Followers

平成21年12月24日木曜日








Christmas is coming. A Matthew book would not be a marvellous gift?

This is the right occasion to promote the sale of these extraordinary books.

Please click on

http://www.matthewbooks.com/store/default.asp


平成21年12月14日月曜日

NOVEMBER 19, 2009


魂の自己発見と進化の旅行できみはひとりじゃない。き
みはいつも、神天使、スピリットガイド、ニルヴァーナの最愛
の魂、進化した文明の魂、キリストの意識エネルギーの無限大
のうでのなかにいるよ。そしてそれはいつもきみにパワーをあ
たえているんだ。


予想エネルギー;宇宙人公表のテレビ番組、テレビドラマ「V」の背景;2012年のこと、その他の心配事;ウクライナの病気;愛の力;神/女神、ソウルエッセンス;子供たちの体が3次元から4次元へ;直観力、考え;二元性の挑戦;魂の契約、出産前の合意



1 ステーションのすべての魂より愛をこめて。こんにちは。マシューです。光に導かれた人たちの今の気持ちを言葉で言い表すなら、「期待」っていう言葉が 一番あってるんじゃないかな。宇宙に住む家族たちのことが公表されることで、期待する気持ちがおおきいんじゃないか。だけど、そのことでたくさんの予想エ ネルギーが生まれてることが指摘されてる。きみたちの中にはその時を、おちついて、内心興奮した気持ちで待ってる人もいる。「外でこのショーをみるん だ」って興奮して待ちきれない人もいる。「証拠はどこにあるの?」って疑う人もいる。それ以外は、宇宙文明が公になる時が迫っていることを全然知らない 人。

2 ハトン(銀河艦隊の艦長)は宇宙人の存在に関する公式発表の舞台裏で起きていることについて話すことに同意した。ぼくらは彼にインタビューした。

3 ハトン:ありがとう、マシュー。銀河系際艦隊指揮官および多次元コミュニケーションの責任者として、私は地球外に文明が存在する根拠を提示する公のテレビプログラムへの準備のことを知っている。

4 宇宙に関して地球の公の認識がこれだけおくれているのは、こういったテレビプログラムのような活動が達成されなかったからである。地球が彼女の健康を 取り戻すことができ、よく彼女に住む住民もまた健康を取り戻すことができるように、地球のひどい損害を修復することが重要だ。一刻の猶予もない。我々がこ こにいるのは地球から要請され神に任命されたからだ。我々にはあなたがたを助ける力と想いがある。あなたがた地球人の代表は我々の行為に対し、決定をくだ す役割がある。

5 我々宇宙人の存在をテレビで公表する番組は、複雑な仕事だ。我々宇宙人を待ち、我々宇宙人を心から歓迎する人の数は極めて少ない。テレビ番組はその歓 迎しない多数の人のために計画されている。番組は、恐れや反発を起こすことなくなされる必要がある。我々宇宙人の存在について、地球にはものすごい反発が ある。テレビ番組にについて皆が案ずるところは治安である。厳重な治安体制をひく必要があると私は強く思う。他人からの護身だけでなく、知人、家族からの 護身についてもだ。

6 そのテレビ番組は、UFOの目撃番組ではない。若干の地域では、そのテレビプログラムをそういう扱いにするだろう。我々の存在について動かぬ証拠が必 要だ。極秘に目撃者と制作者がその安全性をパネルを確認して、それを番組で検証する、そういう番組ではない。テレビ番組の関係者もそのことを知っている。 番組製作者の何人かは、妄想者だ、気違いだと周囲からいわれている。家族が脅迫された製作者もいる。我々が存在するということを知っていてほしくない組織 により殺された製作者もいる。番組製作者は、皆が自分の宇宙人に関する個人的経験を話してくれる人を求めている。その人たちがこころのささえになるとい う。

7 これは国際的な行動である。そして、その宣言に政府が合意するかどうかが重要だ。大まかな決定はなされた。細かい若干の決定はまだ議論されている。大 衆を圧倒しないために、最初短い声明をだしておいて、あとで全体の情報を公表するほうがいい、そう言う政府の要人もいる。質疑応答形式のプログラムがいい という政府の要人もいる。我々銀河艦隊の代表の何人かは銀河艦隊が地球のポールシフトから人類をまもるために、そして地球を浄化するために地球にきたこと を地球人につたえるのがいいと言っている。我々の姿が地球人のそれと全く同じではないので、こわがる人もでてくるという人もいる。我々が地球人でないとい うことを証明するために、そのままのかっこうで出演すべきだという人もいる。我々の母船の生中継映像をいれればいいという人もいる。それは大衆をこわがら せるのでやめたほうがいいという人もいる。

8 宇宙人公表のテレビ番組で、どんな情報をながせばいいのか、プログラムを本筋から脱線しないですすめるためにどうすればいいのか、我々の間で議論されている。現在地球がもとの軌道から外れていることを我々が地球人に説明するのは有用だろうか?それともやりすぎだろうか?地球が魂であることを説明することは必要だろうか?地球人に警戒心をおこさせないためには、我々のテクノロジーについてどこまで説明してもいいのか?我々が他の文明の地球への侵入を防いだと発言することは愚かか?それとも地球人を元気づけるか?真相はどの程度まで明らかすべきか?終末兵器の開発およびその終末兵器による戦争をやめることと引きかえに我々のテクノロジーを地球に提供するという我々の提案を地球の政府が拒否したことをどう伝えればいいのか?宇宙からきた闇の存在と光の存在が地球で地球人にまぎれて生きていて、地球人の生活に影響をあたえていることを地球人に伝たら影響があるだろうか?宇宙人による地球人の誘拐(ポジティブな意味合いでの誘拐、ネガティブなな意味合いでの誘拐)の地球人による体験談をいれるほうがいいか?長年地下都市に住んでいる「リトルグレイ」についてどう説明すればいいのか?科学、政治、宗教の論者をプログラムにどう織り交ぜればいいのか?

9 いつそれを放送すべきか、意見はいろいろわかれている。現在、米国政府(かつて最も我々宇宙人の存在を否定するサイドだった)は、できるだけはやく、 できるだけ広い範囲に発表するのがいいと言っている。あなたがた地球の政府の代表の何人かは、投票とインタビューで、その情報に関してどれだけ大衆が認識 しているか調べることを望んでいる。双方の代表の何人かは、それぞれの国のリーダーが、その公表番組がはじまる前に番組でなにが伝えられるか個人的に話す ことを望んでいる。それ以外の代表は、それぞれの国にプログラムの概略を送ることを望んでいる。

10 このプロセスは1年前ゆっくりとはじまり、それから多く見積もっても2ヵ月以内でおおまかに決定した。この「地球覚醒」のプログラムは放送されるだ ろう。完全性と知恵と信念をもつ者は、反対者に脅されても、賄賂をおくられても、暗殺未遂にあっても行動をまげない。その反対者の名前はイルミナティだ。 またの名でグローバルエリート(秘密結社)だ。またの名で新世界政府だ。またの名でシークレットガバメントだ。またの名でNew World Orderだ。またの名で闇の組織だ。どうでもいい。闇の軍隊の支配のもと異星人のグループが動いている。ネガティブな思考による広大なフォースフィール ドが形成されている。この公表番組を阻止することはまず無理だ。広大な、多くの生命が住む宇宙についての事実が明らかにされる。

