


Matthew Ward - April 26, 2010

証券取引委員会対ゴールドマン・サックス、イルミナティその構造と過去と現在の活動、レプタリアン、ペドファイルのボーイスカウトリーダーの告発、アイスランドの火山爆発、飛行機事故とポーランド大統領たちの死、ティーパーティー運動、経済問題と解決、霊の存在、黄金時代の音楽、魂の成長への銃使用の影響、悪意で造られた生命体、胎児を超える魂の数、世界愛の日5月1日

1. この宇宙領域にいるすべての魂たちから心からのご挨拶をします。マシューです。うれしい知らせがあります。何ヶ月にわたる調査と書類証拠と極秘会議の末に、アメリカの証券取引委員会はある巨大金融企業を提訴しました。それがこの国の何百万の市民を経済的破綻に故意に追い込み、国際的な経済恐慌を引き起こすことになったからです。この裁判のもつ意味は、表に出ていることよりはるかに重大です。ゴールドマン・サックスとその子会社の経営陣は、イルミナティの中心メンバーです。今回の証券詐欺行為の提訴は、彼らの他の邪悪(よこしま)な世界金融事業の資金源になっているイルミナティの世界金融ネットワーク解体への大きな第一歩なのです。

2. イルミナティは会員カードを持ったメンバーからなる組織ではありません。それはどちらかというと、いろいろな種類のグループと多数の個人でなる”傘下”組織の名前で、何世紀にも渡ってあなたたちの世界全体の暮らしのもっとも重要な面をほとんど支配し、あるいはそれに深刻な影響を与えてきました。近年では、彼らは影の政府とかニューワールドオーダー、闇の陰謀団、エリート集団というような名前でも知られています。その中には、金融機関や投資市場、多国籍企業、宗教、教育、マスコミ、軍隊、司法機関、エンターテーメント、医学”界”、行政機関と顧問団体、ロイヤルファミリー(王室)、シオニスト団体のトップにいる人物たちが含まれます。

3. 彼らは政府を支配し、内戦と国際戦争を起こし、飢饉と広範囲の貧困をもたらし、実業家たちに好景気と貧者に不況をもたらし、研究所で開発されたウイルスを放出し、反抗者たちを暗殺してきました。彼らは、不正な法律、悪魔的儀式、ケムトレイルとそのほかの有毒汚染、陸上動物と海中動物の生態系破壊、マインドコントロール、”不正な”麻薬産業、市民権の侵害と神に付与された自由の抑制、テクノロジーの抑制や誤用、政治的そして思想的紛争の張本人たちです。つまり、イルミナティは地球のあらゆる生命体・・実際、それは地球自身の生命そのもの・・に深刻な悪影響を及ぼして来たのです。

4. イルミナティの長い虐殺と腐敗と抑圧の支配のために、あなたたちの線形(リニアル)時間でいう約70年前に地球は断末魔の苦しみにありました。彼女(地球)の絶望の叫びが助けを求める声でした。そして神は即座にスピリチュアルに知的にテクノロジー的に進化している宇宙文明人たちが彼女の救援に向かうことを許可したのです。あなたたちには想像もできないような大量の光の注入とテクノロジーによって、計り知れない数のあなたたちの宇宙ファミリーたちがこの惑星の軌道を安定化させ、そのほかの延命措置を講じたのです。彼らの掛け替えのない支援活動は今もつづいていて、その一部がイルミナティの計画が結実するのを挫(くじ)くように向けられているのです。

5.  ある人たちは、イルミナティの存在を知っていて、彼らがすべてレプタリアンだと思っています。たしかに何人かはそうです。とくに、その大部分を純粋な血統で保っている王室一族の中にいる者たちはそうですが、人間もイルミナティのトップにいます。レプタリアンのほとんどは地球人類文明より知性とテクノロジーの発達においてはるかに進んでいて、強い戦士としての精神性をもっています。 けれども、恐ろしい行為をもたらすのは、その二つの人種のDNAの違いではなく、人種に関係なく、個人的な自由意志による選択によるものです。非常に高い知性を持っていながら、光を失ってわずかなスパーク(閃光)のような生命力しかない魂もあるのです。

6. そして、この宇宙全域には、光に満たされた人類の魂たちもいれば、光に満たされたレプタリアンたちもいます。後者のグループは、自分たちの人種が闇と同族だと誤って思われていることを何とかなくそうと、闇に傾倒した同胞たちが大混乱を引き起こしているあらゆる場所でその活動を阻止するために、人類と他の人種たちと協力して働いています。それと同時に、地球上の光がその強度を増してきているので、レプタリアンと人類の両方が闇のグループを離れ、光の勢力に加わってきています。

7.  地球にいるレプタリアンたちは、自分たちがレプタリアンだと知っているのでしょうか?稀に例外はあるかもしれませんが、僕たちが知っている限りでは、あなたたちの中にいるレプタリアンたちは、光の中にいようと、闇の中にいようと、自分たちの正体を知っています。この惑星には純種のレプタリアンよりも人間レプタリアン混血種の方が多く、そのほとんどは自分たちの人種的系統を意識のうえでは気づいていません。でもそれも問題ではないのです。人種というのは単にDNAの違いです。それによって、神聖なる行為か闇の活動か、あるいは、それぞれスピリチュアルな進化か退化かを選ぶ自由意志は影響されないからです。

8.  ところで、アメリカ合衆国のもうひとつの最近の進展があります。それは、少年のときにボーイスカウトリーダーに性的暴行を受けた男性に裁判所が数百万ドルの賠償を認めたことです。これもまた、その裁判をはるかに超える重大な意味があります。その巨大なユース(青年)団体内部の闇の部分への継続的調査は、すでに既知になっているペドファイル(児童性愛)牧師のバチカンによる長期の隠ぺい工作に対する追跡と相まって、最後にはイルミナティの大きなビジネスになっている国際的なセックス奴隷産業のトップに行くと同時に、悪魔崇拝の本拠地がバチカンの暗部にあることが明らかになるでしょう。