そして地球はより高いエネルギー流にのる。そのことがすべての問題を解決すると思うよ。ありがとう。マシュー。

このプロセスは1年前ゆっくりとはじまり、それから多く見積もっても2ヵ月以内でおおまかに決定した。この「地球覚醒」のプログラムは放送されるだろう。完全性と知恵と信念をもつ者は、反対者に脅されても、賄賂をおくられても、暗殺未遂にあっても行動をまげない。その反対者の名前はイルミナティだ。またの名でグローバルエリート(秘密結社)だ。またの名で新世界政府だ。またの名でシークレットガバメントだ。またの名でNew World Orderだ。またの名で闇の組織だ。どうでもいい。闇の軍隊の支配のもと異星人のグループが動いている。ネガティブな思考による広大なフォースフィールドが形成されている。この公表番組を阻止することはまず無理だ。広大な、多くの生命が住む宇宙についての事実が明らかにされる。


12 ハトン氏は、地球外の生命の存在を認めることに猛烈に反対する勢力のことを語った。このことが宇宙文明の人間のこころにも恐れをつくってる。闇の力 はいままでずーっとそうやってエンターテイメント業界を仕切ってきたんだ。この1、2年のうちにテレビ番組「V」の企画の意図が公に明らかになる。テレビ 番組「V」の企画の意図とは、番組視聴者の宇宙文明の理解を困難にし、番組視聴者の世代のこころに恐怖を植え付けることなんだ。映画「2012」にも同じ ことがいえる。映画「2012」は観る人のこころに世界がおわるという恐怖を植え付ける目的でつくられた。世界の終末は、原理主義の宗教のいくつかが予想 していることだ。こういう「エンターテイメント」は、観る人に宇宙人への恐怖を毎回呼びおこしてる。宇宙人は怖いものにちがいないっていう想念を毎回植え つけてる。それ以外のエンターテイメントは暴力がベースになっていることはいうまでもないことだよ。
宇宙人公表のテレビ番組に関係者がどうしてこんなに神経をつかっているかわかるでしょ?

13 恐れは光にあらがう闇の最も強力な武器だ。恐れのエネルギーは意識と魂の間に壁をつくるからだ。恐れは闇の組織に燃料をあたえて成功させつづけて る。世界の人口削減計画といろいろなインフルエンザウイルスの開発の2つの方法で人類にいろいろな重圧をあたえてる。インフルエンザウイルス(地球の歴史 上で大きな恐怖と犠牲者数をだした)を引き起こすこの悪魔のような計画の主旨は、地球人に死を究極の恐怖であるという考えを植え付けることだった。

14 ウクライナとその国境付近を襲った謎の病気、それは闇の組織がつくった細菌兵器が原因だ。SARS、鳥インフルエンザ、豚インフルエンザ/N1H1 ウイルス(それは我々の宇宙の家族のテクノロジーで効力を消された)によって世界的恐怖、世界的犠牲を謀った後、闇の組織は研究所に命じ、もっと破壊され にくいもっと小さい3種類のウイルスをつくった。

15 世界的流行病とそれによる人類の犠牲は計画されたけど起きないよ。だけど、病気にかかった人のなかには回復しない人もでてくる。生前の契約の合意が 長引いて生まれるまえに死のうとしている命もある。ニルヴァーナにいる魂は、そこで選択した3次元世界のカルマのレッスンをやるほうが、実際に肉体をもっ て人生をおくるよりもはりかに簡単であることを知ってる。カルマのレッスンをすべてみにつけても最新の情報はみにつけられないから。魂のレベルでの理解 は、地球の精神世界にある強い愛のエネルギーによって促されるということを知っているから。生まれる前の契約を勝ち取る前の段階で生まれる事をやめたかや めようとしている魂は皆、魂のカルマの償いの嘆願がその段階でうけいれられたか、あるいは償いが免除されたかのどちらかの場合だってこと。これは本当のこ とだよ。

16 もう一つの大きな心配事は空気や食物や水を浄化するための物質がたりなくなること。闇の組織は10億人もの地球の居住者に自給生活をできる環境をあ たえないだけでなく、地球の天然元素を汚すことに努めた。闇の組織は人類のこころに何世代にもわたって恐怖を植え付け、恐怖、病気、苦しみと死を生む状況 をつくりつづけて地球の人間をコントロールしてきたんだ。 17 遺伝子組みかえ食品は有害ではないというぼくが前に言ったメッセージに関して問い合わせがあったので説明するよ。ぼくはそんなこと言ってないよ?ぼ くが言ったのは、遺伝子組みかえ食品や一年性の植物は暗の組織がかかわっていて、それを食べると寿命がちぢんで恐怖の念が大きくなるってことだよ。ママ。 ちゃんと伝えてよね。恐怖の念を大きくする他の環境物質についても説明するよ。たとえば、移植で増やされた穀物、果物、野菜は、逆健康効果が伝えられるこ となしに何十年も消費されてる。じゃあ「遺伝子組みかえ食品」は有害なの?種を植えて次の年に実がならない種は邪悪な意図でつくられた種だよ。そして植物 自体の寿命もみじかい。闇が生み出したものにとっては、時間は矢のようにはやく過ぎていく!

18 たしかに遺伝子組みかえ食品についてのメッセージはちょっと舌たらずだったよね。芽がでない種は恐れをつくる邪悪な意図からつくられたもの。今では ママはぼくの言ってる意味はわかってる。ぼくとママ両方がきちんと意味がわかっていればもとちゃんと伝わるよね。もういちど伝えたいことはメッセージの最 後の部分。闇が生み出したものにとっては、時間は矢のようにはやく過ぎていく!

19 闇が考えおよばなかったこと。きみがきみ自身の神と女神をふたたび目覚めさせ、取り戻すこと。そしてそのことで闇がきみをコントロールしづらくして いること。きみの勝利。それが闇の運命。だけど、彼らの終わりが避けられないってことが明らかでも、闇の組織の繰り人形たちはそれを受け入れないで抵抗す るだろうね。パニックや恐怖をあおったりして。進化した魂というものは、まわりにより多く光をあたえるにはどうすればいいかをよくかんがえるものだ。きみ のこころの光を安定した状態に保つ。地球に無条件の愛の光と愛のエネルギーを送る。それは同じエネルギーがちがうかたちで表現されたもの。恐れのエネル ギーよりはるかに強力!

20 きみたちの世界がたくさんの終わらない悲しみ、飢え、病気、貧困で苦しんでいて、きみたち地球人は愛や美や神様のことにこころがいかなくなってると 思う。愛や美や神様はたくさんあっていつもきみたちのまわりを取り囲んでいるよ。目では見えないけどこころのそばにはいつもいる。「たくさんあっていつも きみたちのまわりを取り囲んでいる」。そしてそれが目に見える平和と愛との世界をつくる。それはきみたちが待ち望んでる世界。きみのこころに喜びや愛の感 情がわくのを許して。愛はきみやきみのまわりの人たちをを限りなく上昇させるよ。愛は海のむこうの国にとどくほど大きい力があるんだ。

21 まだみんながこの愛の力を受け入れるほうを選ぶところまではいっていないね。愛の力は多くの真実にこころを開かせるんだよ。愛の力の至上は、すべて のワンネス。神、創造主、すべての魂が不可分であるところ。「光がみえない」って悲しまないで。光をみなきゃって思わないで。みんなが今生で悟るとはかぎ らないよ。来世で悟りがやってくるかもしれない。きみの魂がどのレベルにいようと、永遠の愛はきみからはなれることはないよ。魂は不滅!