9.  最近のそのふたつの闇に対する法廷闘争はもちろん歓迎すべきことですが、それらがあなたたちが待っているような劇的な真相解明ではないことは僕たちもわかっています。この宇宙のあらゆる光の存在たちは、散発的にチカチカ燃える線香花火ではなく、止めどもない花火のように、最大限にいっぱいの真理が飛び出して来るのをぜひ見たいと思っています。でも、平和を愛する、誠実な世界社会の創造には、反論できない証拠に基づいた法的措置を通して真理が現れることが肝要です。また、どれほどのショッキングな情報を同時に精神的に受け入れられるだろうかという問題もあります。

10. あなたたちは、イルミナティがこれからも卑劣な闘いをするだろうと思っているでしょう。でも彼らの闇の活動が公にされるのを避けることはできませんし、ましてや止めることなどできないのです。いまそのドアが少し開いたところです。それがどんどん大きく開いていくのを防ぐ術(すべ)は、彼らにはまったくありません。やがて、注ぎ込む強力な光の波動によって、この惑星上にあるどんなに小さな闇も消滅するでしょう。ですから、光が勝利することを一瞬たりとも疑わないでください・・地球が急速に向かっているコンティニウム(時空連続体)では、光がすでに勝利を手にしているのですから。

11. アイスランドの火山爆発がある人々によって人工テクノロジーのせいだとされていることを僕たちは喜んでいます。それは本当だからです。これは母なる自然の成せることではありません。また、航空交通を阻害し、何千人の旅行者たちを立ち往生させ、多くの影響を被った国々に計り知れない経済的損失をもたらした風の方向も自然現象によるものではありません。それらはイルミナティが思いつくあらゆる手段を使って、恐れと恐慌、混乱をつくり、注意を逸らさせことで、地球外生命体(ET)の存在の公式発表を防ごうとした結果なのです。それが公開されることは、イルミナティの邪悪な世界帝国の完全な根絶につながることになるので、彼らは僕たち宇宙ファミリーがテレビで紹介されることを是が非でも止めようとするでしょう。

12. けれども、飛行機事故とポーランドの首相とほかの政府、軍、国家の指導者たちの死の背後にイルミナティがいるように思えますが、それは違います。それらの人たち全員の生前の合意には、彼らが今回集団でこの転生を離れることがふたつの理由から含まれていたのです。それは、このポーランド国民への悲劇的損失によって、彼らの国の進むべき道への高いビジョンを国民に抱かせるためであり、また、この事故原因の調査が手掛かりになって、腐敗、欺瞞、背信行為の企てを明るみに出すためです。

13.  このことに関しては、ダイアナ王妃の死との相違点と類似点があります。その自動車事故と救急車が病院へ遠回りしたことは、イルミナティの頂点にいる英国のロイヤルファミリー(王室)の仕業です。そしてダイアナの肉体死/殺人もまた魂の合意のもとにされたことで、それにはふたつの目的がありました。彼女が自分のいのちを捧げるほど熱心にやろうとしていた改革に喚起されて、多くの人々がそれを引き継ごうと思っただけでなく、英国王室がダイアナを長年遠ざけて来たことと、世界中から彼女へ寄せられた悲しみと愛に対する彼らの冷たい反応が英国王室の高潔さに疑いと彼女の死への関与への疑惑を引き起こしたことです・・そのように、それまで言われていたことを疑うことがこころを開くための第一歩になるからです。

14. ティーパーティー運動がアメリカのこれからの政治に投げかけるものは何でしょう?宗教的、人種的、文化的、政治的な背景がなんであれ、社会の過激派はどれもそうあるように、これらは変化への恐れと真理に対する無知から一緒に引き合って集まった人たちです。どの集団でも過激な行動をする者たちはニュースになりますが、ポジティブな変化を静かに起こしている草の根運動はニュースにはなりません。でも、地球住民のスピリチュアルな再生とあなたたちの世界の変革の背後にあってますます強くなっている力は後者なのです。

15. 僕たちがさらに言いたいのは、あなたたちの生き方そのもので裏付けられている、あなたたち一人ひとりの中の光が、地球の・・実際には宇宙の・・このかつてない時代の本質的な要素だということです。あなたたちの光が流れ出てほかの人たちに届くと、その人たちは目覚めて、善良さと改革の力としての自分自身の潜在能力に気づくのです。この気づきを得た人たちがそれぞれまだ眠っている魂たちのための灯台になるだけでなく、それぞれのこころが開かれることによって、地球住民たちの集団意識の光を増し、結果的に全宇宙に恩恵をもたらすのです。あなたたち一人ひとりのパワーはそれほどすごいのですよ。

16. 僕の関心は、国債があまりにも膨大になっていて返済不可能であることをアメリカ政府がついに認めざるを得ないだろうということです。それが起こる可能性は?そしてそうなったらどうなるのでしょう?失業問題は各国が抱えている最優先の課題です。世界中で仕事が足らないときに、それを必要としている人たち全員にどうやってこの雇用問題を解決しますか?アメリカで起きたことによって私の国の経済は深刻な影響を受けました。”援助”を必要としている人たちは誰でもアメリカに景気づけを期待していたものです・・いま私たちはどこに行けばいいのでしょう?世界経済が堅固な基盤を取り戻したとしても、わずかな数の腐敗した人間たちが国民を絶望的な貧困に追いやっているそれらの国々をどうやって支援できるのでしょう?何十億人の暮らしに影響を与えている経済的危機はどのくらいつづくのでしょう?

17. これらの深刻な問題は、スピリチュアルで道徳的な高潔さと専門知識をもった賢明な指導者たちの努力で可能な限り緩和されるでしょう。でも、それらは地球が第四密度に入るまでは完全には解決されません。そこでは、あなたたちの今の世界と黄金時代の暮らしには、あなたたちには想像を超えるほどの違いがあることに驚かされることでしょう。ですからこの瞬間は、地球住民たちがその選んだカルマ経験を成就し、闇の活動に傾倒している人たちが次々とこの惑星を離れて行くまでは、世界中の人々が直面している経済的困難は次第に軽減されていくだろうとしか言えません。これらの進行中のプロセスが行くところまで行ったとき・・それは2012年末になるでしょう・・地球人類には、健康で喜びに溢れ、協力的で、あらゆる生命に豊かさが約束される平和な暮らしの基礎になるスピリチュアルな気づきと意識の高揚がもたらされるでしょう。

18. 母なるマリア、マーティン・ルーサー・キング、マザー・テレサ、マイケル・ジャクソンなど親しい人たちの名前をあげて、深く愛されたり大いに尊敬されている人たちについて訊ねている読者がいます。それは要するに、私たちはその人たちのスピリチュアルな存在を実際に感じているのですか、彼らは夢で私たちと交信しているのですか?、という質問です。実際にそのように近く感じることは可能です。あらゆるものがワンネスであるという魂レベルの知識がますます意識レベルに届きつつある今日ではその可能性はとくに高いでしょう。母なるマリアの強力なエネルギーは地球全体を愛で包んでいます。地球の人々とニルヴァーナにいる彼らの愛する魂たちとの愛の絆は永遠の結びつきです・・その人たちの存在を強く感じることはまったく自然なことです。個人的に知らなくても、深く尊敬し、たびたび想う霊体の魂たちのエネルギーを引き寄せるのは、”類は友を呼ぶ”宇宙法則が作用しているからです。

19.  夢で交信したのだとあなたたちが思うことは、あなたたちがそれらの魂たちと一緒になった記憶の断片かもしれません。でも、第三密度での考えでは、生きている人が”死んだ人”を訪ねるなど信じられていませんから、その人たちの夢を見るという説明で受け入れられているのです。地球が高い、さらに高い波動域へと上昇していくにつれて、あなたたちの意識は広がりつづけ、やがてエネルギーがあなたたち自身と適応するようになったアストラル領域でたくさんの魂たちと一緒になったことをはっきりと思い出すことができるようになるでしょう。

20. 黄金時代の音楽ってどんなのでしょう?あなたたちが作っていようと、聴いていようと、それに合わせて踊っていようと、音楽は今と変わらずにあらゆる面で気持ちを高め、多種多様で、スリリングで、歌えて、メロディックで、楽しく郷愁的で、素晴らしいものでしょう。黄金時代にはなくなる音楽は、ヘビーメタル演奏と破壊的な歌詞、そして不協和音でいっぱいのネオクラシック作品でしょう。そういったジャンルの音楽は今のところそれなりの存在する場がありますが、あらゆるものが調和している黄金時代の波動にくらべはるかに低い波動をもっているからです。

21. これらのメッセージの話題は、僕たちが気づいた広く知れ渡った考えや興味あるいはたった一人かたぶん数人しか気にしていないような質問が基本になって選んでいますが、それが多くの人たちの思考力を多いに刺激するような話をする機会を僕たちに与えています。以下のふたつの質問は、後者のカテゴリーに関連することです。

22. 銃の所持者になっても、私の魂は進化できるのでしょうか、それともそれは魂の退化になるのでしょうか? 銃を所有することは、自動車や電話、ビーチボール、ブランディーのボトルを持つこととなんの変わりもありません・・それらも、あるいは他のどのようなものでもそれ自体が魂の成長になんらかの形で影響することはありませんが、それらの使い方は違います。生前の合意によって銃がある人によって使われ、その同じ合意でほかの人を殺した場合、これは両者の前世経験からのカルマバランスをとり、第三密度でカルマ成就するという彼らの魂の合意を満たすことになり、このふたつの魂たちは第四密度へ進化します。どのような生命体でもまったくの楽しみで銃で撃ち死に至らしめることや単なる”スポーツ”として動物を撃つことは魂の退化をもたらします。そして、どのような生命体でも虐待は同じことです。

23.  あなたたちにはどのように取るに足らないように見えても、あらゆる生命には魂があります。その生命力はこの宇宙の至高存在から来ています。そのエネルギーが大宇宙の至高存在である創造主のエッセンスである愛と光であり、そこにあらゆる形態のあらゆる生命が聖なる始まりをもっています。

24.  これは、あらゆる生命体が神性なる意図でデザインされたというわけではありません・・決してそんなことはないのです。はるか昔、闇の勢力の目的は生命体を病気にさせ、弱め、結局は破壊することでした。そしてそのために彼らは病原菌を創造したのです。彼らはより高度の生命体がそれよりさらに高度の生命体を疫病で苦しめるようにしたかったので、病気を引き起こしたり、病原菌を運ぶ虫類やネズミ類を造って、同じように彼らが造った伝染病を広めたのです。彼らは致死性の猛毒をもつ動物を造り、それまで他の動物たちと平和に暮らしていたいくつかの動物たちにどう猛性を植え付け、そのようにして弱肉強食の生態系を造り上げたのです。

25. そのようないろいろな生命体のひとつが人間や人間が飼っている無防備の動物を殺す危険があれば、それを殺すことでその生命は難を逃れるわけです。そのような行為はその人のスピリチュアルな進化にマイナスにはなりません。状況にもよりますが、魂の成長を促すこともあります。ある人がほかの人を殺すのを止める唯一の方法が、殺人者になる人を撃ち殺すしかない場合、撃ち殺した人に起きることはそれ以後のその人の感情による影響で大きく左右されます。

26. それからつぎの質問。肉体に転生しようと待機している魂の数に充分な胎児があるのでしょうか? いいえ、ありません。最後の肉体を持った転生が地球だった魂はすべてニルヴァーナへ行くのですが・・たとえ、別の目的地への途中でちょっとした寄り道だったとしても・・地球に転生するのはニルヴァーナの住民だけではないからです。あなたたちの世界に適合する同じエネルギーをもつ宇宙全域にいる魂たちも、魂の成長にとって理想的にふさわしい親子関係と環境があれば、そこに転生することを選べるのです。