22 もしぼくがぼく自身やだれかのことが神様として見るのが難しいなら、ぼくは地球には降りられない?内面はともかく外見が「神みたいに」みえる人なら 誰でもいいや。きみの今生の性別はきみが選んだもの。そしてそれによってきみが男神になるか女神になるかがきまる。だけど男神になるか女神になるかって、 その違いは大したことじゃない。きみたちみんなが神の一部ってことを知っていればね!神は両性なんだ。男神か女神かって、それは男性エネルギーと女性エネ ルギーのバランスのちがいだよ。そしてその性エネルギーは肉体的な性とは関係ない。むしろ魂の質からくるものなんだ。

23 人間のことを考えるにあたり、神や女神個々を考えるのでなくその人の魂の本質を考えるのはいいことだし、的をえてる。個々の魂の性別の選択はその人 の魂の本質だから。じゃあ性転換をする人はどうなのって?魂をかたちづくっているのは形でも特徴でも性的関心でも性別でもないよ。その人の魂の本質を「神 を敬う」方向に使うか使わないかは、個々人の選択。宇宙では、誰もが相互につながってる。誰もが神と切り離す事ができない。すべての魂はワンネスとつな がってる。このことを知って魂は成長し高い次元にはいってく。

24 赤ちゃんや子供は、地球といっしょにアセンションするの?自分のためになると判断して自分でわざわざ短い転生を選択したり、まだ生まれてない魂たちの合意があるんでないかぎり、彼らはアセンションするよ。

25 子供たちが4次元体に変化したらどんな肉体になるの?水晶の分子構造からなる肉体に変化したばかりの子供たち、炭素の分子構造から水晶の分子構造に 変化した子供たちは、大人がそれを体験する場合よりも兆候を自然にうけいれられる。大人の教育は子供の細胞レベルの記憶からうまれる行動パターンを根絶や しにしてしまう。子供たちは常識に従って行動する暮らしをそれほど長く送ってない。だから高次元の波長に大人たちよりはやくポジティブに反応する。この数 年で水晶の分子構造からなる体をえた魂たちは意識レベルで、神とつながっていること、自分たちが宇宙のなかで本来いるべき場所からこの3次元の肉体の世界 に迷い込んだことを知ってる。こういう子供たちに選ばれた親は、子供たちの並外れた好奇心をおさえつけるよりもむしろ大切にする。その並外れた好奇心は古 代の知恵からうまれたもの。

26 人は自分たちの直観力や考えをどうやって知る事ができるの?直観力は新しい状況や新しい情報に対する瞬間的な反応。新しい状況に対応するのは「知識 でパンパンの」考えよりも感覚。よくいう「束の間の考え」は直観力のうちにはいるかも。でも、休んだ後のほうが状況や情報に関するきみの印象はより鮮明に より焦点は明確になるでしょ。それは知識のおかげ。思うこと、分析することはきみ自身の知識についてきみが考える行為。きみはきみの直観力を、瞬時の行動 をおこす信号だと考えてもいい。瞬時の反応をしながら、あるいはなぜそういうことがおこったのか、なぜそういう反応をしたのかを考えながら、きみは同時に その瞬時の行動をおこしてる。

27 「深刻なことだ。我々が4次元にはいるとき、感情、態度、感情、中毒などについて習得する『最終期限』はあるのだろうか?」こういう想いは3次元の 二元性の世界に想念、行動、性格のスペクトルを放射し、ほかの人たちの人生、経験に働きかける。そして彼らに二元性のおとし穴をまたがせる。

28 それぞれの人の輪廻のなかで、生死の競争をきめる最終期限はあるよ。最終期限は魂を完成させるためにある。魂の完成とは、魂の独立。魂の神聖。個人 的に経験したことのないことを比較するのは難しい。そのことについて意識的な視点がないから。人生と魂が線形時間でつながってなければ、そこに魂の完成が あっても理解し難い。だけどぼくらは魂のレベルを説明しようと努力する。

銀河系のなかで地球は、二元性をまなぶには最高の学校だよ。きみがこの地球に生きている理由はそこさ。その学校をいわば卒業すること、二元性がつくりだすいろいろな試練を乗り越えて4次元世界に進級すること。そしてその進級した4次元世界にはもう二元性は存在しない。人は数回の人生で思想、情熱、ポジティブな行動力、輝き、高次の波動といった魂の長所を身につけなければならないのだろうか?


30 地球の精神世界の中でのそれぞれの人生は、それぞれの地球上での次の人生のための準備だ。次の人生での魂の完成のための準備だ。魂はいちばん最近の 肉体の人生をチェックする。いちばん最近の人生全体をふりかえるだけでなくそれぞれのシーンでの気持ち全部をもういちど感じなおす。生まれる前に魂がほか の魂とおこなった協定にどれだけ近づいたか、このチェックのプロセスにより明らかにされ、それによって「天国行き」「地獄行き」がきまる。

31 だけど、カルマのような問題についてのチェックについてはご褒美も罰もないよ。カルマは前の人生のその時その時で前後関係でもう評価されてる。そし て何で隙間を埋めるか、弱点を強化するために必要か、その時その時で決定されてる。魂のゴールは精神的な進化だから。遅れている魂は「古い魂」に進んだ知 恵を求める。そして、チェックがいい加減な魂は、より経験豊かな魂によって次の人生の選択をガイドされる。

32 精神の世界で、ワンネスはみなに知られてる。そして、無償の愛でアドバイスとガイダンスはおこなわれる。人生をともにする魂の集団の組み合わせも、 その組み合わせのなかでだれが「大変な」役割(他を精神的成長にみちびく役割)を引き受けるかも無償の愛によりみちびかれる。人はそれぞれバラバラに活動 するけど、魂の集団は集団だからね。だから集団のなかのひとりが進化すれば集団全体が進化するんだ。再生、成長、みんな本当のことだよ。だから魂はお互い ささえあうのさ。魂の活動はみんなボランティアだよ。生まれる前の協定とガイダンスはみんな無償の愛にささえられてる。魂に関して、それは明らか。

33 もらう愛が大きくなると、どんな魂も暗くなる。そういうもの。意志がよわいとエゴの神の運命を支配する力にまけて支配され、どん欲な冷酷な恥ずべき 独裁的な人生をおくる。闇の組織がその実体さ。闇の組織は地球にネガティブマインドの巨大なフォースフィールドをつくってる。ご褒美で魂をひっかけてそい つらを並ばせネガティブマインドのもと行動させる。彼らももともとは光の組織の一員だったのさ。光の組織からはずれて闇におちてったのさ。

34 魂たちはそれぞれの肉体の人生を選び、親の肉体のなかで遺伝、文化、環境からその魂がえらんだ種のスキル、才能、興味、人格をまなび、それぞれの個 性をみにつけていく。人生を共にする魂の集団の組み合わせは新しい魂の契約をうむ。それも生まれる前の魂の協定で決められたこと。

35 新生児はその契約についてよく認識してる。だけど、親の教育でその認識はきえちゃう。もっと大きくなると、仲間や先生や他の権威的存在からの影響が 入る。魂の契約をみんな忘れちゃう。それだけじゃなくて他人の常識や考えまでつくろうと思うようになる。魂はその人格と相談して、良心、直観力、本能、イ ンスピレーション、抱負を契約のコースに沿って学ぶように魂を「ムチうつ」。だけど魂は自分の自由意志を表現したいという願望が強い。そしてそこに二元性 の試練がある。人格の興味、望み、目標のスペクトルはそこに結ばれる。光にはいるのか闇にはいるのか。