27. ほかの宇宙文明社会での辛い転生経験から回復する目的で、そこ(地球)に行っているニルヴァーナの住民たちがいます。その人たちはつぎの転生も地球で生きることを選ぶかもしれません。その美しさと多様性のために人気のあるバケーションスポットになっているニルヴァーナの訪問客たちもそうしたいと思うかもしれません。また、フリースピリット(訳注:エーテル体やアストラル体を必要としない肉体を持たない魂。あるいは神と一体の意識、生前の気づき。『マシュー・ブック2』用語解説より)・・この場合はエーテル体さえも持たないで宇宙を飛び回っている・・の魂たちも、霊体では味わえない肉体だからこそ経験できる恩恵をぜひ享受したいと転生してくるかもしれません。スピリチュアル(霊的)そして知的に高度に進化している文明社会の魂たちは、肉体をもって転生しないで、そのかわり、ふわふわと漂う霧のような、虹色のエネルギーの流れの中や、さまざまな壮大な模様のエネルギー体、あるいは天使の楽音の中に暮らします。

28. 僕たちは、人類(訳注:”Human”は、”Higher Universal Man” が本来の呼び名とされる)とほかの人種(生命体)そして”超”文明社会人について話して来ましたが、多種多様な経験のために、魂はそのエネルギーの各部分を使って他の種類の生命体として自己を表わすことも選べます。それは、人々とたくさんの相互関係がある動物たちを選ぶのが普通です。

29.  そして、ニルヴァーナの住人が転生する時期になっても、かならずしも地球に戻る必要はありません。さらに第三密度での経験が必要な魂たちは同じエネルギー密度領域の異なる文明社会を選ぶでしょうし、スピリチュアルな進化を得た魂たちは普通高度な文明社会に進むことを選ぶでしょう。そして退化した者たちは原始的な領域世界で始めからやり直すでしょう。

30. 宇宙の秩序あるシステムは、あらゆる魂に無限の可能性をもたらしているのです。

31.  多くの人たちが、この読者が訊いていることと同じ質問をしてきています。落ち込んで、からだが動かなくなってしまう気持ちをどうやったらなくせるでしょうか?移動障害とか不動性は鬱(うつ)病には普通に伴う、あるいは、その一部の症状です。それらは高周波エネルギーに対する一般的な反応ですが、化学的なからだのバランスの崩れが原因であることがあります。信頼できる医療従事者によるテストで後者の可能性が除外されれば、その不快な状態のことに思いを向けないようにすることで、落ち込んだり動けなくなる気持ちを克服できます。引き寄せの法則によって、そのことに考えが取り付かれて、何度も招かざる状況を繰り返してしまうのです。ですから、思いを変えることで自由になれるのです。ネガティブな考えからポジティブな考えにスイッチするのは簡単ではありませんから、”神の”助けを求めてください・・そしてその助けと供に乗り越えるのです。

32. 鬱病の原因が状況的な場合、それを乗り越える助けになる”ごく普通の”アドバイスを喜んで言いましょう。できるかぎり安眠をとることです。宣伝されている鬱病の抑制剤をとってはいけません・・その化学成分は一時的に症状を軽くするかもしれませんが、鬱病そのものはかえって重くしてしまいます。よい水と健康的なジュースをいっぱい飲み、そして化学添加物のある食品は避けましょう。運動して下さい・・自然豊かなところでの散歩はとくに回復力を増します・・そして動物たちと接することが元気をもたらします。いのちそのものから始めて、暮らしの中の感謝する恵みを箇条書きにしてみましょう。口論に落ち入るかわりに、相手の立場に立って物事を見るようにしましょう・・あなたたちの冷静な対応が相手の怒りを鎮めることができます。暴力的な”娯楽番組”は避けて、コメディーや心温まるドラマを観て、愉快な本を読みましょう。地域の福祉ボランティア活動に参加しましょう。毎日新しい言葉をひとつ覚えましょう。毎日の生活にちょっとした変化を起こしましょう。気が休まる音楽を聴き、もしあなたたちに音楽の才能があれば、歌ったり、バイオリンでもハーモニカでも手に取りましょう。いつも微笑んで・・鏡で自分自身に微笑んで、それから大いに笑いましょう。

33. もっと光をもたらすように、だれでも言える特別な、あるいは特有の祈りがあるのでしょうか?同じことを集中して祈る集団瞑想や祈りの会などは素晴らしい効果を与えることができますし、あなたたちに特別な意味があるマントラ(真言)や言葉も同様です。でも、”全体的なこころ”を織りなすものはそれぞれ一人ひとりのこころであって、それが光に満ちた出来事を起こすのです。なにか特別な、あるいは特有の言葉が必要なことは決してありません。でも、自己と他人を愛し敬うことはいつでも必要ですよ。

34. 大宇宙の中でもっとも偉大なパワーは、あらゆる魂の根源である創造主の純粋なるエッセンスの愛と光のエネルギーです・・これがすべてがワンネスということであり、この宇宙のどこに、どのような形でいようと、あらゆる魂たちはすべて繋がっているということです。地球の家族が、そのメンバーたちの卑劣な行為を嘆いていても、彼らをやはり愛しているように、あなたたちの中にいる僕たちの兄弟姉妹たちがほかの人間たちを苦しめていても、彼らに愛と悲しみの両方を僕たちは感じるのはそれが理由だからです。

35. 僕たちは”愛のファンデーション”と”世界愛の日”の創設者たちを称賛します。それは毎年5月1日を祝うもので、今年のテーマは”愛は私から始まる”です。ハロルドとジョンの許可に感謝して、僕たちのお別れの言葉として彼らの美しいメッセージをあなたたちと分かち合いましょう。