36 いまこそきみたちが地球のそして宇宙のかつてない時代に進む時だ。手短に言って、地球は3次元世界をでるほうを選択した。だけど彼女はネガティブパ ワーがやったことによってかなりよわってる。彼女は助けをもとめてる。助けの1つは、女性的パワー、女神のパワーの注入。地球でながくつづいた男性パワー はネガティブパワーの源。女性的パワーを注入してバランスをとる。両方が「混ざった」エネルギーはすべての人の感情と人格をふくらませるよ。

37 地球には宇宙にひらいた「窓」がある。その「窓」をつかって地球はアセンションする。線形時間の時計はすすむ。彼女はちょうどいい頃に彼女の目的地 に着くことを確信してる。もしきみが物質の世界でうまくやりたいのなら3次元世界のカルマのレッスンをがんばること。きみが魂の契約で選択をしたようにな るようにカルマのレッスンをがんばること。自分をムチうつことで魂は自分の契約の目標に近づくよ。自分への不快な気分は大切なメッセージ。このきみ自身に 対する不快な気分の原因がわかれば、つまりそれはきみがタイムリミット内に変化できる機会になる。

きみが3次元世界から4次元世界に進化すること。それは単にきみが3次元世界から4次元世界に進化する惑星に住んでいるから。きみはきみの良心、直感、生前の魂の契約のことに気をはらうことで進化する。誠実であること。責任感をもつこと。すべての自然の生物形態を尊ぶこと。本当とウソを見極めること。尊敬する人をマネること(まる写しではなくなぞること)。他人を裁かないこと。進化は自己反省によっておとずれる。きみ自身の人生を知ること、きみ自身の人生を祝福すること、きみ自身をゆるすこと、他人の不正をみてもその他人をゆるすことで進化はやってくる。きみ自身のこころとともに生きることで進化はやってくる。それは魂の座席。

39 魂の自己発見と進化の旅行できみはひとりじゃない。きみはいつも、神天使、スピリットガイド、ニルヴァーナの最愛の魂、進化した文明の魂、キリストの意識エネルギーの無限大のうでのなかにいるよ。そしてそれはいつもきみにパワーをあたえているんだ。

愛と平和とともに

スーザンワードへ


訳 げらかいと
Translator: Takuya

Suzy’s email: suzy@matthewbooks.com
www.matthewbooks.net - ALL TRANSLATIONS
www.galacticchannelings.com - All languages stated above


October 19, 2009

ステーションですべての魂を代表して話しているマシュ
ーである。あなたは長い時間この時を待ち望んでいた。意識が
記憶できる時間よりももっと長い時間この時を待ち望んでいた
。夜明けの時を。何年もの間、光のメッセンジャーがあなたが
た地球人に地球のまわりにある精神的に知的に技術的に進化し
た文明のことを説いてきた。もうすぐあなたはあなたがたが慕
い信じる方から真実を伝えられる。




大衆の認識はそのまま次の文明になる;他の真実は後であらわれる;アセンションのために「窓を開けよ。」;変化はおとずれる;光を拒否する者には肉体の死がおとずれる;黄金時代の政府; 適温;感情;より高い密度の体;魂と胎児の関係;

1  ステーションですべての魂を代表して話しているマシューです。きみたちは長い時間この時を待ち望んでた。意識が記憶できる時間よりももっと長い時間この時を待ち望んでた。夜明けの時。何年もの間、光のメッセンジャーがきみたち地球人に地球のまわりにある精神的に知的に技術的に進化した文明のことを説いてきた。もうすぐきみたちはきみたちが慕い信じる人から真実を伝えられる。

2 地球の黄金時代のマスタープランを設計した最高議会のメンバーたちはその流れを観察してた。彼らは天の兄弟の関係が地球に広く知られる時が近づいていることを認めた。「窓を開けよ。」公にせよ。そうすることで文明はより高い世界に上昇することができる。これらの窓は、むかし、地球に住む者に開け放たれてた。だけど地球にはびこった暗の組織がその窓を閉じてしまった。地球に住む者に星を見上げることをなくさせ、かわりに土くれの像の足を見るようにさせるためさ。もうひとつの窓を開ける時だよ。宇宙の神が定めたとおり、地球はより高次元へ飛び立つ。その世界では、愛、平和、調和が生命の基調。彼女(地球)はそこに行きたがってる。

3 開かれた窓から時間流にはいるためには慎重に歩をすすめる必要がある。2012年の終わりごろまでにそれを完成させる必要がある。再び地球はその目的地、第5の次元にむかう。その成功は地上に生きる人ひとりひとりにゆだねられる。きみたちが闇の組織に対してねばり強く抵抗したおかげで、千年の間地上の民族をしばりつづけてきた偽装をはがすことができてきてる。闇の組織は世界を支配するために戦争をおこそうとして失敗した。だけどいまだ闇のつくったウソから癒えない人たちは、こころのなかでまだ戦ってる。それは、「光をみよ」というメッセージとの戦い、葛藤。闇の組織の操り人形たちの今の戦略といえば、人のこころに怒りをおこすこと、ニュースが社会の混乱と腐敗と堕落が報道しても、大衆をおさえつけて魂が覚醒するのを阻止すること。そうして大衆をバラバラにしておこうとしてる。

4 そういう戦略、考えはこの地球が求めるものとあってない。だから人類の進化を計画してるマスターは計画のメインの2つの部 分の順序をいれかえることにした。計画では当初、闇の組織が世界をコントロールしてることを大衆が知れば、大衆の意識は覚醒するだろうと思ってた。そしてそのあと、宇宙からのメンバーが地球におりて、地球を浄化する支援をする予定だった。だけど多くの大衆の意識はいまだに覚醒してない。大衆の意識の覚醒のスピードは、必要なスピードにいまだ達してない。地球の政府は地球外に知的生命体がいることをしってるのに、眠りからさめないその政府の人間が大衆を覚醒から覚めないようにしてる。

5 3次元の「閉幕」に関してぼくらのところにとどいている情報によると、3次元の「閉幕」は劇的というよりはむしろ控えめにおこなわれる。現在地球上空に滞在してる宇宙船編隊や地上にいる宇宙人のような感じ。宇宙船からいきなり大音量で説明がおこなわれるというものじゃない。宇宙人の紹介はささやかにおこなわれる。地球の懐疑論者や宇宙人のことを信じない人にむかって宇宙人が突然自己紹介をしても受け入れられないでしょ。懐疑論者や信じない人を混沌と恐怖におとしいれないために細心の注意が必要。

6 闇の組織は、今まで大衆に長く隠してきた事実を晒さざるをえない状況になったら、それはパンドラの箱を開けることになるってことを知っ てる。そうなれば、とうとう他の文明の存在が地球に公的に認められることになる。ライトワーカーたちは歓喜にわくだろうね。闇の組織は人のこころに恐れを大量につくってる。彼らは恐れのエネルギーが光と意識との間に壁をつくることを知ってる。そして彼らの目標は、ライトワーカーたちを捕えることによってネガティビティの領域に地上の魂をみちびくことなんだ。闇の組織の操り人形たちは、宇宙人はこわいものだと地球の大衆に信じさせるためにあらゆる努力をしてる。その謀略は成功した。地球の大衆はそのことを妄信してる。

7 この宇宙のすべての魂と交信するようになれば、きみたちのこころから恐れは消えるよ。きみのこころの光は、周囲にひろがるだけじゃなくて宇宙にもひろがって魅力の法則にしたがって闇のウソを信じてる人々にまで好意の情念をひきおこす。光は彼らの心を開かせ、結果彼らが3次元からでる助けをすることになる。主が主の子たちにあなたがた地球人を助けよとおっしゃったという事は本当だよ。主の子たちは熱心に、愛をもって、人類が覚醒しふさわしい場所で生きられるように働いてる。