私たちは、全人類として無条件の愛で集い、ひとつになり、毎日欠かさず愛することを選べることの象徴的表現としてこの日を祝います。

私たちはこの惑星の人類というひとつの存在です。

あらゆる生命は相互につながり、相互に依存しています。

すべては宇宙の愛の絆で分け合っています。

愛は、自己を受け入れることと許すことから始まります。

敬う心と思いやる心を持って、私たちは多様性を尊重します。

供に、私たちは愛で変化をもたらします。

_________________________

愛と平和を
Suzanne Ward
Website: The Matthew Books
訳文責: 森田 玄

MATTHEW BY SUZY WARD
www.galacticchannelings.com - All languages stated above
www.matthewbooks.net - ALL TRANSLATIONS
http://mattthewmessages.blogspot.com/ - ENGLISH
http://matthewdeutsche.blogspot.com/- DEUTSCHE
http://matthewfrance.blogspot.com/ - FRANÇAIS
http://www.lightworker.it - ITALIANO
http://matthewsindutch.blogspot.com/ - DUTCH
http://matthewenespanol.blogspot.com/ - ESPAÑOL

Originals and translations of Galactic Messages available on http://peacelovelove.blogspot.com/

29 March 2010




Matthew Ward - March 29, 2010

こちらはマシュー。宇宙ステーションからステーションのすべ ての魂たちとともにこんにちは。エンターテイメントから地震 から経済まで、闇に支配された何者かが各地できみたちの世界 を破壊しつづけてるね。イルミナティのトップは執拗にやりた い放題やってるね。光は強まってるっていうのに世界帝国のボ ロボロの残骸に必死にしがみついてる。陰謀のいくつかはうま くいくかもしれないよ。だけど結局はそれは長くはつづかない よ。


チリ地震はハイチ地震と同じく人工的なテクノロジーによって 引き起こされたもの。チリ地震でも地震の場所と時間は戦略的 に選ばれた。チリでは新しい大統領が選ばれたんだけど、チリ 地震をおこすことで国家に再建にかかる莫大な重荷を与えるこ とでチリの経済的自立をはばもうとしたんだ。チリ地震の余震 はすごい大きさだった。でもぼくら宇宙文明がテクノロジーを 駆使して地震を最小限におさえたんだ。地震は彼らが計画して いたレベルにはならなかった。チリのピネラ大統領は外国の企 業の支配を減らしてチリ国内の経済の活性化を図ろうとしてる けど、その計画は遅れこそすれ頓挫することはないよ。

前のメッセージでぼくらはハイチ地震で転生した魂のことを話 したよね。:生前の契約のなかで契約のシナリオに沿って死ぬ こと、短命な人生を生きることを選んだ魂のほとんどは死後ニ ルヴァーナで生きる機会をあたえられる。3次元世界のカルマ の選択で魂がうけたショックを癒すため、4次元世界にはいる 準備をするためだよ。こういう魂が死後光のなかですごすのは 他の仲間を癒すためでもあるし国自体のスピリチュアルレベル を上げるためでもある。

チリ地震で亡くなった人たちにもまったく同じことが言える。 その数はハイチ地震よりずっとすくないけどね。無数の光の存 在たちはこころに傷を負ったハイチ地震の生存者に光をおくっ てる。ぼくらも悲嘆にくれ困難に直面しているチリ地震の生存 者に光をおくってるんだ。

天然の地震にせよ人口の地震にせよ、地震がおきれば余震もお きる。自然なこと。地震がおきたエリアは地震の大きさに応じ たネガティビティを発散する。一カ所で大きな地震がおきたら そのまわりの地域でもそれ以下の震度の地震がおきる。まわり の地域で火山の噴火がおきる。地球の惑星体の部分部分は全部 連関してるからね。体の細胞とおなじことだよ。

地球は自分のからだにもう地形的な活動は必要ではないからお こさないって決めたんだ。だからいま地球でおきてる災害はみ んな地球に残ってるネガティブパワーがおこしてるものだよ。

いま地球は太陽や遠くはなれた文明からいろんな光をうけて変 身してるんだ。いま地球でおきてる災害はみんな人為的なもの だよ。でも地球のまわりには大きい宇宙船の艦隊がいて地球を とりかこんで常にモニタリング(監視)をつづけてる。だから 地球におきる災害はそんなに大きいものにはならない。完全に 阻止される災害もあるよ。いまは地球の地殻の大変動は地球の どこでも起こりうる状況だよ。地球の人類の審判は近づいてる よ。これから闇がおこしうる災害はどれもその審判の大きな要 素になるよ。

地球に今あるエンターテイメントについて。今地球にあるエン ターテイメントはみんなが望んだ娯楽じゃない。ていうよりむ しろ地球の人のこころに恐れの念を植え付ける目的でつくられ てる。怖い宇宙人がうわべだけ親切を装ってるようなシーンの ある映画や昔おきた戦争を今のキャストで描く映画があるけど そういう映画をつくる目的は、人類に宇宙人は地球を侵略しよ うとしてる、2012年に世界は終わるっていうイメージを植 え付けることだよ。テレビゲームやコンピューターゲームの目 的もそうだよ。闇は大衆のこころにエイリアンのイメージや、 いろんなことが「もし~だったら」っていう恐れを抱かせよう としてる。大衆はそういう映像をたくさん洪水のように見せら れてこころが麻痺して残酷なことや戦争や宇宙人の征服者とい うものに慣れていくんだ。エンターテイメントの別の目的は大 衆を、本質的なことを考えたり、ニュースの裏を考えたり、自 分がどう生きるべきか考えたり、どうしたら世界を良くできる かを考えたりすることからそらすこと。

だけどこの点でもイルミナティは目的を達成できてない。地球 の周りでたくさんの宇宙船が目撃されてる。結果として地球で は宇宙に他の文明が存在するってこと、宇宙船が地球の上空に 出現すること自体それらが地球のテクノロジーをはるかにしの ぐテクノロジーだってことが受け入れられてる。地球の「娯楽 」映画では宇宙人を暴力的なイメージで描いてるけど宇宙船み たいな地球のテクノロジーをはるかにしのぐテクノロジーをも った宇宙人が征服するつもりで地球に来てるんだったら地球は とっくの昔に征服されてるって。