8 ライトワーカーを支える地上の勇敢な魂たちをぼくらはたたえる。地上の人に知られることは少くてもぼくらはたたえる。宇宙ステーションにいる魂も同じようにたたえる。デイビッドウィルコックは、科学と精神は全く同一で同じものだとはっきり述べてる。

9  今ぼくは「ベテランの」ライトワーカーたちと新しい魂の捜索隊をくんで他の問題にとりかかってる。 地球人が他の文明の存在を知ったら、地球人の生活はどれくらいのスピードでよくなるだろうか? 内密に、多くの改善の基盤はつくられてる。我々の驚くべきテクノロジーで、地球の環境は急速に変化する。

10 自分の前世、使命を知る努力をしなかったなら、人は未来の変化をどのくらい知る事ができただろうか?きみは、たくさんの世の中の変化をみることになるよ!政府と「そのスジの」の著名人は突然メディアに出演しなくなる。改革が進み、他の人が代わってメディアに出演する。交渉は国家間の戦争に発展するがやがてすこしづつ静まる。米国の大統領オバマの批判はなくなる。死にたえた経済システムに包帯がまかれる。古いシステムが新しいシステムととってかわられる。悪意によって封印されたテクノロジーは、実際に使えるようになる。

11 地球の環境汚染は全部なくなる。はやくなくなる汚染もあるし、徐々になくなる汚染もある。汚染された空気、水と土は浄化される。環境は自然にかえる。「地上の地獄」を作ってた汚染物質が段階的に除かれる。武器システム、天候のコントロールシステム、放射性物質、研究所により計画された病気、あてに ならないメディア報道、貧困、暴力的な「エンターテイメント」 、マインドコントロールによる暗殺、女性差別、「嫌がらせ」犯罪、悪魔崇拝、不公平な法律と不当な司法制度の支配、「不法入国者」、処方薬が注意する ― 邪悪な意図によってつくられた動物、そういう無慈悲はみんなきえる!

12 多くの人は変化を見ても何も考えない。だけど、これは「人類の集合意識のレベルが上がったことで起きていること」だよ。これはまさに地球人類の意識が高まり、精神的な覚醒がおきたということなんだ。そのことがこの変化をつくっているんだ!地球が原始の健康と美しさを取り戻し、人がそこでその自然と調和して静かに生きる。そういうきみたちの願いがあってはじめてこの変化は起きる!光の多くのメッセンジャーが言うように、そういう世界をつくるのを支援することは、きみたちが今ここに生まれ生きている理由なんだよ。

13 隠された真実を知ってニルヴァーナに渡ったならどれだけの罰金を払うことになるの?罰金は課されないよ!誤った認識を教えこまれた魂は誤った認識を「正す」必要がある。誤った認識を「正す」ことはすべての魂の選択。科学的にいうなら、現実におこる複数の人生にたいして宇宙の法則ははたらく。その矯正は、全知、全愛、常在の神の意味において、 この宇宙のあらゆる魂に供される神の美だ。

14  多くの人はこの世に生まれてわざわざ間違ったことを学ぶくらいならむしろ生まれないほうを選ぶでしょ。前のメッセージで、宗教の起 源についての真実があらわになり、ライトワーカーたちと信心深い信者たちに大きなハードルが課せられることになると言った。きみが4次元の入り口に出会うとき、他の人を助けられるように、きみ自身がくぼみを避けて安全に歩ける準備をするようにって前言ったよね。

15 どれだけの数の人が、地球といっしょに次元上昇するの?どれだけの数の人が、次元上昇せずに死ぬの?-地球とともに身体的に次元上昇する魂の数は予測できない。だけど、次元上昇しないほうを選ぶ人が地上の混乱を小さくすることは確実に言える。それは惑星を安定させるのを助ける。より高い次元の地球とともに行く人は皆光に吸収される(それが次元の旅行を可能にする。)。それらの人は愛のつながりが永遠であることを知っているから、新しい世界にはいることで最愛の人々を失ったと深く悲しむことはないんだ。そしてさらにアセンションのみちすがらの高い振動の世界のなかでテレパシーの回線が開く。そし て地上の魂とニルヴァーナを当り前のように行き来するようになる。

16 このことも言わせて。宇宙文明は地球に光を注入してる。さらに、地球におきてる物理学的イベントが、惑星の安定を助けてる。ネガティビティのすべてのポケットが取り除かれた。そしてエネルギーが光に変わったとき、もうこういう物理学的イベントは必要なくなる。地球と、プラネット X、惑星ニビル、「茶色の星」とのつながりは消える。

17  地球がある特定の波長に達するとき、光を受け入れないすべての闇と他の人間は、同時に死ぬの?-レベルによるよ。炭素を基本構造とした肉体が生き残 ることができない波長というものがある。闇の組織の人間の身体はすぐに死ぬ。場合によっては、このことは新しいクローンのうちで次世代に継承されるものはないことを意味する。大多数の人は信心深く宗教的だけど、本当の信仰がなければ意味がない。宗教について真理があらわされ、彼らの肉体は、信仰のレベルにおいて、徐々に死にたえる。かつてニル ヴァーナでは、魂はみんなそういう真理は常識として知ってた。魂たちはその真理を意識レベルでお互いに継承してた。

18 新しい黄金時代に今あるような政府は必要?-地域レベルでの政府はコミュニケーション、協調、協力のために必要。今の地球の政府にくらべて何が変化するの?-リーダーの道徳性、精神性、知恵とヴィジョン。管理システム、権限システム、選挙システム、支配システム、正義のシステムが拡充される。人民はみんな満足する!

19  高次元にいけば、もう山でスキーをしたりできないの? -そんなことないよ! アセンションした地球は、地形的にほとんど今の地球と変わりない。ヒマラヤ山脈、アルプス山脈、アンデス山脈、ロッキー山脈は平らにはならないよ!灼熱の砂漠と零下の両極地は快適な温度範囲に徐々になる。その景観とそこでする楽しい気晴しが地球の人の生活 にとって望ましいので、雪を頂いた山脈とウインタースポーツは消えない。思い出して。きみの幻想の線形時間のなかで、連続したきみの現実のなかで、きみはきみが望む世界をきみ自身でつくりだしているんだよ。世界はいつもそういうふうにして作られてる。この地球の壮大で素晴らしい世界はきみが作った世界なんだよ!