光を持った魂たちはスピリチュアルなコンセプトで映画、本、 音楽、アートをつくってる。宗教の教義を求める人のニーズに あわせて解説する教会もでてきてる。世間では、精神世界や形 而上学に関するセミナーやワークショップは人気だし瞑想のワ ークショップも人気があるよね。世界の恵まれない人への救援 活動も広がってる。世界中の魂たちは目覚めてはじめてるし行 動を起こしはじめてるんだ。ぼくらがいるステーションからみ ると、何百万のこういう人たち、彼らがおこなう愛の活動が放 つ光が地球上空で絶えまなくつづく花火みたく光るのがみえる よ。

いまだにきみたちの3次元世界には抑圧的な政治、企業の腐敗 、金銭欲、病気、公害、貧困がある。でもそういう環境のなか で魂たちは自分たちのパワーを見つけ、問題解決をすすめる力 になってる。まだ世界には相対性の醜い部分は相変わらずのこ ってる。だけど人類はだんだんと共通の問題、共通の興味、共 通の目標を見るようになってきてる。企業のありかたっていう のもだんだん競争主義、無関心、利己的な利益追求っていう態 度からシフトしはじめてきてる。このことは世界中でおきてる ことだよ。社会の良心、変革のパワーは地球のあらゆる分野で 広がってる。そしてそういう流れを導いてるのは女性である場 合がおおい。

地球では何世紀ものあいだ男性エネルギーが社会を支配してき た。女性エネルギーはその支配的な男性エネルギーとバランス をとるように存在してた。男性優位の文化の国では女性の地位 は劣位、男性の所有物だった。だけど女性がそういう地位を越 えていけるように宇宙から地球のいたるところに女神のエネル ギー/内面の力、勇気、自信、決断力のエネルギーが与えられ てきた。社会で女性がつよくなるってことは女性が社会を支配 するっていうことじゃないよ。そうはならないよ。女神のエネ ルギーは男性には影響していないってことでもないよ。女神の エネルギーは男性に影響してるんだ。そうじゃなきゃ地球にい ま降り注いでる女神のエネルギーは人の中にあるふたつのエネ ルギーのバランスを完成させるどころか異性間の対立を引き起 こすだけになっちゃう。女神のエネルギーが地球に降り注いで るのは地球の女性に自分の認識を変えさせるためさ。環境を容 認して服従するっていう生き方から自尊心をもった生き方に変 えさせるためさ。自尊心をもった生き方こそが愛と平和と調和 に導く力なんだってことを気づかせるためさ。そういう気づき が人類の集合意識に加わって人類はどんどん黄金時代に向かっ てくんだ。

だけど言っとくけど、だからといって女性には戦闘性や冷酷さ に代表される男性エネルギーがないってことじゃないからね。 女性は闇の誘惑にかかったり深みにはまることはないっていう ことじゃないからね。イルミナティの目的を果たすために男性 に劣らぬすさまじい献身ぶりでイルミナティのために働く女性 もいるんだよ。自分の生前の契約に背いて家族の中やコミュニ ティで人を苦しめてる女性もいるんだよ。こういう女性のここ ろのなかには3次元世界の相対性が働いてるんだ。地球の3次 元世界の時間のエネルギーはすごいスピードで減ってきてる。 これから先地球がもっと高い波動の世界に入っていけばそうい う人たちは地球の波動レベルについていけなくなる。闇に捕わ れた男性女性はこの地球から離れつつあるんだ。今後もっとそ の傾向は強くなってくよ。

前のメッセージで経済の世界での闇の活動のことも伝えたよね 。それは大衆の注意をそらして混乱させて壊すための活動。注 意をそらしてっていうのは、「今景気が底を打って上昇してい る。」って今マスコミがつたえてるウソのこと。いま世界でお きてる世界経済危機の真相から大衆の意識をそらすためのウソ さ。大衆に今までどおりの金融システムやビジネスを受け入れ させるためのウソさ。経済は混乱してる。それは失業率、ホー ムレスの数、フードバンクの統計からみても明らか。これから おきる経済破壊はイルミナティをのぞく全員に悪影響をあたえ るよう仕組まれたもの。それをおこすことでイルミナティは巨 大な富を得ようとしてる。ひどいペテンだよ。でも結局その陰 謀は逆効果になる。その陰謀自体がコントロール不能のちがう 経済システムの扉をあけるきっかけになる。そこまで計算して なかったのさ。人々が困難を乗り越えようとして生み出すアイ デア、がまん、分け合うこころ、協力のこころ、そういうもの をイルミナティは計算にいれてなかったんだ。世界のいたると ころでこういう活動が草の根レベルで活発におこなわれてる。 正直な人たちが経済の専門家たちといっしょに公平な経済シス テムをつくってる。マスコミが張り巡らすレーダーにうつらな いところでこういう活動が広くおこなわれてる。イルミナティ はそれを計算にいれてなかったんだ。

アメリカのオバマ大統領の意図や指導力にまだ疑問をもってる 人がおおいみたいだね。オバマ大統領は世界を平和の時代へと 導くリーダーとしてきみたちが生前選んだリーダー、非常に進 化した魂なんだ。オバマ大統領について話すね。あの(民主党 )予備選挙の前、ぼくらはオバマが大統領になると言ったよね 。オバマの人となりや黄金時代のマスタープランのなかでのオ バマの役割を言ったよね。それは間違いじゃないよ。今でもそ うだよ。

アメリカでは共和党がオバマの政策に反対して議会総辞職をさ せようとしてる。この議会のイザコザを裏でつくってるのはオ バマと同じ党の議員だよ。イルミナティがインターネットから 圧力をかけてるっていう話はウソ。

ぼくらがみんなに送ってるメッセージと光の中にいるほかの魂 たちがおくってるソースを受信してるチャネラーたちのメッセ ージ以外のメッセージ、オバマ批判のメッセージの多くはアメ リカの政府内の人間の敵意、いがみ合い、派閥間の感情、派閥 のイデオロギーのちがい、そういうものから生まれたものであ ることはあんまり知られてない。アメリカにふりそそぐ光と闇 がひきおこしてる事態なのさ。

闇はアメリカでも他の国でもまあかなり成功を収めてるといえ るだろうね。闇は大衆の意識をそらせたり混乱をおこしたり壊 したりして、社会のなかにおこるポジティブな変化を遅らせ弱 め骨抜きにしてる。そういう例は数かぎりないよ。そのせいで 各国のリーダーがテレビでおこなう予定だったETディスクロ ージャーは延期になったしいろんな真相暴露のプロジェクトも 止まったままだ。

大手メディアのニュースをみても肝心なニュースがない、そう いう状況にきみがガッカリしたりイライラしたりするのはわか るよ。そういうニュースは3次元世界のこころをもった人間た ちが3次元世界の表現手段でつくったゆがんだデタラメなニュ ースさ。光が伝えてるニュースをもしきみがキャッチできたと したら、高い世界の人たちがこの世界に起こしている素晴らし い変化を知ることができてびっくりするだろうね。そういう活 動のおかげで地球に生きる光を受け入れる魂たちは3次元世界 にある幻やウソからはなれて普遍的な現実であるコンティニウ ム(時空連続体)に向かってるんだ。そこには素晴らしい黄金 時代が待っているんだよ。

アセンションのイベントがちゃんと予定表どおりに進むことを きみたちは望んでるんだろうね。ぼくらもそうしたいよ。でも そうしようとすることはバカなことだな。地球のエネルギーフ ィールドにあるものでキッチリ線引きされてるものなんてひと つもないよ。川を最短コースでまっすぐ昇ろうとしてる鯉がも しいても結局ジグザグに昇る鯉に抜かれちゃうよ。 数ヶ月前ETのディスクロージャーがもうすぐテレビで放映さ れるってことになってた。でも闇が妨害活動をしてプログラム の大部分がオシャカになっちゃった。地球でながいこと隠蔽さ れてた事実が数ヶ月前暴露されることになってた。イルミナテ ィがながいことかくしてきたことさ。この暴露は最初におきる だろうね。これは保証するけどぼくら宇宙の仲間が地上にあら われる時は近づいてるよ。でもその時がいつかっていうタイミ ングはいまだ宙ぶらりんだよ。

大きなイベントはまだまだ先。でも光が強さを増して広がって そのことがまた真相を暴いてる。カトリック教会の頂点バチカ ンでおこなわれてた性的虐待のこと。これは法王や牧師が戒律 を無視したってレベルの話じゃないよ。というよりも人間の至 上なる信仰と人間がつくった宗教戒律への信仰をはき違えた行 為だよ。いかなる魂も神の分身、神の目からみればどの魂も公 平、どの魂がほかより優れる劣ってるなんてことはないんだ。 でも宗教のルーツ宗教の本当の目的が公に明らかになるのはま だまだ先の話だよ。他のエネルギーのソースがいろいろ混乱し てるからプロセスのタイムフレームもガラッとかわるかもしれ ないけどね。

だからきみは光の中にしっかりと留まってイベントがおきるま でじっと耐えてて。おびただしい量の真理が世に明らかになる 。そのとき

一番考えなきゃならないことは、真理が地球の人間たちに伝わ るスピードと真理が地球の人間たちのこころとからだに与える 影響とでバランスをとることだよ。

いま世界を支配してる法律、法案、教義、習慣、政策、協定、 手続き。不公平、不正を基礎につくられたシステム、人間のこ ころ。からだ。精神をこわすシステム、それらについてはもう 心配はいらないよ。地球は4次元世界に入って地上ではどんな 闇も生きてはいけなくなるから。だからそれに従ってそういう システムもだんだん消えてくよ。闇がどんなに策略をはりめぐ らそうが地球のアセンションは遅れたり迂回したりしないよ。 彼女は天体タイムテーブルに沿って第3密度の3次元世界の出 口にまっすぐに向かってる。そして3次元世界を完全に抜け出 すよ。

問題はいまだに意識的にスピリチュアルに眠ったままのの人間 だよ。彼らは内なるメッセージをきいて覚醒して肉体とともに アセンションできるんだろうか?きみのまわりにも3次元世界 の思考形態からいまだに離れられない家族や友人がいるんだろ うね。きみのまわりでアセンションに興味を示す人にはなるべ く気づきを与えて。アセンションに興味を示さない人にはアセ ンションを押しつけないで。誰でも自分の考えに反する考えを 押し付けられたら不快でしょ?

そしてきみの親しい人たちがもしこの生で覚醒/アセンション を選ばなかったとしてもどうか悲しまないで。その人がこの世 界で覚醒せず眠りつづける選択を変える権利はきみにはないん だよ。それを理解して。そのその人の良心を尊重して。その人 はこの世界にまた転生してきてまた「光を見」て霊的に進化す るチャンスを与えられる。きみたちはみんな独立していてかつ 分けることのできない魂なんだ。肉体が眠ってる間、きみとそ の人の波長がシンクロする場所で再会できるよ。

闇の活動にコミットした人はいつ死ぬの?それが誰なのか知る 事は有用?どうやって見分けるの? -光のなかに生きる人と 闇の活動にコミットした人を見分ける方法はないよ。見分ける 必要もないよ。個人個人の内面の光は常に変化してる。地球の アセンションのプロセスで闇の人間がいつ地球からきえるとか そういうことははっきり言えない。地球が高い次元のエネルギ ー流にのったとき、そういう闇の人間は地上から消失する。具 体的な現象としては個々人の魂の波長の変化や肉体の死として おとずれる。

いま地球にいる魂のなかで地球といっしょにアセンションしな い魂はどこにいくの?地球といっしょにアセンションしない魂 はいっしょにアセンションしなかったことを未来に憶えている の?それとも忘れちゃうの? -魂の生涯のエネルギー記録が 最低ランクの次元だった場合(このレベルのことを「純粋悪」 という人もいるよ。)、その魂は自動的に重層構造になってる ニルヴァーナのエリアから分かれた別のエリアに引き寄せられ る。その場所は地球の月のちかくにある小球体にある場所。そ こはすごく密度が重い場所でそういう重い魂たちをそこにとど めておくことができるんだ。そういう魂たちにはそこがどこな のか知ってる。自分が過去やったことが原因で自分が地球にあ る霊界で一番重い領域に連れてこられたことを知ってる。そこ は魂が自分の過去をふりかえって反省する場所だからさ。ある 宗教ではこの過去をふりかえって反省するプロセスを「地獄」 だとしてる。