20 物質形態の終わりを超えていくものは何? -永遠の魂だよ。宇宙の存在のすべてのルーツは、創造主の純粋な愛と光のエネルギー。魂と魂でちがうのは知性。それから理解力と 精神的な進化。だけど魂の創造的な「成分」は同じルーツからきてる。大天使から星、昆虫、海、山、花にいたるまですべては魂なんだ。すべてが魂を持っているんじゃない。すべては魂そのものなんだ。魂のエネルギーは壊せない。水が蒸 気、氷に変われるみたいに。玉石が砂小石になれるみたいに。植物が成長し、枯れ、種ができるみたいに。そしてどの進化のステージでも、すべての魂はそのように、自由エネルギーとして存在することができる。文明が発展するほどその文明は共生とワンネスにむかう。

21 閑話休題、動物についての話。魂と親しい動物はどこに住んでいるの?-今の時代、変化は人間界より動物界でもっと目にみえるかたちでおきてる。インターネットの写真と動画によくでてくる「捕食」種の動物のいくつかは、人の「餌食」にならないために人に親愛の情を示してる。「獰猛な」動物が人の「餌食」にならないために、異種動物でグループをつくって人に親愛の情を示すこともまれにある。こういう動物は地球上で優勢なより高い波動に反応してる。そして、彼らの本能はより平和を好むよう になってる。

22 質問にもどるよ。4次元と5次元の世界で人の感情は変化するの? -地球は、銀河系にある二元性を経験するための学校の1つ。神の感情から邪悪な感情までいろんな感情がこの地球にはあって、その感情はスペクトルを放ってる。魂は人を裁くことによってではなく行動することによって進化する。魂は悪を封じ て神を敬うものを受け入れることで高い次元にはいる。愛。喜び。尊敬。賞賛。寛大。共感。そういうポジティブな生き方によってのみ、感情はより高次元にはいり、より激しくより純粋になる。正直。有益性。容赦。忠誠。協力。そういう感情によってのみ、感情はより高次元にはいり、より激しく、より純粋になる。悲嘆したり、誰かをひどく傷つけたり、嘆き悲しんだり、光を拒否したり、そういうかなしい感情は高い次元の世界には残らない。愛や喜びの感情がそれよりもつよいからだよ。

23 高次元の世界での人の感情は無私ともいえる。3次元の世界において、まわりの誰かの感覚が他の誰かに伝わるってことがあるよね。例えば、きみの親友がながいこと失業状態で、家族のなかでも絶望的な状況にいたとする。きみは彼に仕事を紹介した。きみは幸わせを感じるよね。だけど同時に嫉妬、失望、阻止、憤慨、怒り、自己懐疑の感情もでてくるはず。幸わせの感情がつよければつよいほど、そういう感情もつよくなる。

24 変身は生物学的プロセスとどうやって調和するの?-例えば、降臨してくる魂は生物学的ホストとどうリンクするか?魂は宇宙にあるあらゆる生物形態と結合しうる。地上の人間の魂に限って話すよ。魂(それは、神がデザインした創造物)は普遍的で、精神的に進化できるエネルギーの互換性があればどこでも生きられる。胎児は原始的肉体感覚をもった生物学的形態。胎児は両親の遺伝子の影響に従って、感情的な環境に従って、肉体的に知的に胎児になる。

25 アセンションの過程で人が変身している時、魂は肉体のバランスをとるために何が肉体に必要かを判断する。魂は肉体の遺伝子が必要としてる経験と環境を肉体にあたえる。魂は妊娠 しているときのように、肉体の「親」としてあちこちなにかを探し歩くかも。魂は古い肉体とのあいだに新たにうまれた胎児を古い肉体とのあいだに「共同所有」することになるかも。そしてその胎児はこの世にうまれ、魂に人生にわたり満足をあたえる。

新しい遺伝子構造の肉体が生まれる時、その後、魂は一時的に肉体から出る。そして、別の人物が新しい遺伝子構造の肉体に入る。きみがもしそれをうけいれたなら、それはおこなわれる。宇宙ではそんなに珍しいことじゃないよ。

26 アセンションの時、すべてが一瞬で変わるの?3次元を「卒業した」人は新しい肉体を得て新しい現実にはいるの?どうやってはいるの?4次元の肉体は3次元の肉体から徐々に変化していくの?それとも突然4次元の肉体になるの?-質問にこたえるよ。肉体の細胞は炭素を骨格とした原子構造から水晶を骨格とした原子構造にうまれかわる。肉体は3次元構造から4次元構造にすこしづつ変わってく。なぜすこしづつ変わってくのかというと、肉体は一瞬で3次元から4次元ににかわるんだけど、3次元の脳がすぐには肉体の変化を認識できない。だから感覚的には、徐々に変化するということになる。変化のあいだ、肉体は変調をうったえる。個人差はある。なにも感じない人もいれば感じる人もいる。細胞単体ではその変化はおきない。変化は光の吸収でおきる。変化をのぞむなら覚醒した開いた意識をもつこと。探究心をもち、鋭い分析力をもつこと。ちいさいことにこだわらず、世界におきている問題に関心をもつこと。

27 肉体は、4次元と5次元でどのように見えるの? -高次元の世界で、 肉体は魂が想像するどんなかたちにもなる。それが答えだよ。より高い波動に進化すると、きみの肉体はだんだんどんな病気にもかからない肉体になる。四肢や器官がなくなっても、すぐにもとにもどる。DNAに記録された病気と老化のDNAパターンと大脳の活動を制限するDNAパターンは、DNA から除かれる。きみの肉体の外見は、健康な、力強い、若々しい肉体になる。30~35才の肉体になる。このことは質問からはずれるけど、そういうこと。うれしいでしょ?!

28 アセンションの旅のあいだ、地球に黄金時代がくるというこのヴィジョンを持ち続けて。アセンションの旅の間中、きみは光の魂から愛を感じ、まもられ、みちびかれるということを知っていて。

愛と平和とともに
スーザンワードへ

Translator: Takuya






September 21, 2009

無数の魂たちはこれからもずっときみたちを応援してるよ!


1 こんにちは。マシューです。すべての国民が歓喜した米国大統領選挙、変化の宣言からもう1年がたとうとしてる。現在、変化に対して根強い強硬派と、全面的な国民の抵抗がある。落胆することはないよ。改革への反対は、3次元にある地球、アセンションの時期にある地球には自然な避けられない反応ってことさ。

2 これを劇にあてはめてみる。観衆は演目(くりかえす長編物語)に夢中になってる。突然、いままでみたこともない人がステージにあがる。役者たちは、まったく筋書きにないことをしゃべるこの新顔を追い出そうとする。観衆はおおさわぎになる。キャストがありふれた物語を続けるためにうめあわせをしようとするけど、観衆は皆その演目はあきたと言う。観衆はステージの上のこの新顔が言うことに熱中する。

3 いまイルミナティは、世界という劇場で、前の世代のイルミナティがとっくの昔に書いた筋書きを演じ、その演劇で利益を得つづけてる。イルミナティはその劇の幕を降ろそうとするすべての試みに抵抗してる。新しいリーダーはもうステージの袖に控えて出番を待ってる。新しいリーダーはまったく異なる筋書きを用意してる。

4 これがきみたちの世界でおきていることの縮図。観衆は混乱するが何が混乱をおこしているのがわからない。多くの観客が新しい劇を歓迎する一方、他の観客は見慣れた劇をひっくり返す新顔に不快感をもよおす。結果、観客は、ひと握りの集団が劇の両方の「キャスト」(いいもの、わるもの)をつくりあげステージを支配していたことに気づきはじめる。そうすることで彼らがこの地球を現在の波動にまでおとしいれたこと、人の人生をせかしているのも彼らであることに気づきはじめるんだ。

5 「善」と「悪」の対立、それが人間の内面に二元性を生んでる。その二元性はどんどん顕著になる。世界中の国で、公務員の不正、児童への性犯罪、企業のペテン、人類の差別、動物の虐待、残忍な行為、不道徳な行為、そういうものが露わになってる。これは感情的なスペクトルが起こしてること。きみは終わりかけている3次元の人生で二元性を目撃してるってこと。闇の組織は二元性を地上に残そうとしてる。だけど、きみたち地球の「惑星学校」がめざすとおり、二元性はもうすぐ地球からなくなるよ。