光はそういう魂たちにいつも送られてるんだ。そういう魂たち が光をうけいれることを選べば彼らは1次元世界に記憶や知性 がなく本能だけで生きる原始的生命として生をうける。そうす ることで彼らは過去生で闇の組織として生きた自分の過去の記 憶に邪魔されることなく白紙の状態からまた生を始めることが できるんだ。

自分の魂の契約を無視して他の魂たちが契約を成就しようとす るのを妨げるようなことをするんだけど小球体にとじこめられ た魂たちほど極悪非道じゃない魂たち/超低次元の転生エネル ギーの魂たち。やっぱり彼らも自動的に1次元世界に引き寄せ られ最初から生をはじめることになる。その1次元世界でふり そそぐ魂の光を受け入れると2次元世界に肉体をもって生まれ ることができるようになる。2次元世界では過去の転生の記憶 はないけどそこでは良心や理性や自由意志などの選択の自由が ある。自分が光のなかで行動するか闇のなかで行動するかを選 ぶ自由があたえられる。そしてその世界(2次元世界)で転生 を繰り返すこともできるし1次元世界に逆戻りもできるし3次 元世界にすすむこともできる。

3次元世界の住人の「忘却のベール」について。3次元世界の 住人で自分がいまどこにいるかをなぜ自分がこの世界に連れて こられたのか知ってる人がどれだけいるんだろうか? いま地球は4次元世界やさらにその上の世界めざしてすすんで る。肉体とともに地球とアセンションの旅をつづけられない魂 たちはニルヴァーナで転生するか、自分がもといた故郷に戻る か、自分のレベルにふさわしい他の文明社会に移るか、ふたた び地球に戻って黄金時代を生きるか、どれかの生をえらぶ。ど の世界を選んでも、そこでは自分の過去生について3次元世界 よりたくさん思い出すことがあるんだよ。

魂の生は永遠。その永遠の生のなかで魂はあらゆるもののはじ まり(創造主の創造)のところへ戻ることもある。魂の生には 無限ともいえる忘却のベールの層が存在する。過去のことを忘 れさせてあたらしい冒険をできるようにさせるためさ。そうす るのは創造主の魂たちへの愛ゆえ。光はこの宇宙のなかで一番 つよいエネルギー。どんな世界であれ光はそこに生きる魂たち にあたえられているんだよ。それぞれの世界で魂が光をうけい れると魂は進化する。自分が魂レベルで理解してることを意識 レベルでも理解することによってね。

この地球で喜んで光をうけいれ魂の契約をうけいれた人には黄 金時代が待ってるよ。それはもう何年か先だよ。このことをど うか忘れないで。この宇宙にいる光の存在たちはきみたちとい っしょにいるよ。愛とともにね。黄金時代にむかうきみたちに 心からエールを送ってるよ。

愛と平和とともに

スザンヌ・ワードより
Website: The Matthew Books
Translation: Takuya

MATTHEW BY SUZY WARD
www.galacticchannelings.com - All languages stated above
www.matthewbooks.net - ALL TRANSLATIONS
http://mattthewmessages.blogspot.com/ - ENGLISH
http://matthewdeutsche.blogspot.com/- DEUTSCHE
http://matthewfrance.blogspot.com/ - FRANÇAIS
http://www.lightworker.it - ITALIANO
http://matthewsindutch.blogspot.com/ - DUTCH
http://matthewenespanol.blogspot.com/ - ESPAÑOL


Originals and translations of Galactic Messages available on http://peacelovelove.blogspot.com/

Petition

Petition for Disclosure
13 October, 2013

Full government disclosure of ET presence on Earth

米国政府に対するETの存在についての情報開示の請願署名依頼。

https://secure.avaaz.org/en/petition/Full_government_disclosure_of_ET_presence_on_Earth_now/?cHQipcb

上のURLを開いて、メールアドレスを入力すれば、外国人でも請願者の一人として数えられます。
請願理由の欄は無記入で結構です。
皆様のご協力をお願いします。

愛と光をもって、
たき

criator

Prime Creator Makes an Announcement


by Kathryn E. May, PsyD

on 08/02/13

http://disclosure-2012.com/page/482254554


主創造主は次のように語られた。:

愛なる皆さん、私はあなた方と直接お話することは、頻繁にはありませんが、今は、あなた方の世界について、あなた方、特に、借金の返済や、家族を養うため に非常に忙しく働いている人たちにとって、振動数を上げるように懸命に集中することが如何に大切なことなのか、お話する機会を持つ特異な時です。

のように忙しく働く時は過ぎました。終わったのです。支払うべき借金はありませんし、家族を養うために稼ぐ必要もありませんし、退職をしても生き残りを図 る必要もありません。退職はどんな途方も無い夢をも超越する栄えあることですし、あなた方になんら負担を強いず、地球上の時刻がどのような時を示していて も今から始まることなのです。これは生涯からの引退ではなく、死でもありません。あなた方は今、星への壮大な旅の境目にいるのです。

なた方の兄弟、姉妹たちが頭上で待っています。晴れた夜に空を見上げてください。挨拶を彼らに送ってください。そうすれば、彼らのものだとあなた方には思 われ、間もなくあなた方と一緒になり、あなた方の間を歩き回り、あなた方を抱擁し、あなた方と共に祝賀の歌を歌うことを示し、彼らの喜びをも示す、宇宙船 の色つきの照明を点滅させてくれるでしょう。あなた方を向上させ、限りない愛と光をあなた方に教える宇宙エネルギーを伝送するグリッド線に沿って数千の宇 宙船が滞在しています。

Read More