6 闇の組織は古い腐った権力に必死でしがみついてる。イルミナティのプラン AとプランBは失敗した。プランAは民衆に恐怖をあたえて民衆を光からとおざける計画だ。恐怖は魂に光がはいるのをブロックする壁になるからだ。プランAは何世紀もの間うまくいってた。恐怖は強力なエネルギー。だけど、長続きしない。だからイルミナティは戦争、飢饉、圧政、重税、病気、暗殺、そういう恐怖をあおるイベントを意図的におこしつづけることで民衆の意識をゆさぶり続けてきたんだ。プラン Aは「911事件(貿易センタービル破壊)」の後、行き詰まった。最初イルミナティは圧倒的な勝利を予想した。結局、911事件で死亡した魂たちはぼくたちライトワーカーの計画に協力することに同意した。ライトワーカーたちは地球外から作用して大きなテロ事件を未然に防いだ。

7 「国際テロとの戦い」という筋書きの劇、プランAは失敗におわった。イルミナティはプランBに着手した。プランBは世界経済を混乱におとしいれるというプラン。最初、プランはうまくいくようにみえた。だけど、現在、プランBは逆効果になってる。彼らはこのプランで世界の資金と天然資源をさらに支配するかわりにすべてをうしないかけてる。イルミナティはプランCに着手してる。プランCは、混乱、怒りと対立を引き起こすことで変革を妨害するというプラン。

8 そういうわけで、二元性の両極端がきみたちの世界でいろいろな方向で露呈してきてる。豚インフルエンザの「世界的流行病」はまず製薬会社、医学施設が警告した。ワクチンの危険性をうったえる団体もいるのに、メディアはどこも豚インフルエンザの予防接種を受けべきだと民衆をせきたてる。そのことを思い出してほしいよ。個人、団体がそれぞれ環境保護活動をやっている一方で、他の団体は地球、海、野生生物を破壊してる。途上国の支援は頑固な支配者によって妨害されてる。政府のすべての戦いは一般市民の要求よりも優先されてる。コミュニティと国に最も貢献すべき政治家は民衆と切り離されてる。

9 対立からうまれるエネルギーは、きみたちの人生に深く影響を及ぼす。地球が再びより高い振動に達するとき、不和はなくなり調和と協力がうまれる。この惑星は、宇宙のなかでイルミナティが成功する可能性のある唯一の惑星だよ。彼らの長い支配は終わる。変革を止めようとする邪悪な意図が根こそぎにされる。闇の終わりは近づいてる。光は強くなり、もはや止めることはできない。地球を黄金時代に向かわせてる。黄金時代にはいかなる闇も存在することができない。

10 黄金時代の夜明けと2012年について。きみはそれを信じ、高次元のエネルギーはより加速してる。地球のカレンダーは今の地球の運行にあってない。変化は日ごと加速し、確実ににおとずれる。そして去ってく。

11 2012年にむかうこの移行の時、イベントは地上の個々人の人生で共時的におきる。そして、魂の選択に従い魂に経験をあたえる。あたえられた仲間と状況がまた魂に作用をあたえる。化学反応とその結果うまれる新しい可能性。これらのできごとを成長の機会として認めない人は多いよ。きっと。地球全体におきていることだからさ。ぼくらはそういう魂をとがめない。ぼくらはその人たちを愛してる。だけど、その人たちがその結果3次元世界を選択するのをみるのは哀しいこと。喜びにみちた高次元にいくことだってできるのにね。

12 多くのものが加速する今、宇宙の魅力の法の成果は速く強くでてきてる。魂が望まない事を魂にやらせるのは残酷なことだよ。ぼくらはそういうことをきみたちにさせることはできない。

13 その日(一般に2012年12月21日)がくれば機械的に皆喜びの世界にはいれるの?そういうことじゃない。宇宙空間での唯一の判断基準は変化!きみたちの目に見える世界だけじゃなく内的世界でも、びっくりするような変化がおきてる。きみたちは肉体的人生のなかで成長し、きみたちと地球は黄金時代にはいる。

14 きみたち自身の手で世界経済をまとめあげ、正していくのさ。いまでも金融市場では欺瞞や情報操作がおこなわれてる。だれどその欺瞞や情報操作は崩壊しかけてる。もはやもとにはもどらないよ。イルミナティは文字通り「おわり」さ。新しい思想に「啓蒙された者」にとって、それは「はじまり」さ。新しい経済システムがきちんと確立するまでは、いろいろと嵐はおきるでしょ。腐敗した破綻した組織はとりのぞかれ、銀行業務、商業と世界の富は公平に配分され、しっかりした新しいシステムがはじまる。賢明な経済学者はアメリカの経済は破綻するだろうと言ってる。そのことはぼくらも予想してる。そしてその崩壊は世界経済の崩壊につながる。

15 精神力と臨機応変さはこのつらい時代をポジティブなものにおきかえる。舗装された道はもっと大きいハイウェイに続いてる。ベーコンが迷える民衆を光に案内したみたく、きみの確信にきみ自身を案内させるんだ。

16 何ケ月か前のメッセージでぼくは質問に答えた。:チャネリング情報がいろいろあるのはなぜ?(2009年2月2日のメッセージ)きみたちはいろいろなチャネリング情報を読んで迷っているのかも。そのことに神経がいっちゃうんでしょ。それも進化の一部分。ぼくのママにおくるチャネリング情報につけくわえようとおもう。そうすることでもっとよく説明することができると思う。もしきみが望むなら、ぼくはうその情報を正すよ。だれがうそを言ったかは言わないけど。

17 銀河系内外の無数の連邦、議会、統一軍隊、集団、魂のエネルギーフィールド、自由な精神文明、組織化された魂が宇宙にはある。そのことはもっと詳しく説明しなきゃとおもう。

18 たくさんのうそ、まぎらわしいチャネリング情報は、光に忠実じゃないことから起きてる。闇の組織はうそのチャネリング情報をチャネラーにおくって光のグループや文明が言うことを煙にまいてる。うそのチャネリング情報は、光の組織のふりをした闇の組織のチャネリング送信者によって、油断してるチャネリング受信者におくられる。それをつづけて、その闇の組織のチャネリング送信者は進化した光にむかう魂を自己保存の観念にまみれた魂にしちまうんだ。それでそいつらは、そいつこそが選ばれた存在だとかなんとかぬかすんだよ。そいつはその情報を自分が考えたこととして本にする。そんで、その本がこの地球を闇にみちびいちまうんだ。

19 他の問題もあるよ。テレパシーはその性質上、どうしてもフィルターができてしまうということだ。精神エネルギーの脈動、それが「声」になってテレパシー受信者の頭の中でピッタリくる言葉につなぐ源になるんだけど、そのピッタリくる言葉がもとの送信者の言葉とズレてるってこともある。歪んだ言葉におきかえられるってこともある。もう一つのフィルターは受信者側にあるフィルター。テレパシー受信者側自身の考えや信条が、はいってくるテレパシー情報をゆがめてしまうっていう可能性。

20 こういう要素があるから、ぼくはいろいろなチャネリング情報を一刀両断に分類できないんだ。闇の組織由来のチャネリング情報なら区別がつくけどね。

21 闇の組織に属している団体、個人は、地球を覆っているキリストの光エネルギーの保護グリッドに近づくことができない。

22 .闇の組織。広大で強力なエネルギーフィールド。天国をさまよい天国を混沌にかえる力。星の文明を殺しさえし、その文明があった惑星を自分たちの星にする。だけどそいつらはもう、太陽系からはるか遠くに運び去られてる。闇のエネルギーフィールドは地球から去った。

23 約70年前、神は進化した文明に地球を援助する許可を与えたもうた。ライトワーカーたちのこと。ライトワーカーたちは暗い軍隊を追い払った。そのとき、地球を包囲している何百万もの宇宙船は地上に着陸し、彼らのテクノロジーを地上の人類と共有し、地球の自然をとりもどし、その後彼らは彼らの祖国に戻る。

24 光と闇の魂は最初から同じ惑星に住んでた。光がより強くなり、地球がより高い次元に上がるとき、闇の力の繰り人形たちはは光を受け入れる。あるいは、彼らは肉体的に死にたえる。彼らの魂はエネルギー次元が肉体のエネルギーにマッチする世界に自動的に魅かれてく。

25 地球が浄化活動をしてるあいだ、地球の居住者を宇宙船に避難させるべきだっていう意見もある。居住者が地上に再び降り立ったとき、地上は何年かの間は住める環境じゃないから、居住者は地下でしばらく暮らすことになる。地上は驚くべき速度でもとのパラダイスに戻る。

26 いろんな情報源から本当の情報を見分ける眼力が必要。きみの魂は真実を知ってる。そしてきみ自身の魂が最高の情報源。

27 そのことについて。たくさんの人がインターネットに情報を頼るから、そういう人たちに向けて誤ったメッセージを書きこんで、人をこわがらせようという人たちがいる。闇の組織に雇われた人間が誤情報をたくさんながしてる。インターネットは闇の組織にとって主要な誤報メディアになった。ETの存在を疑う記事の多いこと!そのうちそういう記事も紹介するよ。

28 太陽光を吸収すること。それは神のように生きるのと同じくらい簡単なこと。太陽光を吸収することは人体は有害物質や汚染からまもる最上の防御法。光は免疫系を強くして、健康な体、心と気分を進める天秤をあたえ、維持するのを助ける。

29 「月を爆撃する」。恐ろしい策略。だけどそういう無謀な計画は成功しない。地球人の不注意からではなく悪意からくる行為から彼女(月)を守るため、神は進化した文明に命じてそれを止めさせる。

30 世間一般にでまわっている他の情報も、人のこころに恐れをつくってる。たとえば人口交配でつくられた穀物、果物、野菜は、健康をそこなう効果があるとつたえられないまま何十年も消費されてきた。じゃあ「遺伝子組みかえ食品」は有害?いまある品種が未来にも利用されるか、それはそれ。闇の組織によって生み出された品種、それらは人の寿命をちぢめる。人にとっての時間がどんどんはやく過ぎるものになっていく。

31 最愛の人が重病にかかって、その人が治りますようにとお祈りをしてもかなわないとき、それはお祈りが最愛の人の自由意志を侵したからじゃない。最愛の人の魂がその肉体をでる契約を選んだから。きみからうまれた考えと感覚から送り出されるエネルギーは「愛のブーメラン」になってきみにかえってくる。愛のブーメランは最愛の人を癒し、きみ自身のこころをつよくする。

32 たとえ意識的なレベルあれ、闇に生きる人に光を送ることは彼らの魂レベルにたいして同じ影響をあたえる。その慈悲深い行為は光の送り主に光を持ってくる。

33 魂の契約の内容を変更するための協議は魂のレベルでおこなわれる。なぜかっていうと、人が実際に生きる環境っていうのは、生まれるまえにその人が選んだ環境よりももっと厳しいってことが魂のレベルで理解できるから。契約の内容を変更するための協議を厳しくしてあるのはそういう理由。

34 地球の軸の変化について地球には心配の声があるけど、それは宇宙の知識が浅いから。地球の線形時間で約70年前、地球はバランスをうしなってあやうく軌道からはずれるところだった。そのときから宇宙遠くから任命されてやってきたライトワーカーたちは、地球の軌道を安定させて彼女をアセンションに導いた。

35 複雑なクロップサイクルの増加を解析することにくわえ、その構造を理解するためには他の様々な分野の技術的専門知識も必要だった。そこでは失敗はゆるされなかった。きみたち地球人のいうところの時間が急速な加速してる。もはや一刻の猶予もない。おどろくべき造形をつくりあげたクリエーターとその仲間たちはいろんな方法できみたちを援助してる。

36 時間の加速の影響についてもう一つとても重要なこと。ながくおこなわれてきた偽装はもうすぐ公表されるよ。一旦最初の穴があいたらとめどなく穴はひろがる。いままで隠されてきた真相がどんどん暴露されて世の中にショックをあたえるよ。イルミナティ傘下のグループが行ってるものすごい数の偽造、貪欲、共謀、腐敗、不法行為がどんどん暴露される。宗教に関する真相、その教義に関する真相が明らかになる。闇の組織が、文字通り千年紀の間地球の民族を奴隷にするためにやってきたこと、それがみんな、大変動がおきた後、「明るみに出る」。

37 たくさんの光のメッセンジャーたちのメッセージ。それによって、きみたちが強い魂だってことを繰り返し確信したよ。こういうユニークな時代、それをなんとかするために天から使命をおって生まれてきた魂だってことを繰り返し確信したよ。きみたち自身がそのことを認識できたらいいのにね!きっと認識するよ。こころに留めておいてね。きみたちは神の、創造主の無限の永遠の愛の片鱗を経験する。きみたちは無限の可能性をもった神、女神だよ。光の人類たちはきみたちといっしょに見た事もない世界を旅してる。無数の魂たちはこれからもずっときみたちを応援してるよ!

愛と平和とともに

スーザンワードへ


訳 げらかいと


Translator: Takuya
Suzy’s email: suzy@matthewbooks.com
www.matthewbooks.net - ALL TRANSLATIONS
www.galacticchannelings.com - All languages stated above

Petition

Petition for Disclosure
13 October, 2013

Full government disclosure of ET presence on Earth

米国政府に対するETの存在についての情報開示の請願署名依頼。

https://secure.avaaz.org/en/petition/Full_government_disclosure_of_ET_presence_on_Earth_now/?cHQipcb

上のURLを開いて、メールアドレスを入力すれば、外国人でも請願者の一人として数えられます。
請願理由の欄は無記入で結構です。
皆様のご協力をお願いします。

愛と光をもって、
たき

criator

Prime Creator Makes an Announcement


by Kathryn E. May, PsyD

on 08/02/13

http://disclosure-2012.com/page/482254554


主創造主は次のように語られた。:

愛なる皆さん、私はあなた方と直接お話することは、頻繁にはありませんが、今は、あなた方の世界について、あなた方、特に、借金の返済や、家族を養うため に非常に忙しく働いている人たちにとって、振動数を上げるように懸命に集中することが如何に大切なことなのか、お話する機会を持つ特異な時です。

のように忙しく働く時は過ぎました。終わったのです。支払うべき借金はありませんし、家族を養うために稼ぐ必要もありませんし、退職をしても生き残りを図 る必要もありません。退職はどんな途方も無い夢をも超越する栄えあることですし、あなた方になんら負担を強いず、地球上の時刻がどのような時を示していて も今から始まることなのです。これは生涯からの引退ではなく、死でもありません。あなた方は今、星への壮大な旅の境目にいるのです。

なた方の兄弟、姉妹たちが頭上で待っています。晴れた夜に空を見上げてください。挨拶を彼らに送ってください。そうすれば、彼らのものだとあなた方には思 われ、間もなくあなた方と一緒になり、あなた方の間を歩き回り、あなた方を抱擁し、あなた方と共に祝賀の歌を歌うことを示し、彼らの喜びをも示す、宇宙船 の色つきの照明を点滅させてくれるでしょう。あなた方を向上させ、限りない愛と光をあなた方に教える宇宙エネルギーを伝送するグリッド線に沿って数千の宇 宙船が滞在しています。

Read More